FC2ブログ
2019年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2019.06.30 (Sun)

欧風もいいな。


雨の止み間に。

kurosuke ishigaki

くろちゃんは、ネッカチーフが歩いているようだよ。

kurosuke ishigaki

公園の暫定駐車場の舗装が終わったな。

ここは左側に見えるところまで200台程度停められる公園駐車場になる予定ですが

今秋までにに20台ほどの暫定駐車場として先行開場するそうだ。

中央に見えるアイランドには料金所ゲートの機械が設置されるのだろう。

大駐車場が完成してもこちら側が恒久的な駐車場出入り口になるのかな。

数百台が出入りするにはちょっと道が狭いぜ。

kurosuke ishigaki

ひだまり荘の竹林に咲くあじさい。

茶室の花生けみたいだね。

kurosuke ishigaki

もう七時過ぎでトンネルの閉門時刻だというのにまだ明るいでつ。

kurosuke ishigaki

遅く散歩に出てトンネルの向こうへ行けないとソンした気分でつ。

夕方は雨が降っていたからなあ。

kurosuke ishigaki

雨に濡れそぼる草花は美しいものだ。

kurosuke ishigaki

愛の花、

kurosuke ishigaki

アガパンサス。

kurosuke ishigaki

真紅の薔薇は雨の雫でより一層美しく。

kurosuke ishigaki

国際版画美術館の小さな花壇にて。

kurosuke ishigaki

忙しい時こそちゃんと食べなくては。

kurosuke ishigaki

レトルトカレーと言うなかれ。

kurosuke ishigaki

これは龍和君からのいただきもの、肉の老舗 柿安の『ビーフカレー』である。

いよいよ三種セットのうちの最後のカレーに。

kurosuke ishigaki

サフランライスを作って出迎える。

kurosuke ishigaki

この柿安のカレーは

先にいただいた『牛タンカレー』、『豚角煮カレー』どちらもうまかった。

先の二つは、普段なかなかカレーのメニューには無い具材だったが、『ビーフカレー』は

それこそレトルトカレー市場にゴマンとある。どう勝負してくるかだ。

kurosuke ishigaki

ん!

うまい。これは数回しかないが、老舗の洋食店やホテルレストランで

食べたあの味だ。語彙の不足で文章に書き表せないが、あの味としか。

前に軽井沢で食べた『三笠ホテルカレー』のような厳かさというか。

これはまごうことなき高級欧風カレーである。

インドに端を発したスパイスがヨーロッパに渡り独自のの進化を遂げた、

根は同じにして材料、製法はインドカレーとは全く異なる『カレー』であるね。

私はカレーと言えばインドカレー一辺倒な人で、タイカレーやとりわけ欧風カレーは

亜流とさえ思っていた人だけれども、このところの “欧風” をいろいろ口にしていると

良いものは目眩がするほどの仕事がそのなかに隠されていることが解ってきたね。

…今夜も徹夜仕事でハイになってきてるでつか。

kurosuke ishigaki

あ、虹でつ。

とにかく手を動かさないと終わらないでつよ!


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






スポンサーサイト
23:59  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2019.06.29 (Sat)

早朝から。


くろちゃんに起こされるまでもなく朝五時過ぎには起きてしまったよ。

kurosuke ishigaki

空を見ると霧雨。よし、撮るか。

六時半にはスタッフが集合して芹が谷公園へ。

kurosuke ishigaki

今日は地元プロジェクト撮影の屋外編である。

捨てカットばかりですいません。

kurosuke ishigaki

いつもの東屋のところでつね。

そ、くろちゃんは昨日ここで撮ったから、今日は自宅待機しててくれよ。

kurosuke ishigaki

時折小雨がぱらつくも、緑鮮やかなフィールドが美しい。

kurosuke ishigaki

さて今日は、くろちゃんのお友達、きなこちゃんパパに密着取材撮影だ。

kurosuke ishigaki

動画プロジェクトなので、機材が多い。

今使っているのはカメラをスライドさせて撮影するスライドレール。

この他にも手持ちで動き回る被写体をスムースに追うジンバルなどを使用。

照明用に発電機も持ち込んでいます。

このプロジェクトでペアを組んでいる動画カメラマンの彼と私との二人三脚で

撮影は進む。私はスチル(静止画)担当なので、ビデオ撮影中はアシストに徹する

ことができます。解っているもの同士なので楽だ。

kurosuke ishigaki

きなこちゃんパパにあれこれ指示をしてしまってすみません。

こころよく何度も動きを繰り返していただきました。

kurosuke ishigaki

きなちゃんパパは、地元の野鳥や植物、風景などをメインで撮影されている

kurosuke ishigaki

知る人ぞ知るお方。私たち撮影班も垂涎の機材をお持ちです。

kurosuke ishigaki

屋外で二時間ほどの撮影を終えて、

kurosuke ishigaki

午後はご自宅で撮影した写真を見せていただきながらインタビュー撮影。

まだ未公開プロジェクトなので、みなさんには何のことやら判らない今日の記事ですが、

今日はこの撮影に終始してしまったので他に何もないのでご勘弁。

kurosuke ishigaki

終わって戻り、荷下ろしをして撮影テーブルのセットを組み直す。

kurosuke ishigaki

撮るものは相変わらずです。

kurosuke ishigaki

きなちゃんパパの撮ったカワセミや野山の野鳥の作品はすごかった。

機材もさることながらそれを自在に扱って抜群の作品を切り出すスキルには

舌を巻きます。

kurosuke ishigaki

わたしはくろちゃんブログ用のこうした写真を撮り続けるより

他にあるまい。

kurosuke ishigaki

今日は食事より甘いものが体に染みわたります。

kurosuke ishigaki

ぼくのブログ用にはぼくをメインに撮るのがスジ。

そうであった。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:59  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2019.06.28 (Fri)

眠眠打破。


蒸し暑ーっ!

kurosuke ishigaki

たまらんでつなあ。

kurosuke ishigaki

水くで!

kurosuke ishigaki

お、ブルーシートが取れたら階段が。

kurosuke ishigaki

決まった工法があるんだろうが、同じ間隔でコンクリートを打っていくなんて

感覚で仕事している私にはとうてい真似できるもんじゃあない。

kurosuke ishigaki

ひだまり荘の下には家庭菜園があってね。

kurosuke ishigaki

家庭菜園といっても、ここで作られている方々はどこも本格的で

kurosuke ishigaki

収穫しているところを見ると、農家顔負けの量。

kurosuke ishigaki

こういうの、私も好きそうに見えるでしょうが、前述した通り感覚でものごとを

行う私には こういう長期間の管理が伴う作業は

きっと途中で飽きてしまうに違いない。

kurosuke ishigaki

しかし、あおむしでなくともこれは美味しそうだね。

kurosuke ishigaki

ちょいとエネルギーを蓄えねばなるまい。

kurosuke ishigaki

案の定、尻に火がついておる。

kurosuke ishigaki

この火力によって仕事が進むのだが、その為には燃料が必要なのである。

kurosuke ishigaki

普通にやってりゃおしりに火がつくこともないんじゃないでつか。

いや、我々の世界の人はわざとこうすることによって力を発揮するのだ。

ケムリが出たくらいじゃまだまだ。

kurosuke ishigaki

明日は早朝から撮影でつよ。

kurosuke ishigaki

六時起きでつからね。

kurosuke ishigaki

久しぶりに眠眠打破のお世話になるか。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:59  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2019.06.27 (Thu)

