2016年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2016.12.30 (Fri)

蕎麦の味。


atu♂:いよいよ押し迫ってきましたね。

kurosuke ishigaki

まもなくお正月で大賑わいのこちらも準備完了のようです。

kurosuke ishigaki

明日の晩から大勢の参拝客が訪れて、

行きたい所にも行けなくなるような気がします。

kurosuke ishigaki

文字通り今日は嵐の前のしずけさ。

kurosuke ishigaki

ご存知、深大寺である。

kurosuke ishigaki

お寺ではもう初詣の準備が整っていて、大きな賽銭箱もすでに設置済み。

一足早いお詣りのお賽銭を絶賛受付中でしたー。

kurosuke ishigaki

あれ?鬼太郎はおでかけ?

kurosuke ishigaki

おやおや、これは世知辛い。


で、今日はどのお店へ?

kurosuke ishigaki

深大寺の蕎麦処に通いはじめてはや半年。

いまだ全店制覇は達成出来ずだけど、今まで行った中で一番おいしかった

お店を中間発表しておかなくてはと思います。

他にも奥多摩や高尾など数々あるけど、今回は深大寺蕎麦のなかでマイランキング。

訪問店を時系列で。まだ未訪問店がこれと同じくらいあるんだけど。

1.鈴や 2.深山茶屋 3.松葉茶屋 4.青木屋 5.大師茶屋 6.玉乃屋 7.湧水 8.八起

蕎麦を味わったお店で、なおかつペット可のお店。

kurosuke ishigaki

このお店のおそばと

kurosuke ishigaki

こちらのお店のお蕎麦。

どちらにしようか迷って、今日はこの二軒をハシゴしました。

その結果…

kurosuke ishigaki

こっち。

kurosuke ishigaki

くろすけ・atu♂の2016年深大寺蕎麦おいしい蕎麦処第一位

大師茶屋さん。

こちらは、前回鴨せいろをいただいたけど、わたしには一番おいしかったなあ。

kurosuke ishigaki

年末年始はお目当ての鴨が出せないらしくて、今日はちょっとがっかり

だったけど、こちらの蕎麦の喉越し、食感、風味は一番私の好みでした。

kurosuke ishigaki

今日は天ざるをいただきます。

海老、獅子唐、茄子の天ぷら三点盛。天ざるはもっと量があってお値段も

蕎麦メニューの中でも高めの部類のお店が多いですが、蕎麦に重きをおく店は

少なめの天ぷらで蕎麦を食べさせます。

kurosuke ishigaki

お値段も優しい。

kurosuke ishigaki

でも、太い海老天。

kurosuke ishigaki

大盛りは+150円。

kurosuke ishigaki

油も良いようで、さっぱりといただけます。蕎麦が油濃くなりません。

kurosuke ishigaki

このしっとりと箸にまとわりつく感じが私好みの茹で加減です。

kurosuke ishigaki

つゆは少し甘めですが、甘さが口に残るほどではない。

kurosuke ishigaki

今日もおいしくいただきました。

と、食べ終えて思ったのですが、他のお店も確かにおいしかったハズ。

やはり食べ比べなければフェアではないのでは?

と言う訳で…。

kurosuke ishigaki

先程迷ったのがこちらのお店

玉乃屋である。

kurosuke ishigaki

本当は同じものを食べるべきだけど、天ざるハシゴはちょっとつらい。

大根おろしでさっぱりと おろし蕎麦をいただいてみました。

kurosuke ishigaki

こちらはぶっかけ。

つゆは鰹がしっかり効いていますが、つけつゆと違いかけつゆなので

やや薄めです。

kurosuke ishigaki

蕎麦が圧倒的にちがう!

一本一本が跳ね上がっています。

こちらは確か九割なので当然ですが、先程の大師茶屋の ”倍”はありそうなコシ!

そば通なら断然こちらでしょう。

kurosuke ishigaki

普段五割くらいのなよなよした蕎麦ばかり食べていた私には、このところの

本格手打蕎麦を食べはじめた頃はまさに目からウロコだったのですが、

ちょっと食べ過ぎたようで、今は二八くらいが丁度良くなっていました。

そんなことも作用しての大師茶屋だったのかも知れません。

もちろん玉乃屋さんも屈指の名店であることは間違いありません。

kurosuke ishigaki

大師さんで大盛を頼んでしまったので、かなり満腹です。

ごちそうさまでした。

kurosuke ishigaki

しかし、そば打ちはたいへんな労力だなあ。

手間をかけた分味に出るんだから手は抜けない。

いままでいただいたどのお店も皆こういった手間ひまをかけていると思うと

いちがいに自分の好みだけでランク付けするのは申し訳ないね。

kurosuke ishigaki

大師茶屋さんは、ぼくも得点を加算したでつからね。

atu♂:そうだったね。くろちゃんのお水も出してくれた。

プラス…

kurosuke ishigaki

いつも必ずじゃないんだろうけど、

kurosuke ishigaki

くろちゃんに歯磨きガムのサービス。

kurosuke ishigaki

これは高得点でつ!

kurosuke ishigaki

私にしてみればくろちゃんも大切な家族だからな。

味だけではないということかな。

kurosuke ishigaki

深大寺、良い所でつ。

よいお年を。
 
 

応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






スポンサーサイト
23:04  |  くろすけとグルメ  |  コメント(0)

2016.12.26 (Mon)

イエロークリスマス。


atu♂:クリスマスもおわりました。

kurosuke ishigaki

夕方から二大ホテルで撤収の仕事。

クリスマスと言えども今年は日曜日で、日も落ちればすでに終ってる感。

kurosuke ishigaki

photo:zakuro yuki

またyukiさんに手伝ってもらったので、銀座で。

ナイルレストランは、日曜日は20:30までだった。20:00入店。

kurosuke ishigaki

photo:zakuro yuki

クリスマスくらい他にないのかという声も聞こえますが、

混んでるだろうし、好きなものを食べた方が良いしね。

kurosuke ishigaki

クリスマスということでyukiさんの演出である。

kurosuke ishigaki

出てきました。

kurosuke ishigaki

ホネを取ってもらって。

kurosuke ishigaki

photo:zakuro yuki

つい最近書いたような気もするが、再び ぐっちゃぐっちゃ。

kurosuke ishigaki

photo:zakuro yuki

まだまだ、ライスも全面的にまじぇて。

kurosuke ishigaki

さあ、召し上がれ。

インドだからクリスマスは関係ないのか、それともこれから従業員で

パーティーをするからなのか、きっちり20:30で閉店。

我々が最後の客だー。

kurosuke ishigaki

しかし、追い立てられた訳でもなく、普通に30分でクリスマスディナーは終了。

ファーストフードよりも速く、しかしお腹は充実、ムルギーランチ!

yukiさん、毎年お疲れさん。

kurosuke ishigaki

帰ったら今度はぼくのスローフードの支度をキビキビするでつよ。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






14:17  |  くろすけとグルメ  |  コメント(0)

2016.12.25 (Sun)

ことしもそろそろ。


富士の麓。

kurosuke ishigaki

お天気につられて また来ちゃったな。

kurosuke ishigaki

ここ道の駅 ふじおやまで腹ごしらえと買い物をして

墓参りだ。

まあ、何度来ても悪い事じゃないでつ。

kurosuke ishigaki

さっき高速パーキングのコンビニで買ったのを出すでつ。

atu♂:さけるチーズ買ってたの見たな。

kurosuke ishigaki

むちー。

朝ご飯ヌキで出てきたんでつから。

kurosuke ishigaki

それじゃあ私はポーク生姜焼き定食を。

kurosuke ishigaki

それも!

kurosuke ishigaki

ほんとはカキフライ定食が食べたかったが、

くろちゃんも食べられるほうがいいと思って生姜焼きにしたのさ。

kurosuke ishigaki

はぐー!

当然の事でつ!恩を着せられることじゃないでつ!

kurosuke ishigaki

やっぱり朝じゃないと、富士山に陽が当たらないねえ。

kurosuke ishigaki

山中湖 パノラマ台

kurosuke ishigaki

最高峰No.2の南アルプス北岳(右端)も一望。

kurosuke ishigaki

ことしも もうそろそろだなあ。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






00:30  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2016.12.19 (Mon)

今度こそ杜々(とと)。


atu♂:あー、暖かいのに正月用の創りもの制作かー。

イメージは、夕方までにメールで送ればよかろう。

蕎麦でもたぐらないとやる気が起きん。

いつもの現実逃避である。

そして、これまたいい具合にざくちんが朝んぽで通りかかるのだ。

kurosuke ishigaki

しゅたっ!

ご存知、ここ東京高尾は蕎麦と雑穀料理 杜々(とと)である。


kurosuke ishigaki

この前は定休日という不覚を取ったからな。


今日は前々から気になっていた季節の旬菜ご膳を。限定十食。

kurosuke ishigaki

怪しまれても、これがお約束でつから。

寒空の下、外で食べているのは我々だけだからね。気兼ねなく。

お店から膝掛けをお貸し頂きました。

kurosuke ishigaki

ほうれんそうの白和え。

kurosuke ishigaki

自家製おぼろ豆腐。そばと合わせた粗塩でいただきます。

kurosuke ishigaki

小豆ご飯。ほかほか。

kurosuke ishigaki

さらしタマネギをベースにきんぴらごぼう。やや味濃いめだけど、ご飯が進みます。

kurosuke ishigaki

さっきから見え隠れしているのは、かぼちゃの煮付け、

たまねぎと何か穀類を和えたもの。自然な程よい甘み。

なかなか家では思いつかない料理だね。

kurosuke ishigaki

やさしい味のたまごやきと、山芋かな、のコロッケ。

kurosuke ishigaki

さっくさくを一口で。

kurosuke ishigaki

さらに杜々のせいろ付き。

kurosuke ishigaki

yukiさんは温かいのを。

kurosuke ishigaki

温かい蕎麦は食べた事ないんだけど、これもおいしそうだね。

kurosuke ishigaki

鰹節の香り高い辛口つゆは杜々の味。

kurosuke ishigaki

蕎麦をおいしく食べさせるすべを知り尽くしているね。

kurosuke ishigaki

ふう。そば湯を撮り忘れた。

kurosuke ishigaki

庭の梅の木は枝のみ。

kurosuke ishigaki

ざくちんは、マイ皿でそば湯を爆舐め。

うまいのう。

しかし、今日はこれで終わらんのだよ。

kurosuke ishigaki

食後のデザート追加である。

kurosuke ishigaki

わたしは米麹の甘酒。yukiさんはくず餅。

甘酒ウマー! 最近甘酒にハマって酒粕を大量消費している私だけど、

やっぱり米麹のほうが味に奥行きがあるねー。

kurosuke ishigaki

こちら、杜々のくずもち。透明感高し。

kurosuke ishigaki

ねとーり。

持ち上げただけでフォークの隙間からこぼれるやわらかさ。

本来これが葛餅というものなのかも。

kurosuke ishigaki

杜々さん、今日も美味しゅうございました。

kurosuke ishigaki

くろいこは本日肉類無し。冷静に、しかしたいへんご不満の様子。

ぼくもあきれるほどの食いしん坊でつよ、あんたがたはー。

ざくちんのレポも見るでつ!


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






18:53  |  くろすけとグルメ  |  コメント(0)

2016.12.17 (Sat)

ゲゲゲ参り。


atu♂:金曜日はプーさんが都心に来ていて、いろいろと

面倒くさそうだったので、仕事の予定を返上。

ちょいと仕事の取材にでかけたが、途中で小学校の先生の家にひっかかり

コーヒーをご馳走してもらっているうちに日も傾き…。

kurosuke ishigaki

今日改めて出かけた。

kurosuke ishigaki

もう紅葉シーズンも終わりだけど、散り際もまた美しい。

途中でちょいと寄り道。

kurosuke ishigaki

東京 調布 覚證寺(かくしょうじ)。

kurosuke ishigaki

南無阿…

kurosuke ishigaki

…弥陀仏。

こないだ法事は終わったんじゃないでつか?

kurosuke ishigaki

親の法事は終わったけど、こちらのお方も幼少の頃から

お世話になっていたからねえ。テレビで。

kurosuke ishigaki

先月末がお命日だったので、何やら人ごととも思えずお参りしてみた。

kurosuke ishigaki

漫画家 水木しげる先生のお墓参りである。

このお墓は水木先生が生前に建立されたもので、よく奥方と訪れていたようです。

先生がオブジェの頭を撫でている映像ものこっているね。



讃辞としての意味でお墓が似合う方。

kurosuke ishigaki

側面にもびっしりと。幸せだと思うな。

というわけで、今日もやってきました。

kurosuke ishigaki

冬の深大寺である。

最初のもみじの写真も深大寺の境内でありまつ。

kurosuke ishigaki

恒例の蕎麦まつりも終わり、

あとは深大寺最大のイベント、正月を待つばかりであるね。

kurosuke ishigaki

おだやかでつね。

kurosuke ishigaki

さあ、腹ごしらえだ。

kurosuke ishigaki

この席が空いていたら入ろうと思っていたのだ。

kurosuke ishigaki

深大寺蕎麦処 八起(やおき)

kurosuke ishigaki

この外席も暖かいのは昼頃までだね。

kurosuke ishigaki

奥の方はストーブが出ているでつよ。

kurosuke ishigaki

さて、鴨せいろで暖まるとしようか。

kurosuke ishigaki

専門店、と言うより庶民派という感じだね。

このところ十割だのなんだのとこだわりすぎて少し食傷気味ではあったので

良い意味で普通の蕎麦が食べたかったのだ。大盛りだけど。

kurosuke ishigaki

ちょっと中身が寂しげではあるけど、お値段もその分安め。

kurosuke ishigaki

はい、感づいちゃいましたので。

kurosuke ishigaki

鴨!

カモ喰ってる犬など、くろちゃんくらいなもんだぞ。ホントに。

一切れだけだからな。

kurosuke ishigaki

はむうっ!

kurosuke ishigaki

はあ、ごちそうさま。

kurosuke ishigaki

寒いときは、この鴨汁がたまらんねー。

ところで取材って何だったんでつか?

kurosuke ishigaki

さて、蕎麦を食べたら気が済んじゃったなあ。

kurosuke ishigaki

ダメダメでつっ!!


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






22:34  |  くろすけとグルメ  |  コメント(0)

2016.12.11 (Sun)

富士山麓 初冬。


atu♂:今年最後の富士の麓。

kurosuke ishigaki

毎年写真を撮る場所はすっかり葉も落ちてしまったなあ。

11月に来たときは雨だったので撮らなかったんだっけ。

kurosuke ishigaki

今日は法事だ。親父の七回忌。早いもんだ。命日が24日なので、押し迫る前の今日に。

墓前でお経をあげてもらってつつがなく終了。よい天気でよかった。暖かいし。

kurosuke ishigaki

ここ冨士霊園は富士山の裾野。隣りに富士スピードウエイがあって、レースの爆音が

時折聞こえてくるけど、しんと静まり返ると無音になる。

真冬は厳しいだろうな。

大昔、大雪の時に母と一度来た事があるけど、

霊園のランクルで墓所まで送ってもらったっけなあ。

kurosuke ishigaki

ここには隣り合って親類の墓も数件あって、8月から1月まで誰かの命日なので

ほぼ毎月来ているのだ。ついで参りは良くないとも聞くけど、

小学校の先生も同じ霊園内なので、そちらもご縁で参ったり。

いつの間にかこっちのほうが賑やかになってしまったぜ。

kurosuke ishigaki

前後したけど、先に道の駅ふじおやまで朝食。

いつもは昼頃来るので朝食セットは終わってるけど今日はまだやってる。

この納豆セットの他に、焼き鮭とか、トーストと目玉焼きの洋風もあるんだな。

kurosuke ishigaki

今日は朝食ヌキで出てきたので、今のうちに食べておかなくては。

kurosuke ishigaki

道の駅は生花も安く種類もあるので、線香などもここで買って行きます。

親の代には ここはまだ無かったので、途中、手前のお店で買っていたな。

もちろん霊園でも売っているけど、種類も少なく、いいものは値段がね。

kurosuke ishigaki

これが終わるといよいよ年末って感じでつね。

kurosuke ishigaki

今日はまだ暖かいほうでつ。

kurosuke ishigaki

お地蔵さんにも雪がつもるんでつね。

kurosuke ishigaki

霊園の公園は紅葉が見事だけど、もう全部散ってしまったね。

kurosuke ishigaki

あたまにくしゅくしゅになったもみじがくっついてるぞ。

これをカッコよく撮ってくででつ。

kurosuke ishigaki

ぼくにもカメラを持たせてくででつ。

kurosuke ishigaki

それから、もみじが落ちちゃったので、また載せてくで。

注文が多いな。もみじ、気に入ってるのか?

どでつか?

もう一枚!

kurosuke ishigaki

ああ、か、カッコいいよ。

そっちのフルサイズのカメラをよこすでつ。

kurosuke ishigaki

こっちのカメラは重たいよ。

kurosuke ishigaki

こっちの50mmのほうがボケ味がいい感じでつから。

いいけど、レンズを舐めないでくれよな。

kurosuke ishigaki

パシャ!

決まった所で、混まないうちに帰りましょう。

kurosuke ishigaki

今日はさすがにクルマでした。冬のバイクはキツいものなあ、お互い。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






17:40  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2016.12.08 (Thu)

無計画。


atu♂:晴れたんで火曜日に休みだったざくyukiちんを誘って

発作的に高尾へ向かったんだがねえ。

kurosuke ishogaki

photo:zakuro yuki

平日でも混んでるときは混んでまつけど、

今日はいやに空いてまつね。

kurosuke ishogaki

atu♂:結構ではないか。渋滞はうんざりだからな。

kurosuke ishogaki

茶屋でみそ田楽。寒くなってくるとこういうのがウマイねえ。

kurosuke ishogaki

どうも私は高尾には来すぎたせいか、撮るものが無い。

無い事は無いんだけど、紅葉もピークを過ぎちゃってなんかパっとしないし。

kurosuke ishogaki

でーんがくっ!でーんがくっ!

kurosuke ishogaki

でーんがっ…無駄みたいでつよ。

高尾山には、リフトで登って、とりあえず薬王院までは行ったけど、

正月前だし、特筆することもないねえ。

気になるのは、門前茶屋のくろちゃんの友達の姿が見当たらなかったことだな。

調べたらあのこ、パピヨンなのか?

さ、下山してお楽しみのあそこに行こうじゃあないか。

そば処 杜々。

あれ?

kurosuke ishogaki

定休日!?

ちゃんと調べとけよーっ!

おかしいなー、月曜日だとばかり思ってたー。

さて困ったぞ、ペット可の食事処は高尾にはそうそうないんだよ。

だから杜々は貴重だったのに。

昼時を避けようと、先に高尾山に登ったのが裏目に。

こうなったら相模湖まで。たしかあそこは一度行った店がある!

kurosuke ishogaki


すいませーん! すいませーん!

時既に三時すぎ。そうでなくても閑散時の誰もいないお店の奥に声をかけて

あきらめた頃にやっと人が出てきて、何とかありつけました。

yukiさんは鍋焼きうどん、わたしは鱒の塩焼き定食。

kurosuke ishogaki

あのー、海腹川背という盛りつけの基本があってだな、

海のものは腹を、川のものは…ま、いい。空腹には勝てない。

このツアーの写真はyukiさんに任せた。

行動は計画的に。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






18:32  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2016.12.04 (Sun)

お互い塩分は禁物。


atu♂:12月に入ったというのに暖かい。

ちょいと出かけるか。

kurosuke ishigaki

ちびっこエアドームが建ってるね。

ぼくも入りたいでつ。

くろちゃんはカジってパンクさせるからダメ。

子供ぢゃないでつ!

じゃ、尚更ダメ。

kurosuke ishigaki

ここは宮ヶ瀬 服部牧場。夏にソフトクリームを食べに来て以来。

kurosuke ishigaki

いつもの鳥居原園地を目指していたが、ちょっと小腹が空いたのでね。

kurosuke ishigaki

服部牧場直営のハム、ソーセージ工房 メッツゲライ ハットリ。

kurosuke ishigaki

うまそうだが、結構いい値段なんだよな、こういう類いは。

kurosuke ishigaki

以前、ドイツ風ホットドッグを食べたね。

ただ、ソーセージがちょっとくろちゃんにはしょっぱかったので

あげなかった記憶が。

kurosuke ishigaki

今日のはどうなんでつ。

kurosuke ishigaki

今日は、フライシュケーゼ サンド。

皮なしの太いソーセージの輪切りが挟まってる。

黄色いのはわたしがセルフでかけたマスタードソース。

kurosuke ishigaki

ま、輪切りのハムみたいなもんだな。

そういうことではなくて、塩っけはどうなんでつかと。

kurosuke ishigaki

人間用だからね、そりゃ多かれ少なかれ香辛料が入ってるさ。

ただ、ソーセージよりはマイルドかな。

kurosuke ishigaki

ヒトカケラだけな。

はむぅっ!

kurosuke ishigaki

ふむふむ。

あとでお水をいっぱい飲みな。

kurosuke ishigaki

これっぽっちぢゃわからないでつ。

いーの。わかった時には遅いの。

くろちゃんはこれに似ていてもいわゆる魚肉ソーセージは

絶対食べないよな。わかるのかい?

kurosuke ishigaki

あれは肉ではないでつから。

ちぇっ、はっきりしてるなあ。

kurosuke ishigaki

お、隣りにヘイリィ デービッドスンでつ !

なんで、そんなにネイティブ発音なんだ。

ここは地面が軟らかいので、バイクはスタンド下に石でも噛ませたほうがいいぞ。

さて、宮ヶ瀬湖に行くか。

kurosuke ishigaki

結局また かき揚げそばを頼んじゃったなー。

kurosuke ishigaki

よく新宿駅の地下で食べた立食い蕎麦の 梅もと 系の味だけど、

いちばん食べ慣れている味かもね。

生卵サービスでもあれば言うことナシなんだけど。あと、おいなりさん。

kurosuke ishigaki

桜えびのかき揚げと見まごう出来のタマネギ天もイケてるぜ。

早く帰ってニク喰わせてくで。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






19:24  |  くろすけとグルメ  |  コメント(0)

2016.12.02 (Fri)

鴨がネギ背負ってやってきた。


今日も夕方から明日からのイベントの準備にこの前とは別のホテルへ仕事に。

高級ホテルの仕事はしていても、私の普段の生活とは縁遠い世界だな。

などと思いつつ、仕事に出かける前に私なりのささやかな楽しみを。天気もいいしね。

kurosuke ishigaki

またか!の声が聞こえてきそうな、そうここは初冬の

深大寺である。

kurosuke ishigaki

「深大寺蕎麦まつり」が、先月26日から開催と聞いたので、

今日仕事のスキを見て訪れてみた。

結論から言うと、蕎麦まつりは初日と翌27日がイベントピークなようで、

今日はその期間中ではあるけれど、いつもの深大寺でありました。

絵馬に各店の食べ歩きスタンプを集めるラリーは今週一杯やってるけど、

20店以上あるから一日ではむり。

kurosuke ishigaki

ども。ざくろだよ。(ややあきれ顔)

我らがアシスタントのざくゆき姐は、今日はうちの仕事は休みだが、

写真のお勉強ということで強制同伴。

kurosuke ishigaki

50mmレンズも大活躍でつね。

ばしばし撮ってくれたまえ。

kurosuke ishigaki

photo:zakuro yuki

深大寺もう何回目でつか?

atu♂:凝り性なのでね。ここまで来たら全店制覇しないとという意気込みなのだ。

さて、夏前からずいぶん食べ歩いて来たが、今日はいよいよあの店だ。

食べログ深大寺蕎麦ランキング1位に輝く

kurosuke ishigaki

「湧水」である。

いつも店の外までお客さんが並んでいて、並んでまでとやや敬遠していたけど、

やはりここは押さえておかなければということで開店直後に訪問。

ペット可の外席は、寒いせいか先客もおらず、すんなり着席。

kurosuke ishigaki

わたしは初来店のお約束 湧水天もり、蕎麦大盛り+200円。

どれどれ。

kurosuke ishigaki

これが湧水の蕎麦かあ。大盛りなの?

kurosuke ishigaki

この湧水天もりは厳選そば粉使用の九割蕎麦で、

他にレギュラーの二八天もりもあります。

基本価格差は100円。

kurosuke ishigaki

ずずーっと。うん、うまい蕎麦ではある。

九割や十割のようなピュアな蕎麦は好みが分かれるね。

二八くらいの歯ごたえが丁度いいと感じる人もいますね。

kurosuke ishigaki

薬味は全部使うほうなんだけど、この粉わさびはどうなのかな。

私のように つゆに溶かずに蕎麦にのせて食べる人は、少し粉っぽく感じたり。

kurosuke ishigaki

天ぷらの海老は、前回の玉乃屋さん同様よいタネを使っていますね。うまい。


今回なぜか気が散ったレポートになってしまったのは、

kurosuke ishigaki

向かいのyuki姐が注文したこれが目の前にあるからである。

着火前。

kurosuke ishigaki

鴨鍋。蕎麦付きである。

玉乃屋で鴨のあじを覚えたようだな。

kurosuke ishigaki

こちらは並盛り。

kurosuke ishigaki

わたしもざくちんもガン見。

kurosuke ishigaki

ああ、撮ってくで、とことん撮ってくで。

kurosuke ishigaki

にゅっ!

なんかいいにおいがしまつが。

ここにも隣りの大師茶屋で鴨のアジを覚えた黒いのが。

しかし、テーブル下にいたので餓鬼化はまぬがれる。

kurosuke ishigaki

これのことだろ。

とっさにyukiさんから豚ミミ。

kurosuke ishigaki

もがあっ。とカジったのもつかの間、

鴨くで。

しぶしぶyukiさんから一切れお裾分け。

kurosuke ishigaki

ふう。と。

蕎麦と同時に出たそば湯は、12月の外席ではみるみるうちに冷めて…

kurosuke ishigaki

ごちそうさまでした。

kurosuke ishigaki

鴨なべのつゆ。ああ、ここにうどんを入れてみたい!

kurosuke ishigaki

さて、深大寺蕎麦のフラッグシップとも云われる「湧水 ゆうすい」。

私的には、お隣の「大師茶屋」の蕎麦のほうがやや好みかな。尤も、そこでは

私も鴨汁蕎麦を食べたからか。

kurosuke ishigaki

方々食べ過ぎて、どれがどこだかよく解らなくなっています。

kurosuke ishigaki

そんな舌をリセットせねばなりませぬね。

kurosuke ishigaki

と云う訳で、玉乃屋で汁粉。

最近また少し太ったんじゃないでつか?

kurosuke ishigaki

以上、初冬の深大寺からお届けしました。

この模様は、ざくろ道にもそのうちアップされまつ。




応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:45  |  くろすけとグルメ  |  コメント(0)
 | HOME |