FC2ブログ
2018年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2018.08.12 (Sun)

ネーミング。


スパゲッティ ナポリタンである。

kurosuke ishigaki

このようなネーミングの料理は本場イタリアには存在しない。

kurosuke ishigaki

諸説あるようだが日本の横浜ニューグランドホテルで戦後生まれたと云う。

kurosuke ishigaki

敗戦後の日本にアメリカから大量に支援された食料のなかにあった

パスタやケチャップを利用して日本人が創作したもので、イタリア人が聞くと

嫌がるとも。寿司にソースをかける感覚か。

kurosuke ishigaki

ともあれ、昭和の中頃からしばらく日本ではスパゲッティといえばコレで

初めて口にするイタリア料理と思しきものであったね。

kurosuke ishigaki

とは言っても茹で加減はうどんの如くで、アルデンテで客に出そうものなら「芯がある!」

とクレームがついたくらい。当時本場イタリアで修行した料理人たちは日本でしばらく苦労

したそうだ。しかもそんなに昔の話じゃないんだな。

たしかに私の小学生時代に現れた「ソフトめん」なるものを思い出すと

あれは細打ちうどん。しかも蒸し麺。

kurosuke ishigaki

今はイタリア産のパスタも手に入るし、多少の差はあれどほぼ現地と同じ作り方もできるけど、

決定的な違いはトマトケチャップの使用。これはイタリアでは絶対に無いそうです。

トマトソースを使ったものは定番なのにね。

正しい作り方をした上で独自の調味料を入れても食べ物として十分おいしい。

イタリア人が嫌がるとすれば、それがあたかもナポリ発祥であるがごときの名前だからなのかも。

ナポリタンではなくヨコハマーノとか言っておけば良かったのか悪かったのか。

でもその名じゃここまで普及しなかったかもねえ。

kurosuke ishigaki

始まったでつね、かいぬしのヒトリ語り。

kurosuke ishigaki

ネーミングについてはぼくも一家言あるでつ。

ぼくはシーズーとパグのミックスでつから、最初シーパグとか呼ばれてたけど、

そのうちパグズーに変わったりと安定しないでつ!

kurosuke ishigaki

atu♂:「くろすけ」って種類でいいんじゃないの。キミは。

カンタンに済ませないでくで。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






スポンサーサイト
23:50  |  くろすけ日記  |  コメント(0)
 | HOME |