納期。


台風が来ているのか。

蒸し暑いね。

kurosuke ishigaki

降ってくるでつよー。

kurosuke ishigaki

このところ50mmレンズを付けっぱだったので画が窮屈だったね。

今日は広角レンズを装着。

kurosuke ishigaki

うわー降って来たでつー! 木の下へー!

kurosuke ishigaki

広角端は、カメラに角度をつけるとアオリが強くついて画像がゆがむから

手持ちで撮る時は高さを揃えて中腰で。

広角レンズのさらに先が魚眼レンズだからね。

kurosuke ishigaki

コンクリを打った階段にシートを掛けているな。やっぱり濡れたらいかんのだろう。

kurosuke ishigaki

最近蕾を見つけた花たちが徐々に花開き始めました。

kurosuke ishigaki

ひだまり荘のアガパンサスも開花。

kurosuke ishigaki

南アフリカ原産なんだって。

この名前では意味不明だけど、和名は見当たらない。

kurosuke ishigaki

調べると

ギリシア語の agape(アガペ 愛)とanthos(アントス 花)の2語の組み合わせで

アガパンサス。愛の花じゃあないか。

kurosuke ishigaki

みつまめとバニラアイスの組み合わせはクリームみつまめ。

kurosuke ishigaki

ここらで一息。この前の龍和君たちの和太鼓公演の写真を数日前から整理しています。

いつもは撮りっぱなしのデータをそのまま渡していたけれど、ほとんど手持ちで撮った写真は

やはり曲がりなどが気になります。一枚づつ見返してフォーカスの甘いものやボツカットを

排除して、曲がりを修正する。8GのSDカード2枚を消費していたので、1,200カットオーバー。

連写モードで撮ったものもあるので数が増えたね。それでも満足のいくものはいくらもない。

龍和君、そろそろ出来るのでもうちょっと待ってくれい。

kurosuke ishigaki

月末までにやらなきゃいけない仕事がまだあるでつよ。

kurosuke ishigaki

まーた徹夜でつか。

kurosuke ishigaki

うーん、こちらは70カットくらいだけれど、日を分けて作業すると色調などが

その日の気分や体調などで変わってしまうんだよな。前日の色が翌日気に入らなかったり。

だから短い時間で大量に仕上げなければならないんだ。

ソフトで全部同じトーンに揃えることはできるけれども、なにかこう温かみがなくて。

kurosuke ishigaki

納期厳守でつ。

わかってるよう。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:04  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2019.06.26 (Wed)

しゅたああっ。


atu♂:今日は朝からだねえ、母校の中学校へ。

kurosuke ishigaki

災害時の避難場所になっていて、そこの施設運営委員会が行われたのだ。

kurosuke ishigaki

平日にな。

去年は防災訓練で体育館に入らせてもらって懐かしい思いをしたけれども、

今日は校舎の視聴覚教室で委員会が行われて、職員室の前を通って教室へ向かった。

kurosuke ishigaki

なんたって卒業以来だからね。もうあれから何十年も経ってしまって、職員室に

知った顔の先生など一人もいない。校舎も記憶そのままなのに中身が全部入れ替わって

しまって、何だか昔住んでいた家に知らない人が住んでいるのを見るような気分だ。

kurosuke ishigaki

梅雨の中休みが続きます。 アメリカから休みを利用して帰国していた幼馴染が

そろそろ帰るというので、一緒に近所を散歩する。

kurosuke ishigaki

もちろん同じ中学校に一緒に通っていた友人である。このところ毎年この時期に帰国して

いるので、最近のこの辺りの変化もそれほど隔世の感がある程ではないにしろ、

今年の帰国前に始まった公園整備工事による地元の変化には驚いたようです。

kurosuke ishigaki

ゴーヤが売られていたので

kurosuke ishigaki

昼飯はチャンプルーうどんを。

kurosuke ishigaki

こういうホロ苦い食べ物は、子供の頃は防衛本能が働いて食べないそうだ。

苦いものには毒があるかもしれないという本能で、ピーマンなどが嫌いなのもそのため。

大人になると食べられるようになる。とは言え子供の頃にゴーヤチャンプルーなんて

あったかな。記憶にないね。

kurosuke ishigaki

スパムなどを入れますが、今日は魚肉ソーセージのおさかなバーグを使用。

オレンジ色のケーシングで、魚肉ソーセージの親分だが、安くてこれは他の料理の

素材にも使えそうだな。

kurosuke ishigaki

去年までなかったことが、新時代に入って目まぐるしいほど。

擬音をつけるならば、ゴゴって感じ。

kurosuke ishigaki

ゅたああああっ!

急に走るなよ

kurosuke ishigaki

カメラが追いつかないよ。

まあ、今の私の周りもこんな感じか。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:59  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2019.06.25 (Tue)

うちのこ。


あ、こっちにも。

kurosuke ishigaki

昨日見つけたノカンゾウ (野萱草) だね。

kurosuke ishigaki

葉や蕾は食用になるという。

よく聞く漢方薬のカンゾウは甘草と書き、こちらはマメ科の別物。

kurosuke ishigaki

こちらの黄色いのはニッコウキスゲかね?

ムサシノキスゲという種類なら絶滅危惧種だ。

kurosuke ishigaki

まあ、あちこちにいろいろな花が咲くので 枚挙にいとまがない。

kurosuke ishigaki

正座で食事の時間がやってきました。

kurosuke ishigaki

先日、和太鼓の龍和君からいただいた高級レトルトカレー二箱目に

早くも手をつける。

kurosuke ishigaki

コロっと豚角煮。

kurosuke ishigaki

なんでこんなに落ち着いて見えるんだ。

ホテルのレストランなどであの魔法のランプみたいな器、( 通称二度手間 )

に入ってきそうな 摩周湖のように静まり返ったルー。

kurosuke ishigaki

豚角煮以外の具の姿が見えないのがその要因だろうか。

もちろん口にすると幾多もの野菜類が溶け込んでいるのがわかる。

kurosuke ishigaki

具のほとんど入っていない安レトルトと見た目の条件はほぼ同じなのに、

やはりルーに浮かぶこの豚角煮の存在感が全体を引き締めているのだろう。

kurosuke ishigaki

これはゆめゆめマジェマジェめされぬよう。

赤子の行水のようにルーをライスに掛けては口に運ぶ。

kurosuke ishigaki

ぼくだったらもうぐっちゃぐちゃのご飯ブチまけでつけどね。

kurosuke ishigaki

くろちゃんはこぼしたのも目ざとく見つけて全部食べるところが偉いというか。

かいぬしの家の子でつから。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:33  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2019.06.24 (Mon)

りんご。


雨の合間に。

kurosuke ishigaki

梅雨が明ければ、この時間帯でも暑くて散歩どころじゃないでつからね。

kurosuke ishigaki

飛行機で雲の上に上がれば、もう太陽は真夏の近さにあるはずだ。

kurosuke ishigaki

そう思うと 雲の光と熱を遮る力はすごいものだな。

kurosuke ishigaki

肌寒く感じるほどだ。

kurosuke ishigaki

灼熱の太陽が顔を出す前に、たっぷりと雨を降らして水を蓄える。

kurosuke ishigaki

梅雨は理にかなっているね。

kurosuke ishigaki

長雨は鬱陶しくもあるけれども、

kurosuke ishigaki

無ければ本当に困ることばかり。

kurosuke ishigaki

そう思って梅雨の長雨を楽しみましょう。

kurosuke ishigaki

おお、数日見ないうちに随分進捗しておるぞ。

雨が降っても工事は続いていたのだな。

kurosuke ishigaki

階段はこうして造られるのかあ。

一段一段、雨の中ご苦労様でつ。

コンクリートは固まる時に熱を発するそうだが、雨が降ったほうがいいのかな。

kurosuke ishigaki

これはノカンゾウかな。赤と黄色の対比が美しい。

何となくリンゴを思い出すね。

りんごといえば、和太鼓の龍和君が美空ひばりの『りんご追分』を和太鼓でアレンジして

つい先日の公演で大誠君の太鼓、湧利君の篠笛とともに披露したものは

お客さんも大喜びだった。

春の熊野神社さくらまつりでも湧利君とのペアで演奏していたな。

kurosuke ishigaki

そういえばおとといのハープ演奏でも やはり美空ひばりの

『津軽のふるさと』を聴かせてもらった。

こちらも「りんご」の歌詞が印象的だ。

美空ひばりといえば、先月はひだまり荘でのレコード鑑賞会でも特集して

たくさん聴かせてもらった。

ということで、最近なぜか美空ひばりの歌を聴くことがいやに多いのだけれども、

日曜のハープ演奏であらかじめ教えてもらっていた『津軽のふるさと』を

撮影イメージ作りのためにYouTubeで探して動画を観たら

もうすっかりこの曲の虜になってしまった。

音符を辿ってメロディーに歌詞をつけてを歌っているのではない。

言葉にメロディーがついているのだ。

夢中でギターで音を拾って覚えてしまった。

頭の中にこの歌がずっと流れているここ数日間である。

そして今日愕然とする事実を知った。

kurosuke ishigaki

『林檎忌』。今日 6月24日はひばりさんの命日だった。

kurosuke ishigaki

命日が近づくと不思議と思い出す人というのはいるものなのだな。

今日のひばりさんを知った時はたまげた。

同じ経験をしたのは清志郎さんと森田童子さん、かな。


美空ひばり 『津軽のふるさと』




応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:59  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2019.06.23 (Sun)

からくち。


atu♂:ちょっと出かけてくるよ。

kurosuke ishigaki

今日は雨降るでつよ。

まあ、濡れに行くようなものだ。

kurosuke ishigaki

今日は消防署で地区の正副会長防災訓練である。

春にくろちゃんとここで同じようなものを見たね。

あの時は消防署まつりだったっけね。子供たちも大勢いたし。

kurosuke ishigaki

今日は庁舎のセミナー室で講義や最近よく見かけるAEDの使い方、

そして外で放水訓練や煙体験などが行われた。

kurosuke ishigaki

道路によくあるこの黄色い枠のマンホールは『消火栓』。

この上にクルマなどを停めてはいけない。これは水道管に直結している、つまり飲める水。

蓋を開けてもこのようなノズルやホースなどが入っているわけではないのだな。

その他、蓋を開けるための道具や水栓を開けるためのハンドル、水栓にホースをつなぐための

パイブなどは、各自治体が購入して防災倉庫にしまってあるものなのだ。

この消火栓の近くにあるとは限らない。

kurosuke ishigaki

防災倉庫はだいたいカギが掛かっていて、そのカギは町内の防災委員が持っていたりと

イザ! と言う時になかなか活用できないようになっている。

非常時以外に、あまりにも簡単にここから水を出すことができても問題だけど、

非常時には簡単に使用できないと何の意味もないという設備だ。

せめて消火栓の至近の家に防災倉庫のカギは預けるべきかな。

そこから防災倉庫までの距離がありすぎたらそれはそれでまた問題である。

結局消防車などが到着するまでは開けることはないのだろう。

kurosuke ishigaki

こっちの黄色いのは、開ければすぐにナイルレストランの香り。

『インド人もびっくり』って、そもそも昔のカレーのCMコピーだったんだよね。

登録商標にしなかったのか、とっくに専有権が切れたのか今ではどこでも、特にカレー

関係には定番のキャッチフレーズになっている。

kurosuke ishigaki

ナイルさんのところのインデラカレーを使用しているのだろうから、確かに

ムルギーランチの香りがする。結構辛口でクイックにカレー欲求を満たしてくれる。

というか、カレーが食べたくなっちゃう。

この横綱というかねじりせんべいはそもそも好きで、このねじりの隙間にカレーパウダーが

よく入り込んで、さしづめせんべいのフジッリパスタといったところ。

kurosuke ishigaki

近所の消火栓の場所を確認しといたほうがいいでつね。

kurosuke ishigaki

そうだよな。幾つかある防災倉庫のカギの一つはうちが持っているのだからな。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:59  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2019.06.22 (Sat)

わかってらっしゃる。


昨日の和太鼓に続き

kurosuke ishigaki

今日はハープ演奏の撮影である。

プロジェクトの個人宅での撮影なので、ここではこの写真のみです。

うしろにいろいろあるので、キリヌキます。弦の間も一本一本。これはその一部分。

実際は全体の姿と演奏する奏者まで写っています。

今、このまえ撮影したアパレルモデルさんのキリヌキ作業中で、髪の毛まで

自然に切り抜くことを求められているので、これくらい大したことはない。バイクのスポークより

楽なものです。本来なら背景にグレーなどの単色幕を垂らすのですが、個人様のお宅で

左右のスペースがないときはそれも出来ません。せめて弦の背景だけでもあれば後で楽ですが、

どのみち切り抜く作業はするわけで。

以前は、こういう作業は専門の人がいてそちらに回したのですが、今はカメラマン自ら作業

することが多くなりましたね。

こういうスキルも持っておかないと、写真を撮るだけではなかなか難しい世界です。

kurosuke ishigaki

また真っ暗じゃないでつか。

kurosuke ishigaki

ちょいと週末は立て込んでおってね。

kurosuke ishigaki

自販機が夜道を照らす外灯の代わりに。

わたしはDr Pepper派なんだよね。薬臭いとか言う人もいて好き嫌いが別れるけれども。

kurosuke ishigaki kurosuke ishigaki

さすがにちょっと疲れたね。

kurosuke ishigaki

きのうは龍和君から頂きものをしてしまった。

kurosuke ishigaki

さすが龍和君、わかってらっしゃる。

しかも普段は手が出ない高級レトルトカレーセットである。

kurosuke ishigaki

では、牛タンカレーを。

正座していただくレベルである。

kurosuke ishigaki

疲れていても、ご飯さえ炊けば温めるだけで立派な食事になるレトルトカレーは

世紀の発明品であろう。

kurosuke ishigaki

上品である。

kurosuke ishigaki

かぐわしい。

kurosuke ishigaki

高貴なお方もライスカレーが好物であるとのお噂を耳にしたことがありますが、

こういうカレーなのであろう。

kurosuke ishigaki

わたしとしては、お忍びでムルギーランチも召し上がっていただきたいもの。

その際はよくお混ぜあそばしてね。お混ぜあそばせばお混ぜあそばすほどよいのです。

不敬なことを考えているうちに完食。ごちそうさまです。

kurosuke ishigaki

おや、こんな缶詰も。輸入物の牛肉料理缶詰かー。

仔牛肉とパセリの根、マンゴ&ブラックカラント。ドイツ料理か。

私にはまったく見当のつかない料理だが、龍和君おすすめの外国料理なのだな。

よし、明日にでもいただいてみるとするか。

どう料理するのだろう。

kurosuke ishigaki

ナニ!

これはドッグフードか!

kurosuke ishigaki

さっすが龍和君! わかってらっしゃるでつ!!


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:59  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2019.06.21 (Fri)

若者たち。


今日は、横浜戸塚に来ました。

何だかこのあたりは昔から地理的に苦手なエリアで、ナビをもってしても

道に迷うという。

kurosuke ishigaki

ご存知龍和君の依頼で和太鼓公演の撮影である。

kurosuke ishigaki

立派なホール。

今日の会場は、『特別養護老人ホーム 太陽の國』さん。

自身も介護士である龍和くんの企画である。

kurosuke ishigaki

こちらの『太陽の國』さんでは、音楽療法を取り入れられているそうで、

入所者のみなさんが元気に日常を過ごすために様々な音楽を使った療法が

行われているようです。

kurosuke ishigaki

週二回の音楽療法士さんによるプログラムの他に、今回のような音楽会

も開催されており、本日龍和君率いるメンバーの訪問となったわけです。

kurosuke ishigaki

ソロで活動する龍和君のサポートは、彼を慕う仲間たちが駆けつける。

kurosuke ishigaki

左の長身 湧利君は春の熊野神社桜祭りでお馴染み。

右側のこちらもなかなかの長身、音間大誠君は初対面だが、龍和君いわく

これからの和太鼓界を牽引するであろう逸材である。

kurosuke ishigaki

リハを入念に。

kurosuke ishigaki

背景の遮光カーテンがステージをオレンジ色に。これは撮影泣かせ。

kurosuke ishigaki kurosuke ishigaki kurosuke ishigaki kurosuke ishigaki

客入り後はストロボが使えないので、今のうちに。

kurosuke ishigaki

本日のお客様はホーム入所者のみなさん。そして外部からも大勢お見えになりました。

kurosuke ishigaki

いよいよ開演時間。緊張する湧利君。

kurosuke ishigaki

開演です。

kurosuke ishigaki kurosuke ishigaki kurosuke ishigaki kurosuke ishigaki kurosuke ishigaki kurosuke ishigaki kurosuke ishigaki kurosuke ishigaki kurosuke ishigaki kurosuke ishigaki kurosuke ishigaki kurosuke ishigaki kurosuke ishigaki kurosuke ishigaki

ここで龍和君の企画、会場の皆さんに鈴や鳴り物をお渡しして

kurosuke ishigaki

龍和君たちの打つ太鼓の数を手持ちの鳴り物でこだまのように打ち返す。

だんだん複雑になって行くが、みなさん正確に返して来ます。

表情をお見せできないのが残念なくらい楽しそうな顔、顔。

一方通行にせず、双方のコミュニケーションで奏者観客は一体になる。

kurosuke ishigaki kurosuke ishigaki kurosuke ishigaki kurosuke ishigaki

終演。

kurosuke ishigaki

ありがとうございました。

kurosuke ishigaki

汗を光らせ楽屋へ。

よい演奏会でした。

ホールは音響効果を考えて作られているようです。太鼓演奏は少し音が跳ね返って

奏者は時差を感じたようですが、モニタの設置など改善策を次回考えましょう。

kurosuke ishigaki

今回のお客様は当然ながら殆どが高齢者のみなさん。

私の親世代くらいでしょうか。介護の有資格者である龍和君ならではの心配りが

私にも見て取れました。

kurosuke ishigaki

あるいは観客の皆さんは、演奏そのものよりも 孫ほどの若者たちが

額に汗を光らせながら頑張って太鼓を叩いているのを見て楽しんでいたのかもしれません。

カメラのファインダー越しに見えた笑顔に、人を感動させるのは、技術だけではないのだなと

何かまた龍和君たちの活動に教えられたような気がしました。

不肖わたくしも 前のコマにちらりと写る龍和君の父君の少しだけ後輩に当たる世代。

自分の子供の成長を見て眼を細めるとはこういうものなのかと想いを巡らせるのでありました。

kurosuke ishigaki

かいぬしはぼくに眼を細めていればいいのでつ。




(c) Ryuwa Takakura


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:59  |  和太鼓  |  コメント(0)

2019.06.20 (Thu)

もう暑いや。


昨日のように暗くなったらいかんので、

kurosuke ishigaki

今日は早いうちに写真を撮りに出ようじゃあないか。

あぢぃ!

まだ昼過ぎじゃないでつか!

kurosuke ishigaki

そろそろ雨が恋しくなってきたようだな。

kurosuke ishigaki

紫陽花の本来の花は、中心部の青い部分。

kurosuke ishigaki

爪の先ほどの小さな花だ。

ぎゅっと結んでいるのはまだ蕾ということだ。

kurosuke ishigaki

するとこれはまだ咲いていないということになるけど、

kurosuke ishigaki

これを見て、まだ咲いていないなどとしたり顔で言ってみても

誰がどう見たって紫陽花が咲いているようにしか見えないんだから、

この状態で咲いているということでいいのでしょう。

kurosuke ishigaki

週末くらいにはまた梅雨空になるかな。

kurosuke ishigaki

焼きプリンである。

焼き目があるのはこの底の部分だから、こういうプリン盛りをしたら

最後まで焼きプリンであることに気づかないぜ。

kurosuke ishigaki

プリン一個を飾るのにも ホイップクリームを泡立てるところからやるのが

ホンモノなんだろうが、以前そうして残ったホイップで毎回ウインナコーヒーを

何杯も飲んで気持ちが悪くなったので、今回はシュークリームを買って

中のクリームをほじくり出してのせる。

kurosuke ishigaki

黒蜜はさらに掛ける必要はなかったが、あるので掛ける。

これからまたこういう冷菓が食べたくなるんだね。

kurosuke ishigaki

日陰でもあぢぃんでつがね、かいぬし。

kurosuke ishigaki

この前からネギ坊主みたいな蕾が膨らんでいたが、開いたら中にこんなに。

kurosuke ishigaki

なんだろうこれは。アマリリスかな。

それともアガパンサスというやつか。

これも咲くのが楽しみ。

kurosuke ishigaki

下の公園に行かないんでつか。

kurosuke ishigaki

atu♂:ううむ、暑いのでそこの自販機でコーラでも買ってひとまず退散だ。

kurosuke ishigaki

まだ梅雨のさ中だけども、じわじわ夏が来ているなあ。

kurosuke ishigaki

夕方涼しくなったらまた出ましょうでつ。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






22:39  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2019.06.19 (Wed)

おもいで。


真っ暗になっちゃったでつ!

kurosuke ishigaki

atu♂:ああ、今日は家で夕方から龍和君と今度の和太鼓公演撮影の打ち合わせをしたのでな。

そのうちかいぬしのギターと龍和君のなぜか持って来ているトラベルカホンで

セッションが始まっちゃったじゃないでつか。

kurosuke ishigaki

龍和君、さすがミュージシャン。YouTubeから流れる曲に合わせて私が弾くギターに

合わせるリズムが心地よい。

kurosuke ishigaki

「こんなこともあろうかと。」と、龍和君がザックから取り出した30センチ角の平たい箱型の楽器。

菓子か石鹸の詰め合わせ箱にしか見えないんだけど、これがトラベルカホン。携帯用の

手のひらで打つ打楽器だ。中に響線が仕込まれているようだな。

kurosuke ishigaki

かいぬしも、龍和君も始まっちゃうと止まらないでつからね。

kurosuke ishigaki

買い物に行くのがめんどくさくなったので、ナポリタンでも腹一杯食べるかな。

kurosuke ishigaki

ベーコンと玉ねぎをじっくり炒めて。

kurosuke ishigaki

グリンピースはナポリタンに入れるものだったか知らないが、色合いとしてはヨシ。

kurosuke ishigaki

ちょっとパスタが多かったかな。1.5ってやつだ。

うめぇよ。

kurosuke ishigaki

今日は暗闇でほとんど撮っていないので、見つけた古い写真を。

これは向ヶ丘遊園の大階段だな。

kurosuke ishigaki

わたしが3歳くらいかな。

このくらいの子供にしたら、向ヶ丘遊園は大冒険である。

kurosuke ishigaki

よく太っておる。

この流れに、この前バラ園で再会した少年スワンの像があるはずなんだけど

無いなー。 ネガを探さなければなるまい。

kurosuke ishigaki

のりもののクルマが時代を感じる。レールの上をぐるぐる回っているだけだが、

本人は自分で運転している気になっている。この頃からクルマが好きだったなあ。

kurosuke ishigaki

一転、助けを求めるようなこの表情。

これにハンドルが付いていれば、アームで繋がってぐるぐる回っているだけでも

自分で操縦している気にもなるのだが、ただ乗せられて回っているのはとても不安。

kurosuke ishigaki

さて、住宅街でストロボを焚きまくるわけにも行かないので帰ろうかね。

こういう写真を見ると、かいぬしの父親も かいぬしがぼくをこうして撮ってるのと

同じ気持ちだったんでしょうねえ。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:29  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2019.06.18 (Tue)

備えよつねに。


地震速報でつ!

kurosuke ishigaki

新潟の村上で震度6強か。

いつか食べたおいしい塩引き鮭の産地だ。

萌ちゃんのいる鼓童の研修所は佐渡。津波に注意だぞ。

kurosuke ishigaki

自然の前では人間は無力に等しい。

kurosuke ishigaki

だけど、その被害を最小限に回避する知恵はある。気をつけてください。

kurosuke ishigaki

地元でも防災訓練は頻繁に行われていて、ここひだまり荘も一時避難所に

なっているけれども、いざこの時間に大地震が起きたら落ち着いて誘導できるだろうか。

kurosuke ishigaki

ひだまり荘は今、草ぼうぼうでつからね。

kurosuke ishigaki

街灯が何本かあるけれども、停電したらここは真っ暗だ。

kurosuke ishigaki

停電したらうちでも同じこと。ヘルメットとか防災用品はまとめて

わかる所に置いておくでつ。

kurosuke ishigaki

東京はとりあえず体に感じる揺れはなかった。甘いものでも食べて落ち着こう。

kurosuke ishigaki

抹茶とバニラアイスに黒豆の煮豆を合わせてみた。

きな粉も必須だ。

kurosuke ishigaki

kurosuke ishigaki

黒豆だけでも軽い甘みがあるので、それだけでもいいけれど、黒蜜があるので。

kurosuke ishigaki kurosuke ishigaki

甘いものは人を落ち着かせます。

kurosuke ishigaki

あちらが揺れれば反動でこちらも揺れるのが日本列島。

kurosuke ishigaki

備えよ常に。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:04  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2019.06.17 (Mon)

流れ。


atu♂:痛っ!

kurosuke ishigaki

アザミである。

kurosuke ishigaki

トゲだらけなので不用意に触れると痛い目にあう。

薊。

痛そうな漢字。

花言葉は「独立」「報復」「厳格」「触れないで」

kurosuke ishigaki

眺めるだけにしておこう。

kurosuke ishigaki

ひだまり荘の広場の低いところに咲いているから気をつけるでつよ。

kurosuke ishigaki

自前でムルギーランチ。

kurosuke ishigaki

スチールの皿が欲しいね。

kurosuke ishigaki

ポテトとキャベツがキモである。

kurosuke ishigaki

チキン、丸のままのじゃがいも、大きめに切ったキャベツ、鶏もも肉にカレーパウダー

マサラ、クミン、塩を入れてしばらく煮込む。じゃがいもは取り出してマッシュ。

そこに一番味の近かった『中村屋インドカリー』を混ぜてぐつぐつ来たら完成だ。

しかし、調理はまだ続く。

kurosuke ishigaki

サフランライスを盛った皿にカレーを掛けたら、皿の上のものは何もかも混ぜる。

見栄えとかテーブルマナーとか関係なし。

kurosuke ishigaki

うむ、自分史上最高のムルギーランチができた。

それでも本家ナイルレストランの味とは違う。チキンを煮込む時に使った

カレーパウダーの風味が違うのは明らかだな。今度はインデラカレーを使おう。

kurosuke ishigaki

トゲと言えば、ザクロの木にも鋭利なものがある。いつか近所の剪定をした時、

やはり刺したというより手が切れたな。

というわけで今日はざくちんの誕生日。

誕生日のプレゼントに、この前忘れていった『ナイル印のカレーせんべい』を手渡す。

kurosuke ishigaki

アザミのトゲにさされてザクロのトゲを思い出し、

このせんべいをネットで見ていたらムルギーランチが食べたくなったという

自然な流れである。

カレーせんべいはざくちんは食べられないし、それ自体このまえyukiさんが

忘れていっただけじゃあないでつか。

おめでとう。



おすすめ動画

ナイルレストランのムルギーランチの食し方を的確な動画で。



by:高尾てんぐさん


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:05  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2019.06.16 (Sun)

来日。


夏休みでアメリカから帰国中。

kurosuke ishigaki

くろちゃんもすっかり懐いた幼馴染のムスメたちと。

kurosuke ishigaki

二人の会話は英語。父親との会話は日本語混じりの英語。

kurosuke ishigaki

わたしやくろちゃんにはご親切に日本語で。

kurosuke ishigaki

ぼくの両親はオーストラリア血統でつので、コマンドは

イングリッシュカンバセーションでもOK OK!

atu♂:うそをつけ。

kurosuke ishigaki

小学生でもスマホは当たり前。

kurosuke ishigaki

サスケも合流して。

くんくん、いつも嗅いでいる隣の家の匂いがするのに知らない人だぞ。

隣家ながら サスケのパパと会うのは数十年ぶりだった。

atu♂:いやー、3人揃っちゃったな。

kurosuke ishigaki

3人ともあの頃の悪ガキの顔に戻っているでつよ。

kurosuke ishigaki

楽しそうでつね。

kurosuke ishigaki

唐突だが、せっかく撮ったので。

kurosuke ishigaki

棒々鶏涼麺である。

kurosuke ishigaki

暑くなって来ると、またこうした冷やし中華系が増えてくるのであろう。

実のところ、咳き込むような純粋な甘酢醤油ダレの冷やし中華が一番好き。

kurosuke ishigaki

シスターズは、もう何度も日本に来ているのに、新幹線の車窓以外間近に

富士山を観たことがないんだそうでつ。

明日は河口湖方面に行くそうだ。天気は何とかなるんじゃないかな。

滞在はまだしばらく続く。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:29  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2019.06.15 (Sat)

撮影終了。


撮影二日目も無事終了。

今日はyuki嬢は休みだったが、昨日yuki嬢に作ってもらったスタジオセットが

そのまま使えたので、順調に撮り進めた。

セットのバラしや機材を積み込むまでは一人だったが、まあこのくらいは。

kurosuke ishigaki

戻って荷下ろしをしたら、さすがにぐったりだ。

帰りにスーパーに寄って、深大寺そばとコロッケのようなものだけ買って簡単に済ませる。

kurosuke ishigaki

昔は疲れた=食欲だったけど、近頃は疲れるとそれほど食べたくないな。

kurosuke ishigaki

今夜はこれで十分。足りなければチョコレートだの何だのつまみ食いするものは

いろいろあるのでな。

昨夜はムルギーランチで満腹だったし。

kurosuke ishigaki

撮影おつでした。

これから撮影した数百カットからクライアントが選定してくるので、

それらの補正やレタッチ、キリヌキまでを私がして そこで納品である。

kurosuke ishigaki

今回は光の回りが良かった。いつも同じストロボセットを組むのだけれども、

今回のスタジオは前回より左右に余裕があったので うまい具合に光が回ってくれたようだ。

kurosuke ishigaki

写真は光をうまくコントロールして被写体を生かすので、

kurosuke ishigaki

屋内では写真に写らない部分に結構大掛かりなセットを組みます。

kurosuke ishigaki

公園などでよく見られるこういった夕日の木漏れ日的な効果も

kurosuke ishigaki

スタジオでストロボ等を駆使して作り出すとなるとかなり大変。

kurosuke ishigaki

裏で yuki嬢のような撮影アシスタントがレフを掲げたり、ストロボのアームを操ったりと

かなり涙ぐましい努力をしています。

まあ、見る人はそんなこと知らなくてもいいんですけど。

kurosuke ishigaki

わたしはシャッターボタンを押しているだけですから。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:39  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2019.06.14 (Fri)

仕事のちナイル。


お仕事行ってらっしゃい。

kurosuke ishigaki

頑張って来るよ。

kurosuke ishigaki

今日はいつものモデルさんと、スタジオ撮りのあと

外ロケ撮影である。 梅雨の晴れ間で良いロケができそうだったけれど

スタジオ撮りが押してしまって夕方になってしまった。

kurosuke ishigaki

まだ選定前なので、明らかなオフショットのみで。

kurosuke ishigaki

照明:zakuro yuki

今日は第一弾で、もう1日スタジオ撮りが続く。

kurosuke ishigaki

お昼はしっかり食べたものの、夜になればまたお腹は減る。

終了後、銀座へ繰り出し われらが向かった先は

ご存知『ナイルレストラン』。

今日は週末でもあるし、さすがにいつもの昭和通り沿いはパーキングも一杯かと

思いきや、なんとお店の真ん前が空いていた。

しかも並ばずにすんなり入店。店内から外を撮ったのは初めてだ。

kurosuke ishigaki

他にもインド料理メニューはあるが、有無を言わさず『ムルギーランチ』。

kurosuke ishigaki

出て来るやチキンのホネ抜きをしてもらい、yuki嬢もわたしも無言でまじぇまじぇ。

kurosuke ishigaki

yuki嬢、ここはもう常連レベルなのに混ぜがアマイと指導イチ。

kurosuke ishigaki

わたしも疲れていて隠し撮りレベルの写真。

kurosuke ishigaki

ムルギーランチは結構ボリュームがあって、わたしでも満腹だけど、

いつも残さずたいらげるyuki嬢はいい女。

kurosuke ishigaki

なにやらナイル印のカレー味せんべいを新発売しておったのでケースから衝動買い。

kurosuke ishigaki

一つは私のなんだがな。

おつかれさんでした。

追伸:yuki嬢が二つ持って帰ったと思っていたら、クルマの中に置き忘れ。

そのうち取りに来ること。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:59  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2019.06.13 (Thu)

USA、USA!


おーう!

kurosuke ishigaki

誰かフェンスの向こうから呼んでるでつよ。

今日も今日とて社会の窓 仕事場のサッシを開けっ放しで、昨日からメールで

せっつかれているちょいと面倒なキリヌキ作業をやっていると、聞き慣れた声が。

kurosuke ishigaki

ホレ、土産だ。

二軒先の幼馴染である。二軒先だが、二十代の初めから渡米して親を残して向こうに

そのまま住み着いちまったヤツである。

年に一度、子供の夏休みが始まると家族を連れて帰国するのがここ数年の恒例。

向こうで日本人の嫁さんをもらって、そっくりな娘が二人。

今日は奥さんと娘二人は小田急線沿いのご実家へ、本人はここへ帰ったきたというわけだ。

kurosuke ishigaki

この前九州に単身赴任した幼馴染といい、土産なんか持ってくるヤツじゃないはずなのに

みんな年齢とともに心得はじめておるな。

同級生で相変わらずなのは私とサスケパパくらいだ。数件先に住んでいるから

土産など持って行くはずも来るはずもなかろうが。

kurosuke ishigaki

アメリカ西海岸土産。向こうじゃゴダイヴァ (ゴディバ) より人気があるそうだ。

高そうだな。ありがとう。

kurosuke ishigaki

ヒューっ!

kurosuke ishigaki

アメリカだよなー。

箱に1パウンドって書いてある。もちろん重さだ。454グラム。

重さでチョコレートアソートの内容を示すなんて…。

kurosuke ishigaki

甘いものが好きです。

kurosuke ishigaki

だがね、こいつらは1つでケーキ一個分くらいのパワーを持っているからな。

kurosuke ishigaki

おいそれと口にできない。

kurosuke ishigaki kurosuke ishigaki kurosuke ishigaki

撮影用に切ったものだけ口にする。

日本じゃ、グリコのキャラメルが一粒何百メートルの栄養とか言っていたが。

これは一粒でキロメートル単位である。

ちなみに昔のアメ車の燃費は数百メートル/リッターで、日本車はキロメーター

だったから、これは逆だ。

kurosuke ishigaki

良くも悪くもケタ違い。

kurosuke ishigaki

社会の窓を開けておくといろいろお土産が手に入るでつねっ。

これを一人で食べたらたいへんだ。 yuki嬢でも来たら2〜3個まとめて

口に放り込んでやろう。 が、明日はシゴトでアシストを頼むんだった。

溶けるから持っていかないヨ。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:59  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2019.06.12 (Wed)

結果オーライ。


雨の合間に、公園の芝生広っぱへ。

kurosuke ishigaki

こないだまでここはティモテ原って言ってたじゃないでつか。

kurosuke ishigaki

一度全部刈られてしまったからな。でもまた生えてきた。

kurosuke ishigaki

今日は降らないんでしょうね。

kurosuke ishigaki

さあな。梅雨だし。

kurosuke ishigaki

あの暑い日々を思えば、多少雨が降ったほうがいいってもんでつけど。

kurosuke ishigaki

パスタにミートソース…に見えるでしょ。

kurosuke ishigaki

直前まで汁なし担々麺のつもりで作っていたんだけど、

途中で味が変わったのである。

唐辛子とひき肉を炒めて、味噌を入れて、豆板醤も入れて。

kurosuke ishigaki

ここで、何を思ったか、カットトマト缶の残りが冷凍庫にあるのを思い出して、

早く使わなきゃと入れてしまったら、トマトの味が勝って完全にミートソースの味に。

しかも、いつもよりコクがあってうまいときたもんだ。

kurosuke ishigaki

工程がミートソースを作るときとほとんど一緒だったので、無意識にトマト缶を

入れてしまったのである。習慣とはおそろしいもの。

豆板醤や味噌が味にコクを出すぞ。

料理はみなどこかで繋がっているのだなあ。

kurosuke ishigaki

しゅたああああっ!

kurosuke ishigaki

結果オーライで良かったじゃあないでつか。

kurosuke ishigaki

少し塩気が多かったけどね。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






22:03  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2019.06.11 (Tue)

中身をくれ。


午前中はいい感じに晴れていたんだがなあ。

kurosuke ishigaki

散歩に出遅れたわけじゃあないんだが、夕方はずいぶん暗くなってきた。

kurosuke ishigaki

のんびりしてると降ってくるでつよっ!

kurosuke ishigaki

雨が降ってもコンクリは固まるんだな。

kurosuke ishigaki

おや、降ってきたかな。

今朝はいつもより早くざくちんが通りかかって、

yuki嬢がフェンス越しに何やらペラペラしたものを振りながら

「コレやんよ。」と。

ビニール袋越しに中身がそう見えたので、「プリンタ用紙?」と聞いたら

kurosuke ishigaki

コレであった。

「ブログネタ用に。」と言い残していつものようにさっさと去っていく。

また代々木公園あたりでやってたベトナムなんちゃらへ今年も行ったのであろう。

kurosuke ishigaki

これはタイ料理のカオマンガイ。

ヤマモリのカオマンガイの素は、本格つけダレが付いているので購入。

kurosuke ishigaki

このたれの調合は難しいのでね。ヤマモリのは本場の味。

kurosuke ishigaki

ううむ。

yuki嬢土産のライスペーパーを使って初めて自作したベトナム風生春巻き。

エビがあれば良かったのだけれども、冷凍しかなかったのでカニカマで代用。

kurosuke ishigaki

中身は野菜や、惣菜コーナーで売っているような

チキン春雨サラダなんかでいいのだけれども、

kurosuke ishigaki

このライスペーパーで巻くのが難しい。

と言うのも、ライスペーパーは皿に水を張って、そこに浸して戻すのですが、

戻しすぎるとベタベタくっついて巻くどころではない。

よく伸びるので、ピタッと巻くことができずユルユルに。

kurosuke ishigaki

サッと水に浸したら、まだ堅いうちに巻いてしまったほうがいいようだ。

中身の水分でいい感じに戻ります。

kurosuke ishigaki

こちらにも付いていたベトナムのタレを使えば良かったけれども、カオマンガイのタレが

残っていたのでそちらを使いました。

ライスペーパーはまだ3枚残っているので、次回はベトナムタレを使ってみよう。

ふむふむ、見た目はアレだが、うまいね。

生春巻きは、中身の具材は何でもいいと言うが それなりにいろいろ揃えなければ

ならないのがちょっと面倒なので、スーパーの惣菜コーナーにあるアジアンサラダの

ような物を買ってそれを巻くのが手軽でいい。その横に生春巻きも売っていたりするんだけどね。

今度は中身をくれとyuki嬢にお願いする。

kurosuke ishigaki

ぽつりぽつり。

kurosuke ishigaki

ああ、降ってきちゃったでつ!

kurosuke ishigaki

今日はトンネルをくぐらないでこれにて退散でつ!


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:59  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2019.06.10 (Mon)

歳のせい。


梅雨の雨の日。

kurosuke ishigaki

次回撮影用の背景ロールを注文したり

進行中プロジェクトのパイロット版動画を編集したり。

kurosuke ishigaki

ムービーソフトを立ち上げるのは久しぶりじゃないでつか。

atu♂:ああ、以前は毎日使っていたがね。たまにこうして使ってみないと

操作を忘れてしまうぜ。OSのバージョンアップで何だかインターフェイスも

新しくなってるし。

kurosuke ishigaki

SEで使用する音楽も、出来合いのものは使いたくないので久しぶりに書いてみようかな。

龍和くんの太鼓も欲しいところだ。

などと普段使わないアタマを使ったので、

kurosuke ishigaki

糖分を摂取せねばなるまい。

kurosuke ishigaki

今日はちょっと寒いけれども、きな粉と黒蜜を買っちゃったんだから

仕方ないだろう。

kurosuke ishigaki

アボカドに見えるけれども、抹茶アイス。

kurosuke ishigaki

わらび餅をいくつか散らして

kurosuke ishigaki

豆腐コーナーにあった あずき寒天デザートの『豆ふるる』をベースに。

この前の黒豆のほうが好みかな。黒豆の甘露煮の安いやつだけでもいいかもね。

こういった甘い煮豆系の甘味は台湾スイーツっぽいが、あちらはシロップがけの

ものが多いように思う。やはり豆の甘露煮は日本のものが奥深い。

欧米の人は豆を甘くする文化がないんだってね。

kurosuke ishigaki

抹茶アイスも、むしろ外国の人に大人気だ。

実は子供の頃はあずきバーだとか抹茶アイスってのは食べなかったけどね。

こういうのはおばあちゃんが食べるものだと思ってた。

最近になって食べるようになってきたということは、私も…。

kurosuke ishigaki

冒頭の雨に濡れる黄色い花は『キンシバイ』。金糸梅と書いたほうが

解りやすいね。おしべが錦糸のようだからだろうね。

kurosuke ishigaki

南天の花。花が終わってぶどうの房のクキだけのようになるとあまり見栄えが

良くないから つい切ってしまいたくなるが、ここにあの真っ赤な実が

花の数だけ付くので、ぐっと我慢だ。

近所の幼馴染、サスケのパパとフェンス越しにうちの庭の植木談義。

「やー、歳とるとこういう植木とかいじるのが好きになっちゃってサ。」

kurosuke ishigaki

同い年がそういう事を言い出すと「俺は昔から好きだったんだよ。歳のせいじゃない。」

などと言いたくなる。

抹茶アイス食べながらでつか。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:24  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2019.06.09 (Sun)

