2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.08.03 (Thu)

高尾新発見。


atu♂:ううむ、小洒落たところへ来てしまったかな。

kurosuke ishigaki

看板は足踏みミシンのペダル部分だな。知らないだろうなー、今の人は。

ここは高尾にほど近い場所だ。今まで散々通っていた道をちょいと入ったところ。

お店の名前は ハウスカフェ"TOUMAI" (トゥーマイ) である。

kurosuke ishigaki

Googleマップは、特定の倍率でしか出ない店もあるから油断できない。

蕎麦店ばかりつついていても出ないしね。

kurosuke ishigaki

ざくちんでも一緒にいてくれないと、かいぬしはちょっと浮き気味でつね。

kurosuke ishigaki

一軒家型の郊外カフェという最近ハヤリのお店だね。

Google mapをさまよってカレーでヒットしたから、カレー専門店と思っていたけど、

いつものカレー屋さんとはちょっと勝手が違うな。

kurosuke ishigaki

広い敷地のお庭テラスはもちろんペットOK。

今日はテラス席には我々のみだけど、店内は賑わっているな。

kurosuke ishigaki

なかなかいいぞ。

やはりランチメニューはカレーメインである。

はじめてのところは、とりあえずいろいろ食べてみる。

ハウスランチをお願いしてみよう。

kurosuke ishigaki

前菜が出てまいりました。

kurosuke ishigaki

青森産帆立のエスカベッシュである。

やぼったく言うと南蛮漬だな。

揚げた帆立を程よいさわやかな酸味でマリネしてある。

うっすらとスパイスが効かせてあって美味。

kurosuke ishigaki

新鮮野菜のサラダを食べながら、期待は高まる。

kurosuke ishigaki

冷製コーンポタージュ。

kurosuke ishigaki

ああ、とうもろこしだ。とうもろこしを齧った時の味だ。

kurosuke ishigaki

メインプレートは、バターチキンカレーをチョイス。

他にチキンカレー、ココナツチキンカレー、追加料金でドリア各種や

パスタもあるようです。

kurosuke ishigaki

オトコの昼めしとしてはたいへんつつましいけれど、このバターチキンは素晴らしく濃厚!

辛さを求めたら中辛ほどだけれど、なんともミルキーで、コクがあって、

ここ最近のインド料理を食べつけた舌には何とも新鮮である。

kurosuke ishigaki

掛けるわけにもいかないだろうから、スプーンにライスを掬って

どっぷりと浸けてみる。

kurosuke ishigaki

とろみは殆どないので、こぼさぬように口へ運ぶ。ウマイ。

kurosuke ishigaki

付け合わせのオクラもウマイ。

kurosuke ishigaki

これは食用花だそうで、おいしくいただく。

そして良いタイミングでデザートが。

kurosuke ishigaki

これは初めてだな。

ハチミツのゼリー、練乳がけ。

kurosuke ishigaki

くちゅっと。

ミントがいいアクセント。

kurosuke ishigaki

うわあ、ハチミツだあ。

量はいらないが、口にするたび幸せを感じるなあ。

kurosuke ishigaki

うむ、贅沢をしました。しかしこれで¥2,000しません。

高尾、あなどれないでつね。

和の「蕎麦杜々」、洋の「TOUMAI」という感じだな。

今日の目的は木下沢へ行って森林浴撮影をすることだけど、

kurosuke ishigaki

これはまた次回のお楽しみだ。

kurosuke ishigaki

夏の裏高尾はいいでつよ。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






スポンサーサイト
20:09  |  くろすけとグルメ  |  コメント(0)
 | HOME |