2017年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2017.01.30 (Mon)

抜け駆けは許さんでつ。


atu♂:あー、今日は遠出はしたくないけど、少し人と話したい気分だな。

けさはざくちんも通らなかったでつね。

kurosuke ishigaki

ちょっと蕎麦でも食べたい時に深大寺までというのもなあ。

ま、とりあえずカメラを持ってバイクで出るか。


…うー、何か買って家で食べるかねー。スーパーにでも寄って。

おや、yukiさんからメールだ。

「そば部、ソロ活動中でーす。」

くろすけ・atu♂:なにーっ!

近くじゃないか!くろちゃん、行くぞ! 行くでつ!

kurosuke ishigaki

見つかっちゃった。

もう食べちゃったもんね。

kurosuke ishigaki

yuki:そば部ソロ活動でうちのブログネタにしようと思ってたのにねーえ。

atu♂:そうはいかんな。他の食べ物ならまだしも、蕎麦と聴いちゃ。

玉川学園 如庵。

ここにあるのは知ってたけど、入ったことはなかったな。

yukiさん、ここまで歩いて来たのかい。

バイクならいくらもないけど一応隣り駅だからな。

kurosuke ishigaki

迷ったあげく、yukiさんと同じ「ふぐ野菜天ざる蕎麦」大盛りを。

ふぐ?

yuki:サックサクでおいしいよ。

kurosuke ishigaki

きました。

kurosuke ishigaki

こちら大盛り。しかしレギュラーでも二枚盛だ!

kurosuke ishigaki

細切りのしかしコシのある蕎麦である。

kurosuke ishigaki

おろしわさびはウレシイねえ。

kurosuke ishigaki

photo:zakuro yuki

いただきますっ。

kurosuke ishigaki

天ぷらも。

kurosuke ishigaki

そばつゆとは別に天つゆ付き。

kurosuke ishigaki

ふぐ天。小ふぐだね。

kurosuke ishigaki

小さくてもササミほどの歯ごたえがあるからね。ウマイや。

kurosuke ishigaki

野菜天も なす、かぼちゃ、れんこん、玉葱、大葉、舞茸などがさっくり揚げたて。

kurosuke ishigaki

photo:zakuro yuki

これだけあったら、いつも行くあたりではこの値段じゃ食べられないぞ。

kurosuke ishigaki
photo:zakuro yuki

まだ二枚目がありまつ。

kurosuke ishigaki
photo:zakuro yuki

くろちゃん、邪魔しないでくれ。

kurosuke ishigaki
photo:zakuro yuki

にしても、こうして一緒に食べられるのはうれしいよねえ。

kurosuke ishigaki

photo:zakuro yuki

お店のおねえさんと遊びすぎ。

kurosuke ishigaki
photo:zakuro yuki

そろそろおしまい。名残惜しい。

kurosuke ishigaki

ふう。ごちそうさま。

kurosuke ishigaki

小田急の線路沿いなんだけど、そんなにうるさくはない。

今回は先に食べ終わってたyukiさんにもずいぶん撮ってもらったな。

私のカメラというのもあるけど、もうどっちがどっちの撮影だか判らないくらい

になってきたね。しかし中にはyukiさんならではという画もあっておもしろい。

kurosuke ishigaki

photo:zakuro yuki

テーブル下から青空バックで蕎麦を見上げるようにと注文。

何やってんだわたしたち。

シカシ本人達は楽しいのよ。

kurosuke ishigaki

yukiさん今日もありがとう。

先発でyukiさんが撮った写真も、そのうち「ざくろ道」にアップされることで

ありましょう。気長に待つべし。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






スポンサーサイト
16:33  |  くろすけと蕎麦とグルメ  |  コメント(0)

2017.01.26 (Thu)

冬の旅。


ざくちん。

どもー。

kurosuke ishigaki

蕎麦。

kurosuke ishigaki

と来りゃ、深大…とお思いでしょうが。

kurosuke ishigaki

今回は全然違うところにご案内いたしましょう。

すこーんと抜けた青空、いつもなら早々に雲がかかる富士山ですが、

今日は霞むことも無くその美しい姿を終日見せてくれました。

が、撮影の目的地に着いた時にはちょうど富士山の真上に太陽が。

つまり逆光で、ほとんどシルエットばかりになってしまいました。

kurosuke ishigaki

ご存知yukiさんを連れ出して東名高速を飛ばしてきたのですが

富士山撮影はちょっとまたの機会ですな。

kurosuke ishigaki

今回は忍野八海 「池本茶屋」

去年の真夏に私が来て、ここの蕎麦がなかなかあなどれなかったので

またここで蕎麦を食べるのも目的だったのですけどね。

ただ、外席なのでとにかく寒く、早く食べ終えて陽の当たる場所へ移動

したかったので、いつものような詳細写真は撮っていません。

kurosuke ishigaki

忍野八海。

今の時期、ここからの風景写真をあしらったカレンダーをさげているお宅も

あるのではないかというほど日本の冬景色の定番になっております。

kurosuke ishigaki

これにたっぷり冠雪した富士山が写っていれば完璧だったんですけどね。

kurosuke ishigaki

まあそんな写真を撮るためには、早朝からここにはり付いていないと無理です。

kurosuke ishigaki

前にも書きましたが、アジア系観光客がとにかく多いので、

純和風なロケーションの中で外国語(殆ど中国語)が飛び交うという

なんとも異次元な空間であります。

kurosuke ishigaki

お店の人は別として日本人は私たちだけというのも過言ではありません。

kurosuke ishigaki

しかし、こういった日本の美を広く海外の人々に知ってもらうのは

よいことですね。

kurosuke ishigaki

ども、くろすけでつ。

ぼくもざくちんもずいぶん沢山の外国の人に写真を撮ってもらったでつよ。

kurosuke ishigaki

せっかくなのであたりを少し散策してみましょう。

kurosuke ishigaki

先週あたり降った雪が完全に凍ってまつ。

kurosuke ishigaki

yukiさんもブログネタが枯渇していたようなので、たくさん撮ってくででつ。

kurosuke ishigaki

なかなかここまでは来ないからね。

kurosuke ishigaki

そして近くの道の駅富士吉田に移動。

これは富士山頂にあったレーダードームがその役目を終えここに移築

されたものです。雪が積もって山頂にあるみたいでつ。

kurosuke ishigaki

ドッグランもあり。

こんなざくろすけの写真も何年ぶりかなあ。

kurosuke ishigaki

どこだここは!って感じでつ。

kurosuke ishigaki

寒いっ!

まったく真夏のうだるような暑さの日とか、こんな雪積もる時とか、

もうちょっと普通の時に連れてきてくででつよ!

kurosuke ishigaki

普通の時期ではこんなぶっ飛んだ写真も撮れないぜ。

ま、これはくろちゃんを撮ったのと同じ設定でざくちんを撮ったら

こうなっただけだけどな。これはこれでゲンソー的だろ、

さて、寒くなってきたから、帰りは中央高速で。

kurosuke ishigaki

談合坂でよりみち。

なんか食わせてくで。

kurosuke ishigaki

ぼくにもー。

kurosuke ishigaki

そのドッグフードでいいからサ。

kurosuke ishigaki

いただきー!

kurosuke ishigaki

ぼくも。

kurosuke ishigaki

もっとだ!

さすがに今回は200kmも走ったので疲れたな。

yukiさんもお疲れさま。次回はまたしばらく近場だな。


「ざくろ道・ざくろすけ 忍野八海ツアー おそば編」

「ざくろ道・ざくろすけ 忍野八海ツアー ぶらぶら編」


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






02:36  |  くろすけと蕎麦とグルメ  |  コメント(0)

2017.01.22 (Sun)

かもカモ鴨。


天気いいでつね。どこか行かないんでつか。

kurosuke ishigaki

ども、くろすけでつ。

atu♂:そうそう蕎麦ばかり食べ歩いていられんだろ。

今日は新たな構想を練る日だ。

kurosuke ishigaki

パソコンの画面一杯に蕎麦の写真が出てまつけど。

ちょっとおさらいをしてみようと思ってね。

鴨くらべだ。

kurosuke ishigaki

こちらは去年、大師茶屋で今シーズン初の鴨せいろを食べた時の写真だ。

以来昨日まで鴨があるところで注文してみたわけだ。

kurosuke ishigaki

蕎麦の茹で加減が絶妙だ。冷水できゅっとしめられて

そのつめたさと温かいつゆのせめぎ合いがたまらないぜ。

しっかりと蕎麦のカドが立っているのがわかるね。

kurosuke ishigaki

厚めの国産合鴨肉や焦がし葱が入っているよ。ねぎを炙るひと手間がさすがだ。

他につくねなど具沢山だけど、お値段もメニュー内トップクラスだなっ。

つゆは少し甘め。しかしうまい。

そしてお次は

kurosuke ishigaki

玉乃屋の鴨汁。

やはり焦がし葱が。しかも長い。鴨と葱の相性は抜群だからな。

kurosuke ishigaki

皮目をみた所炙ってあるようです。

しかし何と言っても特筆すべきは眼にも鮮やかなこの卵黄。お値段もメニュー内トップ。

kurosuke ishigaki

蕎麦は、食べた中ではこの界隈で最高クラスの腰と歯ごたえ。…とここまで書いて

この鴨汁は、おなじみざくyukiさんがオーダーしたもので、私は食べていなかった。

蕎麦は同じようだけど。


そしてこちらもyukiさんご注文の

kurosuke ishigaki

深大寺蕎麦処でトップクラスの人気店 湧水の鴨鍋 せいろ付き。

kurosuke ishigaki

いや、これは別格だって。

しかし、こちらはメニューにいわゆる鴨汁蕎麦なるものが無いんだよな。

鍋仕立てだからね。具がたくさん。

豆腐だのつくねだのそばがきだの。写真を見る限り。

葱は炙っていないようだな。

こちらは少し強気の価格設定だけど、

これだけ入って他の所より数百円アップだと思うと

かなりお得なのかもしれません。

はい次。

kurosuke ishigaki

たべかけではありません。ちゃんと鴨スライスも入ってます。

少なめではありますが、お値段もリーズナブル。

kurosuke ishigaki

門前のお茶屋さんという表現がぴったりのみんなの味方

八起の鴨せいろ大盛です。

蕎麦のカドが少し丸いですが、食べ慣れた味ですね。

kurosuke ishigaki

おいしかった。

そして最後は

kurosuke ishigaki

深水庵の鴨汁せいろ。

kurosuke ishigaki

葱は炙ってありませんがお約束ですので。辛めのつゆは私好み。

kurosuke ishigaki

蕎麦はキリっとしまっています。

あれ、こちらのほうが、一つ前の八起より数十円だけど安いぞ!

うーん、値段の違いはおそらく鴨の値段だろう。

国産か輸入か…じゃないかな。想像だけど。

高めのお店はメニューにも大きく国産をうたっているからな。

というわけで、深大寺で鴨系をお探しの皆様へご参考になればと。

kurosuke ishigaki

よく過去の昼ご飯のネタで引っ張れまつね。

ぼくは目の前のお肉以外に興味はないでつがね。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






21:28  |  くろすけと蕎麦とグルメ  |  コメント(0)

2017.01.21 (Sat)

あ、ここもうまい!


今日は風も強いし、息抜きにちょっと走るだけにするかね。

お供するでつよ。

kurosuke ishigaki

ってちょっと!

kurosuke ishigaki

ご存知 深大寺である。じゃないでつか。

kurosuke ishigaki

わからんが、気がついたら着いてたのだよ。

お正月からどれだけ通常に戻ったか調査しようと思ってね。

kurosuke ishigaki

ふむふむ、通常通りだな。

kurosuke ishigaki

はい、わんちゃんと一緒に入れますよー。

kurosuke ishigaki

そのわりにさっきからお蕎麦屋を物色してるように見えまつが。

kurosuke ishigaki

ふと顔をあげると看板があったので。

kurosuke ishigaki

結局入店してるじゃないでつかー。

atu♂:歩きまわってたら冷えちゃったんだよー。

kurosuke ishigaki

深大寺 深水庵。はじめてのお店だ。もちろんペット可。

kurosuke ishigaki

最初は遠慮して入って右側の、この席に座ったんだがね。

kurosuke ishigaki

お店のおねえさんが、こっちへどうぞー、ストーブがあるからー。と。

kurosuke ishigaki

うわあ、あったかいなー。

kurosuke ishigaki

のんびり出かけたから、もう三時すぎだ。寒くなってきたからありがたいや。

kurosuke ishigaki

気を良くして、鴨汁せいろ 大盛りを。

期待してまつよ。ども、くろすけでつ。

待つ間、店内からお店のおばおねえさん達が入れ替わり立ち替わり

くろちゃん、モテモテだなー。

お、きました。

kurosuke ishigaki

鴨汁せいろ 大盛り。

kurosuke ishigaki

もう この並びのお店は制覇しちゃったからねー。

そんなに違いはないんじゃないかなー。

kurosuke ishigaki

お、いい感じ?

kurosuke ishigaki

鴨もやわらかいぞー。

kurosuke ishigaki

う、うまいぞ!

つゆが辛口なのは私の好みなのだ。

並びのお店が最高だと思っていたけど、そちらは少しつゆが甘いんだよな。

kurosuke ishigaki

ううむ。ここはちょっと道から奥まっていて中の様子が窺えなかったので

入らずにいたんだが…。

kurosuke ishigaki

鴨発見!

kurosuke ishigaki

速くくで!

kurosuke ishigaki

久々のお名残惜しい。

kurosuke ishigaki

箸休めに、ほうれんそうのゴマ和え。

kurosuke ishigaki

ごちそうさま!

kurosuke ishigaki

昼時を過ぎて時間的に手があいていたんだろうけど、ここのおばおねえさん

たちの気さくなこと。この雰囲気、どこかに似たようなところがあったな…

木の小屋さんだ…。

kurosuke ishigaki

まだまだあるってことでつよ。

kurosuke ishigaki

マイベストワンのこちらも揺るがす感じだ。

kurosuke ishigaki

しかしこの並びの店はさすがにレベル高いな。

kurosuke ishigaki

こりゃまた近いうちに来る事になりそうだね。

ざくろすけ写真隊でつねー。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






21:19  |  くろすけと蕎麦とグルメ  |  コメント(0)

2017.01.20 (Fri)

丘の。


atu♂:さて、丘のキャビアでも食べるかな。腹いっぱいー。

kurosuke ishigaki

※キャビア チョウザメの魚卵。最高級とされるカスピ海ロシア産のベルーガ種のものは

100gで80,000えん〜

kurosuke ishigaki

で、この丘のキャビアを大根おろしと和えて、醤油、ポン酢少々。

kurosuke ishigaki

塩気にタラコor明太子でもあれば。

うまいぞー。

YouTubeに開高 健氏のキャビア番組があって、最高級のキャビアを

海外のあちこちで食べたりしているんだけど、その番組の最後にね

kurosuke ishigaki

自宅の書斎でいま私が食べんとしている日本の「とんぶり」

いわゆるホウキ草の実、別名 丘のキャビア を食べて、「うん、これが一番!」って。

開高センセーがこれまたうまそうに食べるんだよ。

kurosuke ishigaki

さんざ海外の高級店で食べてきたセンセーが、食べながら笑っちゃうくらい

日本人の口に合う味なんだよね。

kurosuke ishigaki

ぼくは本物のニクが好みでつから。




とんぶりのくだりは、番組の一番最後。1:10:00あたりから。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






22:09  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2017.01.19 (Thu)

炒飯。


どれ、ひるめしに行くか。

kurosuke ishigaki

たまには中華かな。

kurosuke ishigaki

ご存知、藤が丘 青蓮である。

kurosuke ishigaki

なんかもらえるんでつかね。

atu♂:今日の気分だとお肉系じゃないんだなあ。

kurosuke ishigaki

チャーハンである。

kurosuke ishigaki

しかも蟹。

kurosuke ishigaki

お店のチャーハンってのは独特の風味があるよな。

うちでは出せない。

kurosuke ishigaki

油の香りなのかな。

kurosuke ishigaki

チャーハンについても、そろそろ深く考えないといけない時が来たかな。

kurosuke ishigaki

なに言ってんだかよくわからないでつ。

kurosuke ishigaki

餃子についても然りだ、

kurosuke ishigaki

この鼻腔に拡がる馥郁たる香り…

蕎麦と同じ勢いで中華はやめたほうがいいでつよ。

atu♂:わかってるよう!


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






17:01  |  くろすけと蕎麦とグルメ  |  コメント(0)

2017.01.18 (Wed)

重いのはどっちだ。


いい天気なのに。

誰か遊びに来ないでつかね。

kurosuke ishigaki

さっきざくちんが通っただろ。

今日は電話工事があるから出かけられないんだよ。

kurosuke ishigaki

バイクの整備でもしたらどうでつか。

kurosuke ishigaki

バイク1号はもう27,000kmかあ。

昔から短期間で乗りつぶしちゃうんだよなあ。

そのぶんクルマとバイク2号は距離が伸びないけどね。いいのかわるいのか。

kurosuke ishigaki

さすがにタイヤも減ってきた。

kurosuke ishigaki

いつも重いの背負ってるからな。

ナニ!

kurosuke ishigaki

自分が重いくせに。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






20:30  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2017.01.15 (Sun)

散策。


atu♂:仕事で眼が疲れたので、散策に出よう。

kurosuke ishigaki

小山田緑地の近く。多摩地区はまだまだこういう景色が残っている。

どんど焼きの準備でつね。

kurosuke ishigaki

こんな神社があったんだねえ。

kurosuke ishigaki

小さい神社だけど、お正月は地元の人が大勢お詣りしたんだろうな。

kurosuke ishigaki

どれ、登ってみようか。

kurosuke ishigaki

階段はいい運動になるでつ。かいぬしキビキビ登るでつ!

kurosuke ishigaki

見下ろすと結構高いんだね。

kurosuke ishigaki

大切にされているな。どんど焼きもここの祭祀の一つかな。

さて、小山田にはこの近所に大泉寺という大きなお寺がある。

かつて小山田城があったところというのは以前聞いたでつから。

kurosuke ishigaki

このお寺が城跡というわけではなく

kurosuke ishigaki

小山田緑地を含む一帯が1,000年近く前に要害として整備されていたということ。

見上げると広角レンズは歪むなあ。

kurosuke ishigaki

山奥だと思ってたところに大昔から大勢の人が生きていたとうことだな。

kurosuke ishigaki

旧くからの人の痕跡を今も感じることができるのは面白いなあ。

kurosuke ishigaki

唐突ですが、これはおなじみざくyukiさんが散歩がてら

近所のガラクガレージセールで手に入れたランプである。

ちょっと良かったのでもらった。

火を灯してもちっとも明るくならないでつけど。

こうして夕日にかざした方がキレイだね。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






01:46  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2017.01.13 (Fri)

キロあたり。


atu♂:いつも行く深大寺近くにこんな場所があるぞ。

kurosuke ishigaki

ここから見物だ。

kurosuke ishigaki

何が見えるでつか?

kurosuke ishigaki

調布飛行場である。

kurosuke ishigaki

小さい飛行場だね。

kurosuke ishigaki

伊豆大島や新島、三宅島、神津島への便がここから飛び立つようだ。

kurosuke ishigaki

この双発プロペラ機で、大島ならここから25分、三宅島でも45分だ。

うちへ帰るより速いでつ。

kurosuke ishigaki

大島までくろちゃんは手荷物料金で、1Kgあたり210円かあ。(※最低料金700円)

×10Kgと。

しゅたあっ!

しかし、手荷物だからケージ入りとはいえ一緒に搭乗できるようだな。

いつぞやの沖縄八重山便の貨物室よりいいだろ。あっちはジャンボだったけど。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






20:22  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2017.01.11 (Wed)

おまかせしまつ。


atu♂:いつも蕎麦ばかりじゃ見てくれる方も飽きるだろうと

思い切り目先を変えてみたんだがね。

kurosuke ishigaki

ご存知ざくろ・yuki姐と。

わたしはメニューを見てもよくわからんので。

kurosuke ishigaki

前菜でつね。

kurosuke ishigaki

箸はないのか。

kurosuke ishigaki

イカとチーズソースみたいなのの和え物。うまい。

kurosuke ishigaki

トマトとモッツアレラの…。

kurosuke ishigaki

アンチョビとトマトのなんとかピザでつ。

kurosuke ishigaki

yukiさんお願いします。

kurosuke ishigaki

窯焼きピザ。

kurosuke ishigaki

こっちもなんかいろいろ入ってるピザでつ。

yukiさんおねがいします。

kurosuke ishigaki

外席なので、冷めないうちに。

kurosuke ishigaki

これは辛いでつ。

kurosuke ishigaki

いい絵のためにかけすぎました。

kurosuke ishigaki

それで、デザートでつ。

甘くておいしいでつ。

kurosuke ishigaki

yukiさん立ち撮りモード突入。

kurosuke ishigaki

写真の神様が降りてきたのか。

kurosuke ishigaki

…蕎麦のときと明らかに違うテンション。

kurosuke ishigaki

明らかに私より多いカット数!

kurosuke ishigaki

今日はatu♂さん出番ナシ。

atu♂:いつも蕎麦ばかり撮らせて悪かったよー。

やっぱり女子はこういうのなのかね。

あれ、くろちゃんの写真が一枚もない!

kurosuke ishigaki
photo:zakuro yuki

この前yukiさんが撮ってくれたのを入れておこう。

まったくカタナシでつね、かいぬし。

atu♂:蕎麦のときの勢いはどーしたって感じだ。

トマトのナントカとか、辛いですとかしか言葉が出てこん。

今回はざくろ道に頼るしかなさそうだな。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






22:27  |  くろすけと蕎麦とグルメ  |  コメント(0)

2017.01.08 (Sun)

いちばんおいしいのは!


atu♂:さて、深大寺のマイ蕎麦ランクを暮れに発表しましたが、

それ以外の場所でのおいしい蕎麦処も発表しておかなくてはな。

全てくろちゃんと一緒だよ。

kurosuke ishigaki

ぼくのおあずけの歴史でもありまつけどね。

では、ノミネート店を。

kurosuke ishigaki

ここは、ちょっと前になるけど足柄峠にある民家蕎麦処 うるし亭。

すぐ近くにあとで紹介する万葉うどんがあってちょっとかすみがちだが…。

時系列で行くと、こここそが庭蕎麦はじめの店だったか。

kurosuke ishigaki

陣馬そば山下屋。

こちらも何度か通ったね。

民家の庭先で食べる蕎麦のうまさにはまったきっかけとなったお店。

kurosuke ishigaki

玄庵檜原。

それまでは、くろちゃんと一緒に入れるお店というチョイスが先だったけど、

手打ち蕎麦そのものを味わうことに重きをおくようになった最初のお店。

ここはテラスで庭蕎麦ではないけど、くろちゃん同伴。

kurosuke ishigaki

よく行く宮ヶ瀬で本格蕎麦を食べられる所はと探したのがこちら。

手打ち蕎麦 山登。小分けなので総合的には大盛りに満たないのだろうけど、

数があるというのは蕎麦っ喰いにはうれしいものです。

kurosuke ishigaki

そしてたどりついたのが ここ 木の小屋。

究極の庭蕎麦だと思います。

kurosuke ishigaki

うどん圏とのせめぎ合いエリアである山梨は忍野村の 池本茶屋。

ここは観光地と割り切っていたけど、しっかりした自家製粉の手打ち蕎麦。

観光客の外国語飛び交う中での蕎麦は異次元体験だったな。

kurosuke ishigaki

蕎麦と雑穀料理 杜々。

高尾には蕎麦処は数々あれど、くろすけと一緒に入れるお店は皆無だった。

良い庭のあるこのお店を見つけたときは小躍りしたな。

kurosuke ishigaki

蕎麦 みちこ

庭蕎麦、と言うより山蕎麦の境地までいざなってくれた。

訪れる旅人をもてなす心を感じたなあ。


番外

kurosuke ishigaki

今回は蕎麦処というカテゴリーなので、うどんは番外にさせていただきましたが、

ここ、足柄峠の足柄古道万葉うどんのカレーうどんは是非とも紹介しておきたく。

kurosuke ishigaki

宮ヶ瀬 鳥居原ふれあいの館のかき揚げそば。

食べた回数から言ったら一番多いかも。外めし筆頭。

kurosuke ishigaki

道の駅ふじおやま

パーキング系食堂では宮ヶ瀬に次ぐ利用頻度ですが、蕎麦専門ではないので。

kurosuke ishigaki

道の駅はこね峠。

駅そばの元祖。


…と言う訳で、食べも食べたりという感じですが、

蕎麦の味で言うと、どちらのお店も皆おいしいのです。

くろすけとともに旅をする私にとって、もっとも有り難いのは

くろすけも家族同然、客として扱ってくれることがなにより嬉しい。

紹介した全てのお店でくろすけとともに食事ができたのですが、なかでも

kurosuke ishigaki

ここ、木の小屋さんが総合的に一番。

kurosuke ishigaki

求めるものは人それぞれなので、あくまでも私の結論ですが、

kurosuke ishigaki

蕎麦に限らずおいしい食事は、口にするそのものだけでなく、その場の空気や雰囲気など

その時自分をとりまく環境が一体となって取り込まれる事によるのです。

ほかのお店がそうではなかった訳ではないけれど、木の小屋さんはダントツだったなあ。

kurosuke ishigaki

私自身がこういう雰囲気に飢えているのもあるでしょう。

kurosuke ishigaki

ぼくはテーブルの下にいただけでつけどね。

木の小屋さんは、現在冬期休業中でつ。3月頃にまた営業再開する予定でつ。

お近くにお寄りの際は是非。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






22:45  |  くろすけと蕎麦とグルメ  |  コメント(0)

2017.01.06 (Fri)

正月気分もここまで!


まあ、だいたい朝のお散歩にざくちんが来たときから解ってたでつがね。

kurosuke ishigaki
photo:zakiro yuki

言っときまつけど、前の記事も同じ所でつからね。

kurosuke ishigaki

atu♂:yukiさんは正月2日から昨日までずっと仕事だったんだから

正月気分を味わってもらわんといかんだろ。もう終わりだし。

kurosuke ishigaki

今日もまだまだ初詣の人々が訪れているな。

しかし六日ともなると、この前よりも静かにお詣りが出来て良い。

kurosuke ishigaki

である。

もう深大寺って書くのも面倒になってるじゃないでつか。

kurosuke ishigaki

やっぱりこのくらいがいいな。三が日に来たわたしがバカだった。

kurosuke ishigaki

ひとりで先に蕎麦はじめしたそうですね。

atu♂:わるかったよー。おかげで妙に空いている所に飛び込んで

のびた蕎麦を食っちまった。

kurosuke ishigaki

今日は、去年のマイ深大寺蕎麦ランキング1位の大師茶屋だ。

kurosuke ishigaki

着席早々賑やかなのが来たぞー。

kurosuke ishigaki

獅子舞でつー!

kurosuke ishigaki

おひねりどもー。

kurosuke ishigaki

さい先いいね。

kurosuke ishigaki

負けずにガジるぜえ〜!

kurosuke ishigaki

さ、来ましたよ。

kurosuke ishigaki

2017蕎麦撮りはじめ開始。

yukiさんはオススメの鴨せいろ。

kurosuke ishigaki

大師の蕎麦はやっぱりいいな。

kurosuke ishigaki

わたしのは海苔つき。無くてもいいんだけど。

kurosuke ishigaki

でも、今日のこの牡蠣せいろには海苔の香りが合うかも。

ぷりぷりの大粒牡蠣が三つ!

kurosuke ishigaki

ささやかな楽しみである。

kurosuke ishigaki

うまいなあ。

kurosuke ishigaki

ふー。

kurosuke ishigaki

yukiさんの鴨汁もうまそうである。

kurosuke ishigaki

おいしいもの食って満足でつか?

許してくれよー、

毎日 肉食べてるくろちゃんに比べたらささやかなもんだろー。

kurosuke ishigaki

まだ食うでつか!

あめやのそばパン、高菜だ。

kurosuke ishigaki

正月ボケもそこまででつ!

kurosuke ishigaki
photo:zakuro yuki

さー、帰ったら仕事でつよっ!さっき電話があったでしょ!

あー現実に引き戻されるー!

ざくろ道も見るでつ!


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






22:59  |  くろすけと蕎麦とグルメ  |  コメント(2)

2017.01.03 (Tue)

正月気分を味わおう!


atu♂:もう三日かあ。

混んでいるだろうとどこにも行かなかったが、

やはり正月らしい雰囲気を味わっておかなくてはならないな。

kurosuke ishigaki

久しぶりにあそこへ行ってあれでもたべようかね、くろちゃん。

5日で久しぶりでつか。

kurosuke ishigaki

くろすけ・atu♂:うわー。

kurosuke ishigaki

わかっちゃいたけど、こりゃすごいな。

どうせどこへ行っても混んでるんだから、近いほうがよかろうて。

kurosuke ishigaki

お正月の深大寺である。

kurosuke ishigaki

密度が高いので、高尾山よりすごいな。

kurosuke ishigaki

買い物どころではない。

kurosuke ishigaki

去年からずいぶんご縁があったので、お参りしておこう。

くろちゃんは足下にいると踏みつぶされそうだから、抱っこだ。うー重い!

さ、お参りもそこそこにお目当てお目当て。

kurosuke ishigaki

とは言っても、どこも大行列。もう昼時はとっくに過ぎてるのに次から次へ人波が。

今日は無理かな。と思いつつ、このまま帰るってのも…

kurosuke ishigaki

お、さすがに寒いのか、おもての席が空いているところがあった!

ぼくと一緒だったおかげでつよ。

ども、くろすけでつ。

kurosuke ishigaki

ここは以前ざくちんと来たところだな。

kurosuke ishigaki

つゆが甘いんだが、そうも言ってられん。

kurosuke ishigaki

ちょっと茹ですぎたそうめんみたいだが、そうも言ってられん…。

kurosuke ishigaki

相変わらずそばが長い。

kurosuke ishigaki

軒までとどけとばかりに。

kurosuke ishigaki

まあ、お店もこの数日間に何千と天ぷらを揚げ、蕎麦を茹でてきたんだろうな。

kurosuke ishigaki

今日辺りが限界かもね。明日からは少しはゆっくりできるかな。

kurosuke ishigaki

カットしてハンサムになったぼくのことに少しは触れてもらいたいものでつが。

ことしも始まったねー。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






20:26  |  くろすけと蕎麦とグルメ  |  コメント(0)

2017.01.01 (Sun)

2017年でつ。


新年あけましておめでとうございまつ。

2017年でつ。

kurosuke ishigaki

ことしは何にハマるんでつか、かいぬし。

kurosuke ishigaki

atu♂:あ、おめでとうございます。

さあてねえ、神様仏様の言う通りかねー。

kurosuke ishigaki

とりあえず、暮れに撮っておいた深大寺の写真でウエブ初詣。

ことしもよろしく。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






02:57  |  くろすけ日記  |  コメント(2)
 | HOME |