FC2ブログ
2019年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2019.04.24 (Wed)

ぐぬぅ。


晴れの日もそう長くは続かないでつ。

kurosuke ishigaki

ども、くろすけでつ。

kurosuke ishigaki

もう少し季節と天気をみて服をチョイスしてほしいものでつ。

kurosuke ishigaki

atu♂:もうすっかり初夏気分だったんだけどな。

kurosuke ishigaki

スパゲッティ、ナッポリターンッ!

kurosuke ishigaki

今日はあまりにもちゃっちゃと作ったのでな。

メニューコールだけは賑やかにしとこう。

kurosuke ishigaki

日本人による日本人のためのパスタである。

kurosuke ishigaki

ちゃっちゃとは言っても、結構手はかけているんだぞ。

kurosuke ishigaki

弁当の添え物に入っている 喉につまるようなやつじゃないからな。

kurosuke ishigaki

ひだまり荘の広場にはたんぽぽが増えたな。

そういえばおとといざくちんと行った秦野の戸川公園で

珍しい植物を見たでつね。

kurosuke ishigaki

おお、これな。 撮ったけれど載せるのを忘れていた。

kurosuke ishigaki

初めて見たが、これはオキナグサ。どうやら絶滅危惧種のようだ。

釣鐘状の紫色の花をクリスマスローズのように下向きに咲かせる。

花びらに見える萼が落ち、中央が成長してこのように。これは果実。

この後このひげ状の部分がタンポポの綿毛のように変化して果実を飛散させる。

これはyuki嬢がかなり細かく撮っていたから後日ざくちんトコで解説があるだろう。

白く長い綿毛がある果実の集まった姿を老人の頭にたとえ、

翁草(オキナグサ)という。wiki

kurosuke ishigaki

atu♂:あはは、ざくちんの鼻のアタマみたいだな!

kurosuke ishigaki

かいぬしは自分のアタマ鏡で見たことないんでつか。

kurosuke ishigaki
photo:zakuro yuki

atu♂:あっ、…ぐぬぅ…。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






スポンサーサイト
22:46  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2019.04.23 (Tue)

ざくろすけフォトセッション2。


天国みたいだな。

kurosuke ishigaki

行ったことないけど。

kurosuke ishigaki

ここは神奈川県立 秦野戸川公園。

ざくろすけフォトセッションに訪れています。

kurosuke ishigaki

お蕎麦が目当てだったんじゃないんでつか。

kurosuke ishigaki

昨日は日差しが強かったな。

kurosuke ishigaki

24品種 7万株のチューリップ畑。

kurosuke ishigaki

前日までチューリップフェアが開催されていたのだね。

フェアが終わったからといって抜いてしまうわけではないので、

まだ十分楽しめます。

kurosuke ishigaki

ここ秦野まで来ると、いつも見ている大山の裏側になるので

見慣れた姿とはまた違う荒々しい山容を眺めることが出来ます。

kurosuke ishigaki

撮影に余念がないのはいつものこと。

kurosuke ishigaki

私も一人で出かけるときはこんな感じだけれども、

ざくyukiちんたちと一緒の時は こうした風景を撮ることがもっぱら。

kurosuke ishigaki

もうずいぶん長いことざくyukiちん達を撮り続けているなあ。

kurosuke ishigaki

このブログでもすっかりおなじみである。

kurosuke ishigaki

ぼくたちがまだ子供の頃からでつからね。

kurosuke ishigaki

一時期は『おまえが見た見ない』で大騒ぎした時もあったけれども

kurosuke ishigaki

まあ少し大人になったんじゃあないか。

kurosuke ishigaki

kurosuke ishigaki kurosuke ishigaki kurosuke ishigaki kurosuke ishigaki

yuki嬢のシューティングスタイルも以前から変わらないといえば

変わらない。そのポーズではなくても同じ画角の画は撮れそうなものだが

kurosuke ishigaki

これが『ざくろ道』の世界観をつくりだしているのだろう。

kurosuke ishigaki

すてーん!

というキャプションをこれを撮った時からどうしても付けてみたかったけど、

実は次のコマをみると立ち上がるために勢いをつけている瞬間である。

kurosuke ishigaki

yukiさんの名誉のために言っときまつけど、いつでもどこでもこんな

撮り方をしているわけじゃあないでつから。

kurosuke ishigaki

お店でもやってるよ。

kurosuke ishigaki

ひとしきり公園散歩の後、先ほどの『手打ちそば さか間』に戻って

昼食時に目配せしておいた甘味を食べる。

kurosuke ishigaki

そばアイス。ブルーベリージャムがアクセント。

揚げそばがぽりぽりとかりんとうのよう。

kurosuke ishigaki

そばプリン。

kurosuke ishigaki

豆乳ベースの甘さ控えめ。

kurosuke ishigaki

演出:zakuro yuki

kurosuke ishigaki

そばがき・ピー。

kurosuke ishigaki

秦野の名産品といえば落花生。ピーナッツきな粉でピー。

二人なのに三品?

そうさ、最初のアイスとプリンは、「いい大人が二つも食べたらみっともないかな」

という私のつぶやきに「大人だから大人買いするんでしょ」というyuki嬢の背後からの

ドロップキックでオーダー。

しかし、量的にはそばがき・ピーのほうが優っていた。

kurosuke ishigaki

ざくちんもおやつ欲しさのモデル業。

みんなおやつが好きなのだ。

kurosuke ishigaki

ぼくは外でおやつは食べませんでつがね。

kurosuke ishigaki

そのかわりモデルにもならないでつ。

kurosuke ishigaki
寿司屋のカウンター席でマグロを食ういぬ。

ふっ、バカめ。かしこく生きろよ。

kurosuke ishigaki
photo:zakuro yuki

kurosuke ishigaki
photo:zakuro yuki

撮るのはいいが

kurosuke ishigaki
photo:zakuro yuki

こんな小っ恥ずかしいところで撮られるのは苦手な親子であった。

yukiさんだからガマンするでつ。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






21:39  |  くろすけ日記  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT