FC2ブログ
2020年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2020.04.28 (Tue)

ひといき。


人の世の騒動をよそに

kurosuke ishigaki

花は今日も咲く。

kurosuke ishigaki

朝を迎えるたびにその数を増していくね。

kurosuke ishigaki

辺りはむせ返るほどの芳香。

kurosuke ishigaki

今家の中でこれを書いているところにも

甘い香りが漂ってくる。

kurosuke ishigaki

道ゆく人もその香りに足を止める。

kurosuke ishigaki

見上げればいつか新緑は溢れ

kurosuke ishigaki

風薫る。

kurosuke ishigaki

植物の写真も生け花同様に、自然さのなかにまとまりを意識すると

kurosuke ishigaki

草花はポーズをとってくれるようです。

kurosuke ishigaki

なぜかカゴに入れた宮崎産の切り干し大根。

kurosuke ishigaki

だいたい小鉢で一つまみくらいしか出てこないこれが

無性に食べたくなる私の本能。

kurosuke ishigaki

水で戻して、にんじん、油揚げとともに。

出来立てもうまいけど、

冷ました方が味の滲みも良いだろうね。

kurosuke ishigaki

なのにぼくのお散歩は夜でつか。

kurosuke ishigaki

今日は午前中からあっくんパパたちと

町会の防災倉庫の整理だったし。

やったのはあっくんパパたちでつ。

kurosuke ishigaki

それから会報の原稿を作ったりだな、

それはお得意でしょ。

kurosuke ishigaki

それでやっと一息ついてだな、

その一息が長いんでつよ、かいぬしは。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






スポンサーサイト



23:59  |  くろすけ日記  |  コメント(3)

2020.04.27 (Mon)

おもいこむ。


九州へ赴任している地元の友人から返事が届く。

GWはこの状況なので関東には戻らない事にしたと。

彼は三兄弟で、弟二人は彼ほど遠くにいないので

こちらに残されたお母さんに寂しい思いをさせることは

なさそうだけど。

kurosuke ishigaki

配り物で呼び鈴を鳴らしてもなかなか出てこない。

そんなお年寄りの家が増えたな。

気配はするのでしばらく待っていると、

足腰が痛くて…と言いながら玄関先まで。

kurosuke ishigaki

たとえ玄関でも、呼び出したりするのが申し訳なくて

黙ってポストに投函しておこうかとも思うけれども

kurosuke ishigaki

人が訪ねてくると喜んでくれるのも事実。

私の親も生きていれば同じような年齢だ。

kurosuke ishigaki

なんだかそんなことばかり考えて過ごしている。

kurosuke ishigaki

今夜はポークカツレツを揚げる。

いわば薄いとんかつである。

生姜焼き用の豚ロース肉はいろいろアレンジできて便利。

kurosuke ishigaki

かいぬしはあれこれひとりで思い込みすぎでつ。

kurosuke ishigaki

そんなかいぬしをあっくんパパたちが助けてくれて

いることを忘れないでくででつよ。

もちろんぼくもでつ。

ということで、おやつおかわり。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:16  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2020.04.26 (Sun)

童心。


atu♂:小学校の同級生で同じ町内にいながら

私立の中学校へ行ったりすると何十年も話さなかった

友達もいるものだ。

kurosuke ishigaki

今はその親だけが町内に住んでいて、また関わり合いが。

町内会の仕事をしていると、そんな関係で旧友ともまた

コミュニケーションを取ったりして、なかなか面白いや。

kurosuke ishigaki

仕事で遠方に行ってしまった仲間や

嫁に出てしまった幼馴染とかにも連絡を取ったりと

そうそう面倒なことばかりでもない。

kurosuke ishigaki

反面、そんな事でもないとこういったことは

面倒極まりないかもしれないなあ。

kurosuke ishigaki

ケチャップを上の状態から折り返しかけたせいで

ちょっと多すぎた。

kurosuke ishigaki

カレーやドミグラに浮かべようと思っていたけど

イメージした画がなんとなくアダルトだったので

kurosuke ishigaki

童心に還ろうとトマトケチャップにしたところまでは

良かったが、かけすぎ。

kurosuke ishigaki

中身も炒めタマネギとバターでケチャップライスだものな。

口の周りを赤くしてごちそうさま。

kurosuke ishigaki

ケチャップ付いてまつよ。

kurosuke ishigaki

それにしてもぐんぐん伸びまつねー。

kurosuke ishigaki

脱皮するほど一夜で伸びて、すっかり緑の若竹である。

kurosuke ishigaki

カエルですかキミは。

kurosuke ishigaki

ふたり鳥獣戯画でつね。

…わたしは何なの。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:59  |  くろすけ日記  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT