FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2018.11.01 (Thu)

イイおとこはつらい。


昼前出発だと、そうそう遠くへは行けないな。

kurosuke ishigaki

さりとて近場は行き尽くした感がある。

近くてしかし目新しいものがあるところ

kurosuke ishigaki

こないだ来たばかりじゃないでつか!

もう先月だから。

kurosuke ishigaki

ここはご存知深大寺である。

kurosuke ishigaki

with ざくろyuki。

kurosuke ishigaki

ここまで晴天だと、1日を無駄にはできない。

kurosuke ishigaki

ちょっと日差しが強すぎるけどな。

kurosuke ishigaki

八王子方面も考えたけれど、それほど見るところはないし。

kurosuke ishigaki

深大寺は紅葉こそこの前と変わらず まだまだだけど、

kurosuke ishigaki

一度クルマを停めたらそのまま散策もできるからな。

kurosuke ishigaki

まあ、久しぶりとはいえざくちんも 来過ぎの場所ではあるけれど。

kurosuke ishigaki

来過ぎどころか、ぼくらは先週でつよ、先週!

先週には違いないが、大きく違うのは

kurosuke ishigaki

新そばである。

kurosuke ishigaki

強い日差しでちょっとブッ飛び気味である。

kurosuke ishigaki

スポット光でイイ男である。

kurosuke ishigaki

ぼくだって。 ども、くろすけでつ。

kurosuke ishigaki

今回も大師茶屋にて。

kurosuke ishigaki

スヌード装着。

ぐげっ!

kurosuke ishigaki

イイ男もここまでだ。

kurosuke ishigaki

yuki嬢の季節限定五種のきのこ豆乳そば・温。

kurosuke ishigaki

豆乳をだしで割ったつゆである。きのこが入ることでトロ味が。

kurosuke ishigaki

きのこの成分が作用するのか、食べ進むうちに豆乳が凝固してきて

おぼろ豆腐のような風合いに。

こんど真似してみよう。

kurosuke ishigaki

わたしのは五種のきのこおろしそば・大盛り、冷。

kurosuke ishigaki

豆乳きのこもこれも 先週は無かったよな。

kurosuke ishigaki

おっと、おろし蕎麦なんだから大根おろしを入れなきゃ。

ピンポン球より大きいぜ。

kurosuke ishigaki

大盛りにすると食べ応えアリ。

kurosuke ishigaki

ふうっ、ごちそうさま。

そしてまた河岸を変えるためそぞろ歩き。

kurosuke ishigaki

坂の上の松葉茶屋にて。

kurosuke ishigaki

結構寄れるレンズだね。

kurosuke ishigaki

そば汁粉をいただく。

kurosuke ishigaki

よく食べまつね。

い、いや、甘酒のつもりだったのだがね。

kurosuke ishigaki

あ、いいなー。

kurosuke ishigaki

安心しろ。見せているだけだ。

kurosuke ishigaki

イイ男はつらいよ。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






スポンサーサイト
22:00  |  くろすけとグルメ  |  コメント(0)

2018.05.27 (Sun)

久々の外蕎麦である。


久しぶりに外蕎麦である。

kurosuke ishigaki

暑いけど、まだなんとかしのげまつ。

kurosuke ishigaki

ニワトリ小屋の前にバイクを停めて。

kurosuke ishigaki

とたんにコッコッ、コケッコーッ!

kurosuke ishigaki

さて、ここは東京あきる野市にある

手打ちそば 加賀屋である。

kurosuke ishigaki

広い駐車場もあるな。

kurosuke ishigaki

久々の蕎麦でつね。

ああ、ここは今まで気づかなかったな。まだまだあるもんだ。

kurosuke ishigaki

もう少し先の「木の小屋」さんといい、ここもお店の人が気さくでイイ!

お、できたみたいでつ。

kurosuke ishigaki

冷やしたぬきそばである。

お昼用の蕎麦はこれが最後だった。セーフ。

それでもまだまだお客さんが来るので、さらに蕎麦を打っています。

30分待ちと聞いて諦めて帰るひとも。

kurosuke ishigaki

おお太切り田舎蕎麦だ。

一本が通常の蕎麦二本分の太さがあるぜ。

kurosuke ishigaki

鰹節の香り高いつゆをたっぷりな。

kurosuke ishigaki

食べ慣れた深大寺蕎麦とはまた違う味わい。蕎麦も奥深い。

kurosuke ishigaki

箸休めに小鉢と小皿も付いてきます。

kurosuke ishigaki

素朴なタケノコとこんにゃく、お揚げの煮物。好物。

kurosuke ishigaki

切り干し大根。

kurosuke ishigaki

こちらでは大盛りがない代わりに野菜天ぷらがどれにももれなく付きます。

kurosuke ishigaki

サクっとな。

kurosuke ishigaki

おまけ。蕎麦はこいういものを細く切ったものなんだよなと食べながら改めて思う。

kurosuke ishigaki

さて、最後にのこしておいたこのタマネギ天。つゆをかけてサクっと。

kurosuke ishigaki

あとから運ばれてきた蕎麦湯の猪口にはさらにひとくち蕎麦が。

このためだけに新たなつゆも。

kurosuke ishigaki

温かい蕎麦を頼んだ人にもこの生そばを味わってもらおうという趣向だろう。

もちろん冷たいそばにも付いて来るのでトクした気分。

kurosuke ishigaki

これだけの蕎麦を茹でた蕎麦湯は濃厚!

これはまだまだ上澄みだった。

kurosuke ishigaki

お腹いっぱいだー。

kurosuke ishigaki

お蕎麦は消化がいいから、また帰り道にお腹すくんじゃないでつか。

kurosuke ishigaki

うーん、そうなんだよな。

kurosuke ishigaki

また良いお店を見つけちゃったね。

kurosuke ishigaki

ぼくも帰ってオヤツでつよ。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






18:59  |  くろすけとグルメ  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT