2014年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.10.31 (Fri)

ちいさな旅 その1。


atu♂:あー、年末は忙しそうだなー。

こんないい天気なんでつから、いまのうちに出かけるでつ!

kurosuke ishigaki

開通したばかりの圏央道 相模原愛川から乗ってみるか。

ここが開通したお陰で、東名、中央、関越が繋がったな。

中央高速はまだしも、関越は今まで乗るのが面倒だったからこれで便利になるね。

お金がかかるでつけどね。

kurosuke ishigaki

トンネルが多いね。

もう高尾でつ。山の中をくぐって行くでつね。

kurosuke ishigaki

青梅の手前、日の出でおりるよ。ここまで来てもまだ東京都。

kurosuke ishigaki

都バスがいるでつ。

kurosuke ishigaki

さあ、着いたよ。

御岳、御嶽、両方使われているな。ちょっと混乱するぞ。

kurosuke ishigaki

木曽御嶽山の噴火災害のときはニュースでも読み間違えていたね。

字づらで覚えているからだな。

kurosuke ishigaki

ここは奥多摩 御岳山(みたけさん)。

ここは、ぼくら 犬に優しいと聞くでつよ。何故でつか。

kurosuke ishigaki

そのヒミツをさぐりに、さあ行くぞ。

kurosuke ishigaki

まだまだこれからだけど、

kurosuke ishigaki

色づきはじめているぞー。

つづく。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






スポンサーサイト
15:41  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2014.10.27 (Mon)

積年の想い。


で、ハーブ園の先にこれまた今まで素通りしてきたスポットが。

kurosuke ishigaki

素通りしすぎじゃないんでつか。

親の代からこの道はクルマで通ってたから、目的地以外寄り道はしなかったんだな。

kurosuke ishigaki

子供の頃から知ってたんだけどね。

kurosuke ishigaki

この奥でつか。

kurosuke ishigaki

歴史のありそうなお寺があるでつ。

kurosuke ishigaki

良さげな旅館もあるな。

kurosuke ishigaki

わくわくするアプローチだね。


お!見えて来た。

kurosuke ishigaki

日本の滝100選のうちのひとつ、洒水の滝(しゃすいのたき)だ!

たくさんタイトルがついてるでつ!

・かながわの景勝50選 1979年(昭和54年選定)
・名水百選 1985年(昭和60年選定)
・日本の滝百選 1990年(平成2年選定)
・かながわ未来遺産100 2001年(平成13年選定)

kurosuke ishigaki

恥ずかしながら数年前まで酒水(さかみず)だと思っていたよ。

kurosuke ishigaki

洒水(しゃすい)とは、密教用語で清浄を念じてそそぐ香水を指すそうだ。

kurosuke ishigaki

なかなか立派でつ。

kurosuke ishigaki

この下で滝行もおこなわれていたようだな。

kurosuke ishigaki

こんなに大きな滝だとは知らなかったよ。

kurosuke ishigaki

この赤い橋から先には行く事が出来ないようだ。

kurosuke ishigaki

ふう、今日はバイクで来たおかげで積年の想いが少し晴れたよ。

では、この入り口の直販所で地元産うめぼしを買って帰ろう。

昔ながらのしょっぱい梅干しがたくさん入って安かったぞ。

あのー、ぼくも食べられるやつもたまには頼むでつよ!





応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






19:11  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2014.10.27 (Mon)

ご縁。


かれこれ数十年この道を通っているけど

kurosuke ishigaki

ここは通り過ぎるばっかりだったなー。

kurosuke ishigaki

東名高速・大井松田。

kurosuke ishigaki

クルマとちがってバイクで東名はさっすがにコワいでつよ。

いつも休憩する中井PAから合流したては加速するから100km近いけど

kurosuke ishigaki

だいたい左車線を80kmくらいで走ってるから、そんなにこわくないだろ。

kurosuke ishigaki

すぐに大井松田だ。

で、普段はここから富士のふもとへまっすぐ向かうんだけど、

kurosuke ishigaki

見上げるといつもこんなのが飛んでるから気にはなってたんだ。

なんでつか。よく見えないでつ。

kurosuke ishigaki

パラグライダーだよ。

kurosuke ishigaki

パラグライダーはこのお山のてっぺんから飛んでいるみたいだな。

kurosuke ishigaki

で、山の途中にこんなのがあったんだな。

松田山ハーブガーデン。

最近テレビで何度か目にして、ああ、あそこかぁって思ってたんだよ。

敷地内にミニSLやミニ電車が走っているそうだが、それはまた今度な。

ぜったいくろちゃん乗りたがるだろうから。

kurosuke ishigaki

今度は必ず乗せてくででつ!

kurosuke ishigaki

パラグライダーがいっぱい飛んでるでつ。が、コレはぼくは遠慮しとくでつ。

私もだ。

kurosuke ishigaki

ハーブ畑はペット入園不可なので外から伺うだけだけど

kurosuke ishigaki

他のエリアは入れるから、ま、ソフトクリームでも。

早くくで

地元のみかん農家のおばちゃんたちが即売店を出しているよ。

みかんと、唐辛子の束をいただいた。しめて¥300なり。

kurosuke ishigaki

おばちゃん、これじゃ商売になんないだろう?

なんて話してたら、こないだ町田へみかん売りにいったよー、なんて。

へー、町田のどこだい?って聞いたら、おや!それ、うちの町会の夏祭りじゃん!!

世の中狭いでつねー。

これがご縁ってやつなんでつね。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






03:36  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2014.10.19 (Sun)

秋だ山だ。


atu♂:さーて、暮れまでの仕事がだいたい出揃ってきたぞ。

いまのうちでつね。

kurosuke ishigaki

勝手知ったる裏高尾から小仏城山を目指そうじゃないか。

kurosuke ishigaki

こないだの八王子城で足慣らししたでつからね。

kurosuke ishigaki

いやー気持ちいい。

kurosuke ishigaki

紅葉はまだだけどね。

kurosuke ishigaki

ナビを持ってきたが、さすがに登山道はおおざっぱだ。現在地がわかるのはいいけど。

kurosuke ishigaki

もう休憩でつか。

kurosuke ishigaki

少し水を軽くしたいんだよ。

飲めば同じでつ。

kurosuke ishigaki

山カフェはいいねー。

kurosuke ishigaki

小仏城山(こぼとけしろやま)。城山の名の通り八王子城同様山城だったようだ。

どこかに遺構が残るようだけど、ほとんど山だな。

kurosuke ishigaki

標高670mでつよ。高尾山が599mでつから、こっちの方が高いんでつね。

kurosuke ishigaki

お、山おばちゃガールだ。

kurosuke ishigaki

頂上でつ!

kurosuke ishigaki

このクラスの山にはこうした茶店があるのがうれしいね。

名物はなめこ汁だそうだが、ここはおでんにしよう。kurosuke ishigaki

この場所でこの内容の¥400は申し訳ない感じだ。味がよくしみていてウマイ!

kurosuke ishigaki

荒削りな天狗おじさんでつ。

チェーンソーアートって感じだな。

kurosuke ishigaki

ここは去年なかのさんと行った高尾山の紅葉台からつながってるんだな。kurosuke ishigaki

相模湖。

kurosuke ishigaki

飼い主、ちょっと寝てたでしょ。

ああ、この芝生の斜面とお陽様があんまり気持ちいいもんだからね。

kurosuke ishigaki

おや、くろちゃんみたいのがたくさん。

一緒に写らないでつ。

kurosuke ishigaki

うん、いい山行だったね。普段そんなにトレーニングしてないから

このくらいの行き帰りがちょうどいい。

kurosuke ishigaki

紅葉シーズンになったらここも人が大挙して押し寄せるのだろう。

kurosuke ishigaki

それでも今日もたくさんの人々がいたでつね。

kurosuke ishigaki

楽しかったでつ。

kurosuke ishigaki

今夜はぐっすり眠れそうでつ。ってか、飼い主の背中で寝て帰るでつよ。

よくがんばったね、おつかれさん。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:38  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2014.10.17 (Fri)

富士山初冠雪。


ざくちゃんとこで見た赤いのをぼくも見たいでつ。

atu♂:あのコキアってやつかい。

kurosuke ishigaki

そうそうコレコレ。

kurosuke ishigaki

何だかわからないけどきれいだねぇ。

kurosuke ishigaki

ここは富士五湖のひとつ、河口湖。

今朝富士山が初冠雪と聞いたので、天気もいいし、来てみたよ。

kurosuke ishigaki

ココ、むかし来た事あるでつ。

湖(みず)のホテルだね。

kurosuke ishigaki

ここから見る富士山もいいね。

kurosuke ishigaki

さっきの赤いのがあったのはどこでつか?

湖のホテルから湖畔をぐるっと走ったあたりだね。

大石公園って書いてあったな。

kurosuke ishigaki

いつもの川とちがって、ちょっと怖いでつね。

kurosuke ishigaki

外国の観光客の人がさっきからずっと富士山を眺めておるね。

kurosuke ishigaki

やっぱり本物を目の前にすると感動的でつからね。

kurosuke ishigaki

ずいぶんと寒くなってきたでつ。

kurosuke ishigaki

稲刈りも終わったね。

kurosuke ishigaki

ぼくもお米は大好きでつ。

kurosuke ishigaki

帰りに道の駅富士吉田へ寄って行こう。

kurosuke ishigaki

あれは何でつか?

以前、富士山の頂上にあった気象観測用のレーダードームだ。

日本一高い所から気象情報を発信してきたけど、

今や気象人工衛星があるので役目を終えてここに移設されたそうだ。

kurosuke ishigaki

ドッグランもあるよ。

kurosuke ishigaki

ここからの富士山もイイでつ!

kurosuke ishigaki

さあ、寒くなって来たから気をつけて帰ろう。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






00:44  |  くろすけ日記  |  コメント(2)

2014.10.11 (Sat)

温故知新。


atu♂:最近バイクに乗るようになって、今まであまり

通らなかった道や場所に行く事が多くなったね。

kurosuke ishigaki

また高尾でつか?

いやいや、れっきとした町田市内だ。

ぼくらが住んでいる所からはだいぶ離れているけどね。

kurosuke ishigaki

ここは小山田という地区。鎌倉時代あたりからの由緒に通ずる場所だと。

kurosuke ishigaki

ここも城跡に隣接しているようだね。

kurosuke ishigaki

こういった建築物は明治時代のもののようだけど、それでも100年はとうに経っている。

kurosuke ishigaki

こういうものが残っているのが凄いのか、それとも100余年が大した事無い時間なのか。

最近は後者のほうを感じるなぁ。

kurosuke ishigaki

この建物も結構な歴史があるんだろうけど、新しく見える。

kurosuke ishigaki

全自動って。

kurosuke ishigaki

この山里のすぐ裏手は多摩ニュータウンだ。昔はだだっ広い造成地だったけど、

久しぶりに行ってみてあまりの変貌ぶりに驚いたよ。

kurosuke ishigaki

でも、こういう歴史も残ってるっていうのがイイでつね。

kurosuke ishigaki

十二支を刻んだ一対の灯籠…。

ん?

kurosuke ishigaki

きみは?

(※そもそも中国では猪は豚なんだって!) kurosuke ishigaki

おもしろいでつねー。

kurosuke ishigaki

ね、飼い主。

kurosuke ishigaki

おっと、バイクにETCを取り付けに来たんだった。

そろそろ予約の時間だな。

なんだか、いつの時代にいるのかわかんなくなっちゃったでつね。

いつも思うんだけど、このテールランブ、榮太樓の梅ぼ志飴みたいだな。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






21:27  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2014.10.03 (Fri)

裏高尾巡礼。


去年あたりから妙に惹かれる高尾。

感性の赴くままに行動する私にとって、そこにはやはり

何かあるのかもしれないね。

kurosuke ishigaki

ここは甲州街道裏高尾への分岐、西浅川。

真っすぐ進むと高尾山入り口で、この分岐を右に折れると旧甲州街道裏高尾。

kurosuke ishigaki

ここは昭和も平成もないと思わせる 佇まいが続く。

このままどんどん進むとお気に入りの森、こげ沢に通ずる分岐がある。

興味のある場所はいろいろと調べるものだけど、ふと目に留まったことがあった。

kurosuke ishigaki

この辺りは電車の写真を撮影している人も多いけれど、

私は電車を撮りに来たのではないのです。

kurosuke ishigaki

裏高尾をぬけてこげ沢へ向かう途中、いつも通り過ぎていた

この場所で70年近く前に起こった出来事。

kurosuke ishigaki

こんこんとわき水が出ているこの場所を知ってはいたけれど

いつも通過していました。

今日はなぜか水が涸れています。

これは戦時中の防火水槽のようです。

kurosuke ishigaki

道からすこし上がったところにひっそりと慰霊碑がありました。

kurosuke ishigaki

昭和20年8月5日 終戦まであと10日というこの日の昼頃

高尾駅を出発した列車がこの場所にさしかかりました。

kurosuke ishigaki

すると、この高尾山の山陰から米軍の戦闘機数機が突然現れ

kurosuke ishigaki

ちょうど今電車が走っているあたりから機銃掃射を執拗に浴びせました。

車内には幼い子供から年老いた人まで大勢の人々が乗車していたわけですから

ひとたまりもありません。

kurosuke ishigaki

列車は当時単線だったこの右側のトンネルに頭だけ入った状態で停まってしまい、

戦闘機の格好の標的となってしまった。

kurosuke ishigaki

軍人も乗車していたようだが、殆どが非戦闘員である一般人の乗客で

多大な死傷者を出した。

湯の花、もしくは猪ノ鼻トンネル列車銃撃事件の現場だったのです。

いつも素通りしていた下の道路付近には犠牲者が収容され、まさに阿鼻叫喚と化した。

いくら戦時中とは言え、一般人を標的にしたこの事件は、同様の無差別殺戮の極みである

翌日の広島原爆に悲しくもかき消されて現在あまり知る人は多くないようですが、

こんな身近な場所での衝撃的な事件に今更ながら手を合わせたくなり

この場所を訪れたのでした。

kurosuke ishigaki

先日の続きで八王子城跡を訪れたあと、くろすけを背負って参拝しました。

かなり重い話でしたが、目を背けてはいけない事だと思います。


八王子城跡から裏高尾まで


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






03:31  |  くろすけ日記  |  コメント(0)
 | HOME |