2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.11.19 (Sun)

晩秋の食いしん坊。


庭のもみじもいよいよ佳境かな。

kurosuke ishigaki

名残惜しいね。

kurosuke ishigaki

あと少しで茶色くなって、枝だけになってしまう。

kurosuke ishigaki

こちらセンダンの樹。

実をたわわにつけて。

葉はまだ蒼いけど、風に吹かれてはらはらと散り始めた。

kurosuke ishigaki

これがセンダンの実。野鳥の好物、ペットには毒。

kurosuke ishigaki

拾い食いはダメだよ。

kurosuke ishigaki

ぼくは食べないでつね、そんなもん。

お肉の樹はないもんでつかね。

kurosuke ishigaki

すっかり寒くなった。

ホームセンターに行くついでに中華「青蓮」に寄って行こう。

kurosuke ishigaki

ちょっと久しぶり。

ここがかいぬしの元祖かよいつめ店でつからね。

kurosuke ishigaki

ども、くろすけでつ。

ココならなんかもらえると期待できそうでつよ。

kurosuke ishigaki

オーダーはだいたいこれになっちゃうね。

kurosuke ishigaki

青蓮の豚バラ煮込み麺。

kurosuke ishigaki

トロトロだー。

kurosuke ishigaki

青蓮はややうす味なんだけど、化学調味料不使用でここまで旨味があるのは

スープが良いんだろうな。

kurosuke ishigaki

まってました!

kurosuke ishigaki

その前に餃子を食べさせてよ。冷めちゃうから。

kurosuke ishigaki

この厚手の皮がうまいんだ。

kurosuke ishigaki

家で作るときは普通の餃子の皮を二枚重ねにしたら

こんなもちもちになるかなあ。

kurosuke ishigaki

餃子についてもそろそろ極めなければならないと

kurosuke ishigaki

常々思っておるのだ。

kurosuke ishigaki

餃子の話はもういいから!

ほい!

kurosuke ishigaki

くう〜っ。

うめぇやっ!


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






スポンサーサイト
16:01  |  くろすけとグルメ  |  コメント(0)

2017.11.17 (Fri)

ホンモノを求めて。


atu♂:やはりバイパスを通ってきた方が早かったようだな。

kurosuke ishigaki

ざく:ドコすかココは。

kurosuke ishigaki

福生・横田基地前のDEMODE DINER・デモデダイナーである。

kurosuke ishigaki

ここんとこ自作バーガーを食べていたので、ここらでちょいと

ホンモノを食べておこうかなと思ってさ。

kurosuke ishigaki

あの横田ベースの目の前なら、出て来るものはホンモノだろ。

kurosuke ishigaki

まずドリンク類。

kurosuke ishigaki

でた。チーズバーガー。

kurosuke ishigaki

チーズバーガー評論家のご存知yuki嬢を満足させられるのか?

kurosuke ishigaki

わたしはコーラでいただく。

kurosuke ishigaki

お肉はパティと言うよりハンバーグの厚み。

kurosuke ishigaki

チーズは厚めのチェダー。

kurosuke ishigaki

最近自分でコネてるからわかるけど、火を通してこの大きさだと

タネは結構大きいね。

kurosuke ishigaki

粗挽きなあの食感。これならメリケンさんも満足か。

kurosuke ishigaki

おっと、ハインツのこれを忘れてはいけない。

ぶちゅう。

kurosuke ishigaki

マスタードぴゅー。

kurosuke ishigaki

ふむ。肉食ってる感アリ。

タコスっぽいチリスパイス味がついているな。

うめぇや!

kurosuke ishigaki

量は多め。

kurosuke ishigaki

yuki嬢は早くも手持ちでガブリとな。

kurosuke ishigaki

待ってまつよ。さっきから。

上のフキダシ風の影がくろちゃんのモヤモヤを物語ってるな。

kurosuke ishigaki

ほいっ!味付きだからホドホドにな。

もがっ!

kurosuke ishigaki

ふう。さすが一回分の食事になるだけあってお腹にたまります。

kurosuke ishigaki

近いと思っていたが、やはりここまでは少し距離があるね。

そうそう通えないけど、本物が食べたければここは外せないな。

kurosuke ishigaki

あれだけじゃ、ぼくは全く物足りないでつぜ。

毎日ニク食ってるキミにはね。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






18:16  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2017.11.15 (Wed)

ガッつき。


atu♂:さて、怒涛の原稿入稿10本も終わったし。

ニクでもがっつり食いたいなー。

そう思って目星をつけていたステーキハンバーグのお店へ行ってみたけど、

店頭にテラスとテーブルが置いてあるのにこれはカザリだと。今は使ってないそうだ。

もういい。自作する。

お肉モードに入っちゃうともう止められないよね。

kurosuke ishigaki

その足でスーパーに向かってちゃっちゃっと要るものだけ。

ハンバーグ用ひき肉とオージービーフのひとくちモモステーキ肉。

kurosuke ishigaki

今日のひき肉は牛豚合挽きなので、できるだけ赤みの多いものを。

kurosuke ishigaki

そうでないと脂が大量に出てフライになっちゃうからな。

kurosuke ishigaki

塩コショウ、パプリカパウダーにシナモンパウダー、

タマネギのみじんを混ぜてぺたしぺたしと!

あとはガーリックを敷いたフライパンでじーっくり火を通すだけ。

残った脂に中濃ソース、赤ワイン、ケチャップでとろりソースを作ってと。

kurosuke ishigaki

ガッうぅぅーっ!

はふっ! うめぇや!

kurosuke ishigaki

ぼくもー!

kurosuke ishigaki

ぼくのはホネつきポークだー。

kurosuke ishigaki

ガツぅーっっ!

今日はガっつく親子であった。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






16:21  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2017.11.13 (Mon)

柿の木の下。


atu♂:だいたい仕事の連絡待ちなんてものは

朝から待ってたって来るわけないのだ。

まあ最悪出先にってことはあるけど、だいたい夕方と相場は決まっておる。

さあ、気になってたお店へ出かけよう!

kurosuke ishigaki

どこでつかココは。

kurosuke ishigaki

目印の柿の木。

kurosuke ishigaki

なかなか良さそうな民家改装系。

庭先にお稲荷さんの祠も見える。

kurosuke ishigaki

広いテラス。

kurosuke ishigaki

ここは東京八王子『カキノキテラス』である。

kurosuke ishigaki

いつも高尾方面には行くが、こちらの八王子市街にはあまり立ち入らなかったね。

kurosuke ishigaki

その名の通り柿の木の下に広いテラス席が。

もちろんペットOK!

kurosuke ishigaki

Google Mapでいつも高尾方面を見ていて、ぽつんと右上あたりに出ていたので

気にはなっていたのだ。

kurosuke ishigaki

さて、何をいただこうかな。

いろいろあるぞ。こちらは欧風カレーだ。お店のHP

迷った挙句、「山形米澤豚のカツカレー」。

カレーは本格インドな私だけど、カツカレーは別。

kurosuke ishigaki

お水どぞー。

どもでつ。くろすけでつ。

kurosuke ishigaki

はいきました!

kurosuke ishigaki

揚げたてのトンカツ!

こりゃたまらんねーっ!

kurosuke ishigaki

カレーもたっぷり。

揚げたてのカツにかけちゃうのがもったいなくもあるぜ。

kurosuke ishigaki

掛けてあるソースはバルサミコが使われているかな。

kurosuke ishigaki

ピュアな欧風カレールーだが、色々溶け込んでいそうなのは見てわかる。

kurosuke ishigaki

辛口をオーダーしましたが、足りない場合はコレをと出された魔法の小瓶。

kurosuke ishigaki

心がはやり、ちょいと手ブレ。

kurosuke ishigaki

トッピング用のナッツや大根の漬物細切り、さらに下段には香の物。

kurosuke ishigaki

すばらしい。

kurosuke ishigaki

ライスは古代米ブレンドのようなうっすら色付き。

kurosuke ishigaki

どうぞひとりでタンノーしてくででつ。

kurosuke ishigaki

ランチセットにお惣菜がつきます。

「自家製鶏ハム・柿ソース添え」

kurosuke ishigaki

ほんのりと柿の甘みと香りが美味。

kurosuke ishigaki

ふう、コーヒーで〆。うまかったなあ!

店内もなかなかしゃれた感じでイイ。

現代風に大改装ではなくて、味わいをそのままに残す

いわゆるリノベを施してある。

古民家とは言っても、藁葺きとかではなくて、私が子供の頃は普通にあった

民家のようだがね。

※築100年以上でしたー。

kurosuke ishigaki

ここは再訪してみたいお店の一つになったね。

八王子ってどこか城下町的な風情があって、散策すると面白そうだな。

…カツのコロモはぎとか、鶏ハムとかだったらぼくも食べられたのでは?


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






17:47  |  くろすけとグルメ  |  コメント(0)

2017.11.12 (Sun)

アピール。


atu♂:良い天気だー。

さりとて遠出するのもなんだかダルい。

kurosuke ishigaki

近からず遠からずのこのあたりにしよう。

確か途中にお弁当屋さんがあったハズ。

kurosuke ishigaki

よっしゃ!今日のテーマは

「近からず遠からずの場所でお弁当を食べよう」

kurosuke ishigaki

ここはよく行く河原がある八菅橋の先の八菅山公園。

kurosuke ishigaki

いつもはここから宮ヶ瀬まで足を伸ばしたりするけど、今日はここで。

kurosuke ishigaki

たしかこの先に東屋があったはずでつよ。

kurosuke ishigaki
ね。

kurosuke ishigaki

さすがくろちゃんもここにはよく来ているだけあるな。

kurosuke ishigaki

お弁当屋さんからここまでいくらもないから、温かいお弁当が食べられるぞ。

kurosuke ishigaki

蜻蛉池を眺めながら広げたのは。

kurosuke ishigaki

カキフライ弁当 ご飯大盛りだー。

kurosuke ishigaki

揚げたて。

kurosuke ishigaki

大粒のカキフライが3ケ入り。

kurosuke ishigaki

時間が経って冷めるとトホホだからな。これはー。

kurosuke ishigaki

サクッとな!

kurosuke ishigaki

わたしはくろちゃんと一緒なので外食は基本屋外だけど、

蕎麦やカレー屋さんには外テラス席が多いのでよく利用するだけのことであって

ほんとは外で食べるご飯はなんでもウマイんだよな。

kurosuke ishigaki

特に山の中が私にとっては最高の場所。

kurosuke ishigaki

暑くても寒くても外で食べることはそんなに苦じゃないね。

kurosuke ishigaki

天気が良ければなおよしだ。

kurosuke ishigaki

キリッと冷えるせいかね、山中の紅葉は鮮やかだな。

kurosuke ishigaki

ぼくがカキフライ食べられないのは知ってまつよね。

ほらきた。

kurosuke ishigaki

ここはお肉の入ったお弁当では?

しょうがないんだよう、牡蠣は旬のものだからな。

kurosuke ishigaki

あ〜おなか減ったー!

悪かったよう、皆んなが見てるからヒモジイアピールはやめてくれ。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






19:28  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2017.11.11 (Sat)

ハナがききまつ。


atu♂:最近はモニタで見るか、プリンタ出力で

とんと印画紙の紙焼き写真を見ることもなくなったね。

kurosuke ishigaki

そこでそれっぽいフレームを作ってみたよ。

kurosuke ishigaki

昔はエンボス地の布地風印画紙も流行ったけど、あれは乱反射して

あまり好きではなかったな。

これはちょっと縦横比が違うね。アナログはもう少し天地が短い。

あるいは余白が細すぎたかな。

kurosuke ishigaki

お庭に出るとポカポカしてどうも眠くなるでつ。

kurosuke ishigaki

今日は良い天気だったけど、どこにも出かけず

昨日の強風で落ちた葉っぱの片付けだ。

kurosuke ishigaki

枝にはまだこれだけ残っているけどね。

ついでに他の草刈りもしたら、ああ疲れたー。

kurosuke ishigaki

よって先日のハンバーガーの製造工程の写真しかない。

kurosuke ishigaki

キッチンであんまりカメラを近づけると油がレンズに付くから、望遠で。

kurosuke ishigaki

キッチンは暗いのでISO増感。

一昔前のカメラほど画が荒れないね。

増感による粒子の荒れもフイルムっぽくて良いなと最近思うけど。

kurosuke ishigaki

これ見てたらまた食べたくなっちゃったね。

kurosuke ishigaki

寝ていても、鼻はきいてまつからね。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:43  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2017.11.09 (Thu)

巷で人気の。


atu♂:風が強いので

kurosuke ishigaki

ずいぶん散ってしまったなあ。

kurosuke ishigaki

世の常でつ。

…まあそう達観せんでも。

kurosuke ishigaki

わかったからのせないでくででつ。

この時期の犬ブログにありがちな画を撮ろうってんでしょうけど。

今日は機嫌わるいな。

眠いんでつ。なのに庭に引き出すから。

kurosuke ishigaki

大統領の訪日も無事に終わったので、今日はメリケンなものでも

作って食べようかね。

kurosuke ishigaki

あのゴルフ場の日米首脳ランチのおかげで、

巷でも早速ハンバーガーランチが人気だと聞く。

kurosuke ishigaki

私も食べたくなったが本格ハンバーガーショップを探して行くのも億劫なので作るか。

大統領が食べたものはひき肉ではなく、ステーキ肉を細かく切ったものを

かためて焼いたもののようだね。

私はステーキ肉のこま切れと牛ひき肉を混ぜたものにしてみよう。

kurosuke ishigaki

大きく見えるけど、これバンズはバターロール。

ハンバーガーバンズが売ってなかったー。

kurosuke ishigaki

肉も少量しか買わなかったので、もう一つは細長くしてホットドッグに。

kurosuke ishigaki

ひき肉とこま切れ肉の混合はいわゆる粗挽きソーセージの食感で肉ニクしくてよい。

うまそうじゃあないでつか。

kurosuke ishigaki

ちゃんとくろちゃんの肉も残しておいたさ。

ビーフステーキと牛ひき肉のミニミニハンバーグだ。

kurosuke ishigaki

では早速。

kurosuke ishigaki

うめぇや!

ちょっと旨いものおごりすぎたかな。

kurosuke ishigaki

さて、お次はこっちでつよ。

狙うな!


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






17:36  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2017.11.07 (Tue)

無いと困る。


atu♂:カニ缶である。

kurosuke ishigaki

こういうものは自分で買ったりしないので、大抵いただきものか

香典返しである。

早く食べてしまおう。

kurosuke ishigaki

そのまま汁ごと炊飯器へ。だし、生姜、醤油、酒、みりんってとこか。

kurosuke ishigaki

刻み海苔があっという間にシケってくるくる。

カニはどこでつか?

赤い点がそうだろう。これはほぐし身で、脚身ははいっていないから

炊いたらこんなものだ。風味はあるけれどな。

すりごまと小ねぎをかけて。駅弁みたいに冷めてもうまいかもね。

…と、今日のテーマはこれじゃなくて、ここに到るまでの苦労話。

このカニ缶をしばらく放っておいたのは、缶切りが見当たらなかったからだ。

キャンプ道具に入れておいたはずだけど、こないだのキャンプのあと片付けてから

見当たらなかったのだ。

kurosuke ishigaki

まあ、引き出しを開ければ缶切りの一つや二つと思いこれを発見。

さてと、あれ ? なんだか変だぞ。

なんでこんなに開くんだろ。縁のひっかかりも悪いし。

kurosuke ishigaki

手、気をつけてくださいよ。

kurosuke ishigaki

左利きなので逆に使っているのも悪いんだろうけど、それ以前に違う気がする。

外国製のものだと一度突き刺してからとか、引かずに押すとか妙なものがあるが、それか?

kurosuke ishigaki

なんか、このポジションのほうがおさまりが良いのだが。

とにかく無理やりこじ開けて中身を炊飯器に投入できたんだけど、

あまりに無様な開缶で、とてもお見せできません。

最近の人は缶切りの使い方がわからないと言うがわたしはバリバリ世代だからな。

上の写真は、別の缶で検証。

…結論を言うと、実はコレ缶切りじゃない。

kurosuke ishigaki

こういう使い方をするものだと。

リサイクルカッターというもので、このようにペットボトルのフチのプラを

切ったり、ラベルを剥がしたりする道具なんだそうな。

なんでこんなものが家の引き出しにということもあるけど、缶切りは無いと困るな。

kurosuke ishigaki

知らんがな。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






21:28  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2017.11.06 (Mon)

風情ってもの。


atu♂:週の頭、都心はいろいろ物騒なのでおとなしくデザインワークだ。

とは言ってもお昼になればお腹が減るので、今日はこれを作ってみたよ。

kurosuke ishigaki

鰹の手ごね寿司だー。

kurosuke ishigaki

使い切るのにちょうど良い鰹のタタキの小さいサクが売ってたから。

kurosuke ishigaki

風が吹くと上からサラサラもみじが落ちてくる。

kurosuke ishigaki

いいアクセントになりまつね。

kurosuke ishigaki

おいしい秋ご飯ができました。

kurosuke ishigaki

ぼくもお外で。ほれ。

kurosuke ishigaki

今日は鶏ミックスを召し上がれ。

kurosuke ishigaki

もがあっ!

葉っぱは食べられないならどかしてくででつ。

atu♂:風情ってものはないのかキミはー。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






14:08  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2017.11.04 (Sat)

ちょいと山道を行く。


atu♂:♪甲州街道は〜もう 秋なのさ〜。

kurosuke ishigaki

ま、これはもう帰り道に撮ったものだけどね。

国道20号高尾、町田街道起点。

イチョウ並木がずっと続くのだけれど、首からカメラを下げているので

こんな写真でご勘弁。

kurosuke ishigaki

山道をゆく。

雨の後なので、路面には木の枝や石ころなどで注意が必要。

kurosuke ishigaki

とりあえず終点まで。

このあたりは良さそうな林道を見つけて入って行ってもどこかに出ることは稀で

だいたいこのように行き止まりだったりゲートがあって車両通行止めです。

kurosuke ishigaki

こういう林道は兼登山道だったりするから、

ハイカーもいるので気をつけてくででつ。

あ、ども、くろすけでつ。

kurosuke ishigaki

基本植林なので杉山です。隙間に鳥が運んできたのかこういった紅葉樹が。

kurosuke ishigaki

こういう林道は樹木を切り出して運ぶために整備されています。

ここはかなり整備されているほう。

kurosuke ishigaki

静かです。鳥の声と虫の声だけ。

kurosuke ishigaki

だいたいこういった川沿に林道があります。

kurosuke ishigaki

川に沿って林道を造るのか、林道に沿って川が流れるのか。

まあ、前者でしょう。

kurosuke ishigaki

人里にくだってくると彩りが出てきます。

kurosuke ishigaki

林道沿いの山林には「立入禁止・地主」の看板が多くあるので、

ここの山林は所有者がいるのでしょう。

まあここに限らずこういった山林はそれが国有であったり誰かが管理しています。

山菜をつみに入る人もいるようですが、いちいち管理人を置いていないだけであって

気をつけたほうがよさそうです。

kurosuke ishigaki

集落に入ってきました。

って実はココ

kurosuke ishigaki

集落ごと料亭なんです。

kurosuke ishigaki

奥の方には個人宅もあるようですが、ほぼこの料亭の建物。

kurosuke ishigaki

ここは高尾から20号を相模湖方面に進むとすぐにある

kurosuke ishigaki

うかい鳥山です。

kurosuke ishigaki

高級でつね。

atu♂:ああ、犬背負ってバイクでくるところではないことは私にもわかる。

今日訪ねた林道は、この道をずんずん山の方へ進んだところです。

もしかするとこの一帯は全部うかいグループの所有林なのかもしれませんね。

というわけで今日は空腹で帰途に。

あらえったでつ。早く帰ってニク!


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






22:47  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2017.11.03 (Fri)

かぼちゃで。


なんか目がしょぼしょぼするもの作ってまつねっ。

kurosuke ishigaki

atu♂:あー、くろちゃんは向こうへ行ってて。タマネギ炒めるから。

kurosuke ishigaki

タマネギ中玉1個、クミンシード、にんにく一片、生姜をオリーブ油でよく炒めます。

kurosuke ishigaki

タマネギが透き通ってきたら

kurosuke ishigaki

みりんをおたま半分くらい。

kurosuke ishigaki

カレーパウダーを香りがつく程度にぱっぱっと。

シナモンパウダーもうっすらと。

辛味付けにガラムマサラも少々な。今回はスパイスはあっさり目に。

kurosuke ishigaki

かぼちゃ。ほんとは生から炊きたいけど、今日はスーパーの出来合いお惣菜。

kurosuke ishigaki

かぼちゃはすでにホクホクに炊いてあるので、くずさないように温めて行く。

kurosuke ishigaki

惣菜かぼちゃは既に醤油、みりん、だし等で味付けしてあるから

もうカレーの味は染み込まないね。

kurosuke ishigaki

ということで、この前十日市場のインド料理店で食べたかぼちゃのカレーを

カンで再現してみました。

後ろのカレーは、レトルトのキーマカレー。

ふむふむ。なかなかうまくできたかな。しかしお店で食べたものはもっと甘かったな。

今回、甘みはタマネギとみりんだけで付けてみたけれど、それだけじゃなさそうだ。

かぼちゃにじっくりと味を染み込ませたらあるいはもう少し甘みは出るかも。

kurosuke ishigaki

これはいわゆるご飯にかけてたべるカレーではなくて、インドによくあるような

カレー風味のおかずだね。あちらはおかずもカレー味だからね。

惣菜かぼちゃに和風味がしっかり付いているので、かぼちゃがちょっと違うかも。

こんどは生かぼちゃを煮るところからやってみよう。

kurosuke ishigaki

ぼくのご飯もはよ!


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






21:58  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2017.11.02 (Thu)

おきまりです。


atu♂:おおー、日毎色濃くなっている。

kurosuke ishigaki

陽の光を透かすと綺麗なんだ。

kurosuke ishigaki

紅くなるまでまだ楽しめそう。

kurosuke ishigaki

下はまだ緑だからね。

kurosuke ishigaki

でも一夜にして色づくでつよ。

kurosuke ishigaki

明日の朝は黄色くなっているかも知れないでつ。

うむ。

kurosuke ishigaki

それより後ろのこの巨木。

kurosuke ishigaki

例の栴檀(センダン)の樹だ。

kurosuke ishigaki

葉が黄色くなって落葉するはずだけど、まだ青々してるなあ。

いいかげん枝払いしたいんだけど、こんなに葉があったら始末がたいへんだー。

葉が落ちて細枝も落ちるまで待つしかないでつね。

kurosuke ishigaki

唐突にご飯だ。

新米が出回り始めました。やっぱりみずみずしいな。

こういう真っ白なご飯はあまりよごしたくないんだけど、

kurosuke ishigaki

若い頃職場の近くでよく食べていたキッチンジローのスタミナ焼きが

無性に食べたくなったので、味を思い出しながら適当に作ってみた。

基本玉ねぎと豚ばら肉だけだからね。あとは酒、醤油、みりん、生姜、にんにく、

調味料と台所にあるものだけでそれらしい味付けにはなる。

実際はもっと使ってるかもしれないけどね。

kurosuke ishigaki

で、ぼくのご飯というおきまりの流れ。

kurosuke ishigaki

ここでぼくがかいぬしになんか文句言うオチでしょ。

そうそう毎回考えてらんないでつよ。

kurosuke ishigaki

それより食欲。もがあっと。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






22:13  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2017.11.02 (Thu)

沖縄そば、みたいなもの。


atu♂:いただきものである。

kurosuke ishigaki

沖縄そばだし。

魚介風味の和風だし。荻窪系ラーメンの魚介だしにもちょっと似ている風味。

これ一本で、沖縄そばからチャンプルーなど結構万能。

kurosuke ishigaki

沖縄そばというのは、そばと呼ぶが、あの蕎麦ではない。

この呼称についていわゆる蕎麦側からいろいろあったらしいけど

そばには違いないので「そば」を名乗ることが許されたと。

kurosuke ishigaki

ということで、作るしかあるまい。

kurosuke ishigaki

本物の沖縄そばの麺は、沖縄ショップに行けば手に入るのだけれど

買いに行くのも面倒なので近所のスーパーでつけ麺用の生麺を。

kurosuke ishigaki

沖縄そばの麺は、沖縄本島では少し平たい平打ち麺なんだけど、

石垣島など八重山諸島では丸麺で八重山そばという別種がある。

このつけ麺用の麺は若干太いけれど、似ていなくもない。

これにラフテーと紅生姜、それからほんとは沖縄のコーレーグスという

泡盛に唐辛子を漬けた激辛調味料があれば完璧なんだけど、無いので

タバスコで代用。香りは違うけれど、方向性は同じだ。

さすがダシがホンモノなのでこれはまったく私の知るところの沖縄そばである。

kurosuke ishigaki

そのラフテーくで。全部だ。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






00:07  |  くろすけ日記  |  コメント(0)
 | HOME |