2016年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2016.11.30 (Wed)

まじぇて。


atu♂:明日からクリスマスセールがはじまるので、例の如く準備に都内ホテルへ。

とは言ってももう十数年もやっているので、現場の写真は撮りません。

今回もアシストをざくゆき嬢にお願いしてそつなくこなします。

さて、この二人が揃えば、仕事の後の充実の食事のほうがメインでして。

もちろん、くろすけとざくちんはお留守番です。

kurosuke ishigaki

photo:zakuro yuki

また蕎麦かと思いきや、今夜はわたしのもう一つの好物

kurosuke ishigaki

photo:zakuro yuki

日本初の本格インド料理店、銀座 ナイルレストランである。

EST.1949

kurosuke ishigaki

正確には今夜も、で、実は先々週も仕事帰りにyukiさんと訪れたばかりなんだけど、

カメラを忘れたばかりに今日再訪問。

店内の照明がオレンジ系なので、ホワイトバランスを再調整。

kurosuke ishigaki

出てきたのはこれ。有無をいわさずこれ。

しかし、まだ手をつけてはいけません。

kurosuke ishigaki

お店のスタッフが鮮やかな手つきでホロホロに煮込まれた鶏肉の骨を抜いてくれます。

kurosuke ishigaki

骨抜き後。

kurosuke ishigaki

骨抜き後。でもまだこれを口に運んではいけません。

ではyukiさん、はじめて下さい。

kurosuke ishigaki

ぐっちゃぐっちゃ。

kurosuke ishigaki

ぐっちゃぐっちゃ。まだまだです。

kurosuke ishigaki

混ぜてるあいだにラッシーも頼んでおきましょう。

kurosuke ishigaki

photo:zakuro yuki

yukiさんがあらかた終わったので、わたしもカメラを預けてぐっちゃぐっちゃ。

kurosuke ishigaki

photo:zakuro yuki

完成図。

これぞご存知、ナイルレストラン伝統のムルギーランチ。

ちなみに昼も夜もムルギーランチは食べられます。

で、これ、家でやったら怒られるレベル。商談や縁談なら破談になるレベルです。

ナイルレストランの流儀を知らない人とは行かない方が無難です。

私はもう言ってもらえませんが、骨抜き後、あの有名な

「まじぇて(混ぜて)食べてね」を聞く事ができます。

前回は食前の気付に、これも定番の辛いトマトのスープを頼んだのですが、

さすがにyukiさんにはボリュームオーバーだったようで、今回は無し。

私だけでも頼んで写真を撮ればよかったかな。

というわけで二人とも完食、わずか30分で店を後にしたのでした。

kurosuke ishigaki

メラメラ。

で?

おまけ




応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






スポンサーサイト
23:52  |  くろすけとグルメ  |  コメント(0)

2016.11.26 (Sat)

きのこはおわり。


atu♂:さあ、11月最後の週末。天気晴れ。

きのこでしょ、これはもう。

kurosuke ishigaki

あきる野 養沢 ご存知 木の小屋 到着である。

なんたって今年最後だからな。

kurosuke ishigaki

あ゛!

今日明日が最後じゃなかったのか!?

kurosuke ishigaki

昨日の雪のせいか?

kurosuke ishigaki

くろちゃんを背負ったまま店の周りをうろうろしていたら、

となりの母屋から偶然ままさんが。

あら、くろちゃーん!

kurosuke ishigaki

ままさん、今年はもう終わりでつかー!

なんでも、おやじさんが入院してしまったと!

おやじさんがいなけりゃ蕎麦も打てない。この23日祝もお休みしたそうだ。

kurosuke ishigaki

ままさんとおやじさんあっての木の小屋だからね。まずは大事にして下さい。

ティッシュとメニューが出たままだけど…。おやじさん急だったのかな。

kurosuke ishigaki

ままさん、お庭で写真だけ撮らせてね。

ぼくの食べログレビューも見てくれたんでつね。

kurosuke ishigaki

木の小屋、来春は3月から。それまでにおやじさん良くなって、

またうまい蕎麦を食べさせて下さい。まずはお大事に!

ままさんは病院に行く所だったようで、引き止めてすいません。

kurosuke ishigaki

さて、ままさんの車が行ってしまったら、また静寂が。

さて、どうするでつか?

うーん、ここまで来たらあとはあそこしかあるまい。

kurosuke ishigaki

ここならくろちゃんと一緒に入れるからな。

kurosuke ishigaki

玄庵 檜原。去年の9月以来だ。

kurosuke ishigaki

ここはかいぬしのマイ蕎麦ブームの走りになったお店でつね。

kurosuke ishigaki

前回は野菜天せいろだったな。

kurosuke ishigaki

寒くても、蕎麦喰いとしてはやっぱり冷たい蕎麦なんだよなー。

kurosuke ishigaki

さすがに外席はすごく寒いんでつけど。

店の中は暖かそうだが、くろちゃんと一緒に入れるだけでも良しとしてくれ。

kurosuke ishigaki

ポットのそば茶はうれしい。

kurosuke ishigaki

今日は 辛味大根せいろでいこう。大盛り+¥400。

kurosuke ishigaki

しかし、一年過ぎるのが早いね、くろちゃん。

kurosuke ishigaki

そう、去年もここでこうしておあずけくらったでつ。

kurosuke ishigaki

日陰なので、黒っぽく写ってしまったなあ。

kurosuke ishigaki

今日は赤い辛味大根のおろしだ。

kurosuke ishigaki

いい色だね。見た目は大根おろし、辛さはわさび。

うちでは大根おろしにわさびを混ぜて代用してるがね。

kurosuke ishigaki

程よいコシと歯ごたえ。家じゃ、こうは茹で上がらないんだよなー。

大盛りの方が一度に思い切って口へ運べるから、蕎麦の味がよくわかるね。

普通盛だとすぐなくなっちゃうから、ちびちびつまんで食べるのでねー。

kurosuke ishigaki

そうは言っても、大盛りとてお名残惜しいタイムが訪れるわけだ。

あー、もう終わりか。

kurosuke ishigaki

お約束の ふうー、うまかった。

kurosuke ishigaki

今日は木の小屋さんのきのこ蕎麦モードだったが、この辛味大根蕎麦も良かったね。

kurosuke ishigaki

そしてぼくは今日もおあずけ、と。

kurosuke ishigaki

それにしても寒くなったなー。もうこの辺りでおもて蕎麦はきびしいな。

ハイ、帰って家ニク。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






22:20  |  くろすけとグルメ  |  コメント(0)

2016.11.24 (Thu)

巡る。


atu♂:たしかに早いわな。

kurosuke ishigaki

kurosuke ishigaki

11月中の雪。

kurosuke ishigaki

1962年以来なのか。

kurosuke ishigaki

わたしが生まれた翌月だ。

ピンボケでつか、レンズのくもりでつか。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:08  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2016.11.23 (Wed)

申し分ない。


atu♂:明日は雪になるかもってことで、恒例の富士の麓へ。

kurosuke ishigaki

ぼくがかいぬしを背負ってきたでつ。

kurosuke ishigaki

…。はやくそうなってもらいたいもんだな。

早くも天気がよくないので、今日は紅葉の写真はやめだ。

kurosuke ishigaki

道の駅ふじおやまで腹ごしらえ。

kurosuke ishigaki

ミックスフライ定食。

ここは山よりだけど、小田原にも近いから海のものがウマイんだよ。

kurosuke ishigaki

しゅたぁっっっ!!

kurosuke ishigaki

ポテサラは必須。

あのねー、くろちゃんは食べないだろ、こういうのー。

食べないくせに欲しがらない!

あげても食べ物が気の毒なくらい吐き出して、足蹴にしたりするだろ!

そういう子にはあげません。

kurosuke ishigaki

カリカリのサクサクである。

これにキャベツ盛、ご飯、みそ汁、お新香で、かなり満腹。

ここは国道246に面して長距離ドライバーも多いから、量は申し分ないのだ。

kurosuke ishigaki

ぼくも長距離ドライバー。ぼくにも申し分ない量を。

くろちゃんは座席で寝てるだけだろ。

帰ったら骨付きニクをあげるよ。

そうとわかったら助手席で寝るでつ。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






19:33  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2016.11.20 (Sun)

根負け。


日曜日で快晴。

檜原村あたりまでと思って出たけれど、高尾もいいかなと思い

高尾駅前の国道20号に出たら大渋滞。…人気あるなー、高尾山。

kurosuke ishigaki

というわけで、横道にそれて木下沢林道だ。

kurosuke ishigaki

裏高尾は表とうって変わって静寂そのもの。

kurosuke ishigaki

静かでつけど、そのかわり何も無いでつ。

kurosuke ishigaki

ども、くろすけでつ。

高尾では、街をあげて もみじ祭りの真っ最中でつ。

ここに来る途中でも、あちこちで催し物をやっていて、すごい人出でつ。

kurosuke ishigaki

atu♂:わたしもくろちゃんも、人ごみは苦手だからね。

正月もここに逃げ込んだね。

これじゃ、目当ての蕎麦処も大混雑だろうな。

ここでしばらく時間をつぶして行こう。

kurosuke ishigaki

というわけで、2時頃に行ってみたんだけど、座れたのは3時。

kurosuke ishigaki

テラス席は数が少ないからな。急ぐこともなかろう。

kurosuke ishigaki

おなじみ豆しぼりのおしぼりといえば。

kurosuke ishigaki

高尾のお気に入り隠れ家蕎麦処

杜々 (とと)である。

kurosuke ishigaki

今日は、炙り地鶏のせいろ。大盛り。

大盛りは二枚せいろでつ。

kurosuke ishigaki

熱々のつけ汁。

kurosuke ishigaki

ここの蕎麦は堅すぎず柔らかすぎず、わたしにとっては理想的な歯ごたえ。

kurosuke ishigaki

これは かんずり かな。新潟の調味料。

鶏によく合います。

kurosuke ishigaki

かなり辛めのつけ汁です。つけすぎないように。

kurosuke ishigaki

炙り地鶏。注文後に網焼きするようで、他より時間がかかったな。

kurosuke ishigaki

鴨ほど脂はありません。さっぱりとしかし良い歯ごたえ。

kurosuke ishigaki

おっ!

kurosuke ishigaki

atu♂:しまった、見られた。

ひとの食べるものをじーっと見るのはやめなさい。

kurosuke ishigaki

地鶏くで。

根負け。

kurosuke ishigaki

はむうっ!

がっつくんじゃない!

kurosuke ishigaki

おおっ!

kurosuke ishigaki

地鶏ウマー!

kurosuke ishigaki

二枚目。

わたしのことだな。

kurosuke ishigaki

…。

atu♂:無言でひとの顔を見るんじゃない!

kurosuke ishigaki

根負け。

kurosuke ishigaki

ふう。

kurosuke ishigaki

二枚目が何でつって?

蒸し返さんでよろしい!


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






20:41  |  くろすけとグルメ  |  コメント(0)

2016.11.18 (Fri)

夕日に染まる。


atu♂:晴れてるから、ちょっと山側へ。

kurosuke ishigaki

いつも行く中津の河原の裏にある八菅山公園。

kurosuke ishigaki

紅葉していると言えばしているし…。

kurosuke ishigaki

紅葉の名所というわけでもないし、まあこんなものだろう。

行く所へいかなければ、あたり一面真っ赤っかというのは無いね。

kurosuke ishigaki

うちの近所の公園と変わらないでつ。

こっちの方が階段は全然多いけどな。筋肉痛になりそう。

kurosuke ishigaki

テレビのアンテナみたいなもの持って何やってるでつか?

さて、背中に書いてあることなんだろうけど、あれでサルをどうしようと?

kurosuke ishigaki

展望台まで来たぞ。

あ!ここ来た事あるでつ!スカスカで怖いんでつ。

kurosuke ishigaki

また登るんでつか。ぼくはいいでつ。

あ、ども、くろすけでつ。

atu♂:今日は遠くまで見えそうだから、さ、登った登った。

kurosuke ishigaki

あ、足がすくんで動けないでつ。

kurosuke ishigaki

やー、高いなー。

高いと言えば

kurosuke ishigaki

ニュースで言ってるNYのトランプタワーってのはこれかな。

たまたま撮ってたのがあった。

kurosuke ishigaki

ティファニーの隣り。

kurosuke ishigaki

そんなの今関係ないぢゃないでつか!

高いところはニガ手でつ!だっこして下ろしてくで!

atu♂:本当に怖いみたいだな。一歩も歩けないなんて。

じゃ、宮ヶ瀬に移動するか。

kurosuke ishigaki

いつもの鳥居原園地。まだ3時過ぎなのにもう陽が傾いてきたぞ。

kurosuke ishigaki

夕日があたるとすごいでつ!

kurosuke ishigaki

おや、もう陽が山陰に。

これから遅い昼飯だというのに。

kurosuke ishigaki

今日はチャーシュー麺である。

kurosuke ishigaki

たまには蕎麦以外のものも食べているところを見せないとな。

似たようなもんでつ。

kurosuke ishigaki

夕日にチャーシュー。赤みが増してグっとくるね。

kurosuke ishigaki

しゅたっ!

いつもみたいにテーブルの下で遠慮してると食べそびれまつから。

kurosuke ishigaki

チャーシューくで。

kurosuke ishigaki

夕日にチャーシューもオツなもんでつ。

kurosuke ishigaki

さて、早く帰って仕事の続きだー。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






20:01  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2016.11.17 (Thu)

庭蕎麦いつまで。


さて、寒くなってくると、そうそう庭蕎麦も出来なくなってくるなー。

kurosuke ishigaki

photo:zakuro yuki

kurosuke ishigaki

photo:zakuro yuki

寒いの反対。

そうは言ってもだな、くろちゃんたちと店内は無理だぜ。

行ける所も限られてくるな。

kurosuke ishigaki

お気に入りのあきる野 養沢 木の小屋。年内11月一杯で、しかも土日祝だけ。

あと数回のチャンス。春が来る3月までおあずけ。

kurosuke ishigaki

同じ条件だと、この前行ったばかりだが、檜原 そば処 みちこも11月一杯の土日のみ。

木の小屋よりも少ない営業日だぞ。来年4月まで食べられないと思うとなー。

木の小屋とみちこは比較的近所(かなりあります)だけど、ハシゴで?

kurosuke ishigaki

通年開いているとはいえ、冬の庭蕎麦はかなりキビシくなるであろう 高尾の杜々も捨てがたい。

kurosuke ishigaki

富士山麓の忍野八海も雪深いイメージがあるしな。どこも食べたいんだが。

kurosuke ishigaki

photo:zakuro yuki

近くに蕎麦天国があるでしょ。

kurosuke ishigaki

もちろんこれははずせないが、めったに行けない所も気になるのだよ。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






18:56  |  くろすけとグルメ  |  コメント(0)

2016.11.16 (Wed)

ちいさい夢。


atu♂:さあてと、また年末が近づいて来たぞ。

のんきに出かけていられるのも今のうち。

kurosuke ishigaki

近所の公園もこんな感じ。

kurosuke ishigaki

少し離れた市内の野津田公園も最近はお気に入り。

kurosuke ishigaki

UFO広場でつね。

kurosuke ishigaki

atu♂:だからあれはBBQグリルだって。

kurosuke ishigaki

にんげんは 歳とるとこうやって夢も希望も失っていくんでつねー。

kurosuke ishigaki

atu♂:わるかったよ。これでもまだ夢に向かっているんだがな。

どこかにうまい蕎麦はないもんかとね。

kurosuke ishigaki

小せえ!

夢がちいさすぎでつ。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






12:33  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2016.11.14 (Mon)

隊長風。


atu♂:奥多摩 都民の森へ行ったんだけどね。

バット隊長と偶然2度目に会ったのはもう去年!?

kurosuke ishigaki

彼も神出鬼没だからなあ。

kurosuke ishigaki

むしろ誰もいない時に来てるんだよな。

kurosuke ishigaki

しかしいい色になってきました。

kurosuke ishigaki

ここに来たらこれを食べなきゃ。

kurosuke ishigaki

くろちゃんには辛すぎるよ。

おあずけ。わたしがいただく。

kurosuke ishigaki

…今回はバット隊長風に作ってみました。

こういうスマホアプリがあるんだろうけど、これはphotoshopで作成。

ほとんどこういうセリフだけで構成するって意外と難しいもんだな。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:30  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2016.11.12 (Sat)

秘境にて。


山登りでつか?

kurosuke ishigaki

atu♂:まあ、それに等しいね。

kurosuke ishigaki

山道をバイクで登って来た。目指す場所があってね。

しかし、なぜこんなところにという感じだな。バイクでもたいへんだったよ。

kurosuke ishigaki

こんな山の中に古そうな建物。

kurosuke ishigaki

あれ、ここ前に来たことあるかも。

kurosuke ishigaki

思い出したかい。

去年の夏のはなしだ。

kurosuke ishigaki

たしか前回は、ここまで来てお休みだったところでつね!

kurosuke ishigaki

ついに来たな!

そば処 みちこ

kurosuke ishigaki

今日は営業しているぞ。さあ、入ってみよう。

kurosuke ishigaki

お客さんがいっぱいいまつが、自転車がおもてにたくさんあるってことは

ここまで登ってきたってことでつか?!

驚いたというか、あきれたと言うか…

kurosuke ishigaki

わあ、お庭に菜っ葉の畑。

kurosuke ishigaki

ども、くろすけでつ。

今日は、檜原 払沢の滝からぐんぐん登って、念願のそば処 みちこにやって来たでつ。

お庭の席でくろちゃんと一緒だ。

kurosuke ishigaki

二八そば、天ぷら付き。

kurosuke ishigaki

ふむ!

kurosuke ishigaki

つゆも色濃い。

kurosuke ishigaki

どれ。

うむ、二八だけどしっかりした歯ごたえ。先日の玉乃屋に近いな。

ざくざくとそばを噛む。

kurosuke ishigaki

箸休めのこんにゃくと山菜の煮物。

味が濃すぎず蕎麦とよく合うな。

kurosuke ishigaki

塩でいただく天ぷら。

kurosuke ishigaki

椎茸と葉ものをカリッと揚げてある。

kurosuke ishigaki

自然の景色を借景に。

kurosuke ishigaki

いつかも言ったかも知れないけど、蕎麦は その土地の空気や水や

そういったものが一体となった風味なんだよな。

kurosuke ishigaki

それに一帯にただようこの香り、

電気は来ているようだけど、薪で火を焚いているようだね。

煙突から立ち上るこの煙がなんともいい香りだ。

ここはかまどの湯で蕎麦を茹でるんだな。こんなお店はそうそう無いぞ。

kurosuke ishigaki

蕎麦を食べるといつも思うのが、この残り少なくなったときの

名残惜しさ。

kurosuke ishigaki

うまかった。

ここ、みちこは 今まで行った蕎麦処のなかで一番の秘境だね。

そう簡単に来られない所にあるってこともこのうまさに加味してるんだろうなあ。

kurosuke ishigaki

満足でつか?

だったらぼくにもおやつもう一個。

いつもくろちゃんがうるさいので、今日は巻き巻きガム持参で。

空気が良いせいでおいしいのか、とめどなく要求。


私の撮影ではありませんが、払沢の滝駐車場からそば処みちこまでのバイク
動画があったのでYouTubeリンクしておきます。
最初はこんなものかと思う道も、後半になるに従い…



お店の雰囲気がよくわかる動画はこちらです。




応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






22:46  |  くろすけとグルメ  |  コメント(0)

2016.11.08 (Tue)

阿呆でないなら…。


賢明な読者の皆さんなら、一瞥しただけで…

kurosuke ishigaki

ご存知…。

土曜日行ったでつよね。深大寺。これはそのときの続編でつよね。

kurosuke ishigaki
ざくろさん(9)

今日は火曜日だよ。

kurosuke ishigaki

atu♂:今日はざくろ・yukiさんが休みだったのでな。

かねてからの未訪問店をここらで制覇しとかなきゃというわけだ。

kurosuke ishigaki

夏から改装中だったり、改装が終わったと思ったら盆休みだったり

ずっと来られなかった店、玉乃屋。

kurosuke ishigaki

やっとありつける。

ココ、土曜日に外から写真撮ってるじゃないでつか。

ここはざくyukiさんと来なきゃいけなかったんだよ。

二度もスカだったんだから。

kurosuke ishigaki

祝!初訪問。天ざる。

kurosuke ishigaki

自家製石臼挽きそば粉使用の手打ち蕎麦。

おお、ざくざくの歯ごたえ。そば好きにはこたえられないねぇ!

くろちゃんパパは、蕎麦しか食べてないんですか?

kurosuke ishigaki

yukiさんは鴨汁蕎麦。

この前別の店で食べたけど、これからの時期、これは暖まるなー。

kurosuke ishigaki

ここの鴨は皮目を炙ってあるようだね。香ばしそう。

卵黄入りというのも見逃せないぜ。

kurosuke ishigaki

お約束でつから。

kurosuke ishigaki

撮っちゃ食べ

kurosuke ishigaki

食べちゃ撮り。

kurosuke ishigaki

ますます怪しさ全開でつね、あなたがた。

kurosuke ishigaki

今回はyukiさんの新しい50mmレンズでの初そば撮影だからな。

この前も撮ったこれをyukiさんがどう撮るか。

kurosuke ishigaki

ふう。うまかったねー。玉乃屋、噂通りでした。

さて、食後はどこかで甘酒でもすすりたいな。

kurosuke ishigaki

雀のお宿。ここも初訪問。

今日は甘酒だけなので、カウントするのは蕎麦を食べてからにしよう。

kurosuke ishigaki

いろいろ彷徨ったあげくの甘酒。他の店より少々お高めだけど、つぼ漬け付き。

震えるほど甘いけど、寒い体にはありがたい。

kurosuke ishigaki

photo:zakuro yuki

ぼくも撮ってくでっ!

今回のくろちゃん撮影ははyukiさんに任せた。

「ざくろ道」にも じきにアップされるだろう。

kurosuke ishigaki

photo:zakuro yuki

そりゃ、これだけ来ていれば、撮るものもないでしょうて。

帰ってぼくもお肉にしてくででつ。

ああ、お蕎麦は消化がいいから帰る頃にはおなかが空くからな。

私も何か昨日の買い置きが冷蔵庫にあったから、夕食はそれでいいや。



帰宅後

あ゛!

kurosuke ishigaki

阿呆なんでつか。

kurosuke ishigaki

photo:zakuro yuki

そうじゃなきゃ何なんでつか、かいぬしは。

kurosuke ishigaki

photo:zakuro yuki

やーっぱり蕎麦ばかり食べて生きてるんですね。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






19:44  |  くろすけとグルメ  |  コメント(0)

2016.11.05 (Sat)

お決まり。


賢明な読者のみなさんなら一瞥でどこだかおわかりでしょう。

kurosuke ishigak

ずいぶん色づいてきました。

地元の人の立ち話によると、例年より一週間くらい早いのではと。

kurosuke ishigak

七五三で賑わう、そうご存知

深大寺である。

kurosuke ishigak

あたかも秋の深大寺探訪のように始まりましたが

kurosuke ishigak

ご想像通りの流れで進行しますのでご心配なく。

kurosuke ishigak

なかにはこういうお店もあります。混雑時のみ。

kurosuke ishigaki

今日もこの賑わい。日本がコンパクトにまとめられている感じで

忙しい現代人には、良い意味手軽に楽しめるプチ観光地だね。

kurosuke ishigak

この功績は、もちろん深大寺の功徳もあるけれど、

kurosuke ishigak

日本人の好物、「蕎麦」を商うお店が多数軒を連ねていることに他ならない。

kurosuke ishigak

atu♂:週末の昼時に来るもんじゃないなー。

どこもお客が並んでしまっている。並ぶの嫌いなんだよ。

kurosuke ishigak

そうこう言っても、深大寺蕎麦探検家としては

間違いなく蕎麦にありつける店を知っている。

見覚えのあるギンガムチェックでつ。

kurosuke ishigak

そう、深大寺の裏山にある「深山茶屋」である。

深大寺の蕎麦処は、寺前のバス通りに面する大型店と、門前にあるお店、

そして寺の裏側、植物園側にあるお店に大別されるけど、その中でもこの植物園側は

穴場なのだ。お店としては門前側より不利なのかもしれない立地だけど、

三軒あるどのお店も武蔵野の林のなかにあって最高の庭蕎麦スポットなのだ。

kurosuke ishigak

玉乃屋、松葉茶屋、そして今日再訪の深山茶屋の三軒がありまつ。

kurosuke ishigak

ここ深山茶屋は、そのなかでも一番奥まったところにあるので、比較的空いている。

kurosuke ishigak

今日は¥200追加で大盛り。

kurosuke ishigak

森の中で鳥の声を聞きながら揚げたてのかき揚げとともに。

フランス料理の名前みたいでつね。

kurosuke ishigak

蕎麦はやはり大盛りくらいの量じゃないとね。

バス通りのはずれには大盛りが評判のお店があるようだけど、

そちらは極端な量のようだ。蕎麦は食べ足りない程が丁度よい。

とはいえいつかはそちらも行ってみるつもりだけど。

※深大寺そば 多聞・調べたらこちらは深大寺蕎麦処では珍しくペット不可。

kurosuke ishigak

よくそこまで一人で語れまつね。

kurosuke ishigak

それより早く帰って手羽元ダブルってお決まりのオチで。

kurosuke ishigak

くろすけ・atu♂:お!


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






22:44  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2016.11.03 (Thu)

大山とうふ。


お庭のカエデが色づいて来たでつ!

kurosuke ishigaki

atu♂:出かけるしかないでしょ。

kurosuke ishigaki

♪この道は〜いつか来たみち〜

atu♂:♪あーあー そうだよー(棒読み)

訪れたのは大山の参道である。紅葉はまだまだだった。

大昔にケーブルに乗って上の阿夫利神社まで行ったでつ。

今日はケ−ブルはいいな。一度行ったし。

それより…大山と言ったら、とうふでしょ。

kurosuke ishigaki

はい、わんちゃんと一緒に座れるよ。こっちだよ。

店先のおじさんの言葉に誘われるまま入ったのは

お食事処 もとだき

kurosuke ishigaki

お池があるでつ。

kurosuke ishigaki

うわ、でっかい鯉でつ!

なるほど、元瀧か。

kurosuke ishigaki

なんだね、その屈託の無い笑顔は。

さて、そばもあるけど、ここはとうふ料理でしょう。

定食があるけど、豆腐料理の品数でランクがある。

一番安いのにしたいところだけど、一品で後悔するのもいやだから、ひとつ上に。

kurosuke ishigaki

きましたー。

左上から時計回りに、ごま豆腐、このお店の名物?、揚げ出し豆腐、

みそ汁、香の物、味噌豆腐、ごはん。

kurosuke ishigaki

この味噌豆腐がなかったんだよ、安い方は。

kurosuke ishigaki

うん、あたたかい豆腐にあま味噌がとろりと。

木綿豆腐なのかな、温めてあるせいか柔らかい。絹ごしと中間くらい。

味噌は、ほんのり柚子と何か木の芽の香り。

これは家でも作れそうだ。木の小屋の味噌でも合いそうだな。

温めるのがコツでつ。

kurosuke ishigaki

とろける揚げ出し豆腐。

片栗粉をまぶしてさっと揚げてあるんだろうけど、水きりがポイントだね。

とろみのついた出汁がかかっている。

プリンくらいかな。箸ではつまめないほど柔らかいので、スプーンで。

kurosuke ishigaki

濃厚な胡麻豆腐。

kurosuke ishigaki

こちらはねっとりと濃厚だけど、やっと箸でつまめる程。

つゆは、かつを風味のそばつゆかな。

kurosuke ishigaki

さて、これはお店の名物だそうだが、何だろう。

その名も、いがぐり揚げである。

kurosuke ishigaki

これは山くらげだな。中身はおからかな。

kurosuke ishigaki

山菜が練り込まれていまつ。

うーん、どうもじゃがいもの様だな。コロッケみたいなホクホク感。

揚げそうめんを衣にまとって、たしかにいがぐりだー。

これだけは豆腐料理じゃないのかな。それともどこかに豆腐が

使われているのかな。

ともあれ食べていて楽しいね、こういう食べ物は。

ね、くろちゃん。

kurosuke ishigaki

そいつはおめでとうさんでつ。

kurosuke ishigaki

鯉のごはんは売っているのに、ぼくのごはんはないでつか。

kurosuke ishigaki

大山:茶湯寺

ぼくも、あらえってる(腹減ってる)んでつけどね。

atu♂:悪かったよー。帰ったらくろちゃんには骨付き肉だから。

kurosuke ishigaki

大山:茶湯寺

「ひゃっほうー!」「やったね!」


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






21:38  |  くろすけとグルメ  |  コメント(0)
 | HOME |