FC2ブログ
2018年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2018.06.16 (Sat)

美人モデル。


町田市立国際版画美術館 開館30周年記念

浮世絵モダーン

深水の美人! 巴水の風景! そして ・・・

※美術館へのリンクは会期終了後削除される場合があります

kurosuke ishigaki

さて、かねてより観ておきたかった展示もいよいよ

明日2018年6月17日 (日) までとなったので、てぽてぽと坂を下って見学に。

kurosuke ishigaki

立派なもんだよなー。これが子供の頃遊んだ沼地の上に建っているなんて。

kurosuke ishigaki

普段は散歩の途中にトイレを借りに入るくらいなんだけど。

kurosuke ishigaki

初日だけは入場無料だが、今回の観覧料は大人¥800。

ストロボ不可の条件付で撮影可の作品も何点かあります。

kurosuke ishigaki
橋口五葉 「化粧の女 」(部分撮影) 1918 千葉市美術館所蔵
※絵柄の色むらや色調の違いは館内の撮影環境によるものです。

現代なら、さながらスマホを持ってってところだね。

指輪と手鏡に金箔押が施されています。

kurosuke ishigaki
橋口五葉 「盆持てる女」 (部分撮影) 1920 山梨県立美術館所蔵
※絵柄の色むらや色調の違いは館内の撮影環境によるものです。

一連のモデル女性は同一人物のような気もします。

kurosuke ishigaki
橋口五葉 「浴場の女」 (部分撮影) 1915 渡邊木版美術画舗所蔵
※絵柄の色むらや色調の違いは館内の撮影環境によるものです。

今回はこれらの作者 橋口五葉の作品を主に観たくて訪れました。

kurosuke ishigaki
橋口五葉 「髮梳ける女」 1920 町田市立国際版画美術館所蔵
※絵柄の色むらや色調の違いは館内の撮影環境によるものです。

これはおもての柱巻きにも使用されていたね。

kurosuke ishigaki
橋口五葉 「髮梳ける女」 1920 町田市立国際版画美術館所蔵
※絵柄の色むらや色調の違いは館内の撮影環境によるものです。


1920 大正9年の作品。江戸の技法を残しつつ、西洋の影響も。

ボッティチェリのヴィーナスの誕生のきわめて日本版のようでもあり。

こちらと、先の「化粧の女」は切手の図案にもなっています。

kurosuke ishigaki
橋口五葉 「髮梳ける女」(部分撮影) 1920 町田市立国際版画美術館所蔵
※絵柄の色むらや色調の違いは館内の撮影環境によるものです。


改めて申し上げますが、これらはすべて版画です。

版木にこの繊細な線を彫り、何枚かの版を色分けして刷り重ねてあります。

kurosuke ishigaki
橋口五葉 「髮梳ける女」(部分撮影) 1920 町田市立国際版画美術館所蔵
※絵柄の色むらや色調の違いは館内の撮影環境によるものです。


絵筆で描くとしても相当な技術を要します。この線はすべて版木に凸で彫り出された

ものであることを思うとすこし震えます。

kurosuke ishigaki
橋口五葉 「髮梳ける女」(部分撮影) 1920 町田市立国際版画美術館所蔵
※絵柄の色むらや色調の違いは館内の撮影環境によるものです。


ばれんで紙に押し付けられたようすが見て取れます。

作者の橋口五葉は、夏目漱石の「吾輩は猫である」の初版本の装丁や

挿絵も手がけていたと云う。現代でも通用する優れたデザイナーであることは

疑う余地もありません。いやむしろ手仕事でこの高レベルですから、現代のPC

デザイナーがあれこれ言える技量ではない。

kurosuke ishigaki
小早川 清 「近代時世粧ノ内 六 口紅」 (部分撮影) 1931 千葉市美術館所蔵
※絵柄の色むらや色調の違いは館内の撮影環境によるものです。

こちらは橋口五葉よりも20歳近く若い作家、小早川 清氏の作。

昭和に入ってからの作品ですが、大正時代のビイルやデパアトの広告によく見られるような

婦人像です。橋口五葉の江戸浮世絵の技法や日本画の香りを残したものから、

現代の広告写真風図案へのゆるやかなグラデーションを感じます。

病気の後遺症から、左手一本で描かれたようで、私にはなんとなく理解できる線が見られます。

kurosuke ishigaki

まあ、現代人がイジるとこういう風になるのでしょうか。

kurosuke ishigaki

留守番だったでつ。

kurosuke ishigaki

さ、いいの観たら月曜納期の美人モデルさんの

写真レタッチの手をさっさと進めるでつよ。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






スポンサーサイト
20:44  |  くろすけ日記  |  コメント(0)
 | HOME |