よい冒険記。


おでかけでつか。

kurosuke ishigaki

atu♂:ああ、ちょいとひだまり荘で会議だ。

今日は、龍和くんから誘われて、以前寺フェスで一緒に撮影させてもらった萌ちゃんの

在籍していた、太鼓集団 鼓遊さんのチャリティーコンサート『凛』に行くつもりだったんだけど、

この町会の防災会議の時間と重なってしまったのだよ。

kurosuke ishigaki

以前だったら、会議の方は「すんませーん」 だったろうけど、

今日はこの前出席した市役所でのセミナーの報告を一席ぶたなけりゃならんのでな。

残念だったが、また龍和くんから話を聞こう。

kurosuke ishigaki

ひだまり荘は、元の地主さんの邸宅を市が買い上げ、改装して近隣町内会の集会場や

隣接する芹が谷公園の休憩所も兼ねる施設として解放されている大きな庭園を併せ持つ公園施設だ。

公園に通ずるこんな小径もあって、よくくろちゃんと撮影する場所である。

kurosuke ishigaki

前の地主さんがこの広い庭に様々な植物を植えてくれたおかげで、今でも

昨日紹介したような果樹や植物が豊富に繁っているのだ。

kurosuke ishigaki

子供の頃の外国の童話に、森を抜けておつかいに、なんてシーンがよく出てくるけど、

この場所はそんな外国のような深い森ではないが、子供の頃、私の中の森のイメージと言えばココ。

kurosuke ishigaki

それで思い出したが、日本の小学生向けの読み物で、『大きい一年生と小さな二年生』という

児童書があって、小学一年生の男の子が初めて一人で家から少し離れたところまで

女の子のためにあるものを探しに出かける話なんだけど、この物語に登場する風景を

子供心に昔のこのあたりの風景と重ねて読んでいたね。

物語のなかにこういう森を抜けるシーンがあって、自分のことのように

ワクワクしながら読んだものだ。

kurosuke ishigaki

体は大きいが泣いてばかりの弱虫の男の子が、いつも助けてくれた小さな二年生の女の子のために

勇気を振り絞って探しに出かけて、たくさん摘んで帰ったのがこのホタルブクロ。

この近所にも以前はこのホタルブクロがたいそう咲いていて、そんなところもこの物語

への共感に輪をかけたというわけだ。

kurosuke ishigaki

なるほど良さそうな話でつね。

まるで『真っ黒くろすけ冒険記』みたいじゃないでつか。

悪かったよ。今日は食べ物ネタはやめとく。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:50  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2019.06.08 (Sat)

遥かなる。


で、梅雨入り宣言して翌日晴れるのもお約束。

kurosuke ishigaki

ま、まだ序の口でつから。

降らなきゃ降らないでいろいろと差し障りもあるでつから。

kurosuke ishigaki

きのうたっぷり雨を吸い上げたからな。

kurosuke ishigaki

シャキッと。

kurosuke ishigaki

ひだまり荘はいろいろな植物が顔を出すので、見つけるのが楽しい。

これは目立つ色なのでよく撮っているけど、何だろう。

調べると『メドーセージ』というシソ科・サルビア属の外来ハーブ草。

本来別のサルビアがこの名なんだそうだが、こちらが間違ってこの名で流通したと。

他にあるなら直せばいいのにと思うけど、そうはいかんからこのままなんだろうて。

見渡してもこのシソのような葉っぱはそれほど多くは見られないけれど、

コレ、他のハーブ同様に爆発的に増えるようで、植えて後悔している話が多いね。

kurosuke ishigaki

こっちの低木は、花がつくまで気にしていなかったが、

kurosuke ishigaki

手前の夏みかん同様おいしい実がなる果樹だという。

kurosuke ishigaki

いかにも外来種な花。

その名も『フェイジョア』。中南米原産だが、ニュージーランドで品種改良され、

キウイに続く新果実として半世紀ほど前からあったそうだけれども、

あまり流通しなかったとある。実は青いアボカドくらいで、断面はナスのよう。

いわゆるトロピカルフルーツの中にある、なんだコレ的なやつかな。

kurosuke ishigaki

やはり日本人は梅だな。

kurosuke ishigaki

これも元をたどれば中国原産だけれども、

日本においてその歴史は古く はるか遣唐使にまで遡る。

kurosuke ishigaki

まあ、wikiの受け売り知ったかぶりはこのへんにしといて。


アホでつか。

atu♂:ああ、何とでも言ってくれ。

kurosuke ishigaki

知らぬより知って恥をかいたほうがいいだろう。

旅の恥はかき捨てとさえ言うよ。

何の旅でつか?

kurosuke ishigaki

遥かなるカレーへの旅である。

kurosuke ishigaki

辛さ100倍分でLEE爽快グッズが当たる!か。 

ここ数日でもう50倍はいってるな。

kurosuke ishigaki

カレーは辛さを競うものではないと思うんだが、辛くないカレーもまたカレーに非ず。

kurosuke ishigaki

慣れと言うものは恐ろしい。この辛さ30倍は子供なら泣き出すレベル。

ヤマモリの『プリック』と双璧だ。

kurosuke ishigaki

あるところから食べ物じゃなくなってくる。

kurosuke ishigaki

しかしまた食べたくなる習慣性がカレーには間違いなくある。

kurosuke ishigaki

辛い方向へのベクトルはこれでおしまいでつね。

ああ、これはやめときな。罰ゲームだ。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:59  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2019.06.07 (Fri)

梅雨入りしたならば。


ほらね、梅雨入りだ。

kurosuke ishigaki

だいたいこうやって大雨が降るときはそのまま梅雨入り発表になるよね。

kurosuke ishigaki

さて、雨が降ったらひだまり荘で撮りたかったものがある。

くろちゃんはうちで待ってなさいね。

kurosuke ishigaki

紫陽花に雨雫。

kurosuke ishigaki

昨日はずいぶん照ったので、すこしくったりしていて心配だった。

kurosuke ishigaki

雨が降って生気を取り戻したね。

kurosuke ishigaki

私は濡れてもいいけれども、カメラを濡らすといいことはないので

kurosuke ishigaki

傘を肩にのせて。片手では重いカメラは固定できないので、両手でね。

kurosuke ishigaki

この前一袋買ってしまったきな粉を消費せねばなるまい。

kurosuke ishigaki

アイスクリームにたっぷりと振りかけて。

スイーツはだいたいどこのスーパーでも、牛乳やバターなどの乳製品コーナーの近くに

ケーキやシュークリーム、ゼリー系などや、あるいはパン売り場の近くに和菓子系。

kurosuke ishigaki

だけれども、もう一か所あるんだよね。

kurosuke ishigaki

そう、豆腐売り場の近く。

そこにはみつ豆や寒天ゼリー、ところてんなんかがあるからね。

kurosuke ishigaki

黒蜜も結局買ってしまったよ。

kurosuke ishigaki

今日ソソられたのは、黒糖炊き黒豆のゼリー寄せ。

惣菜の煮豆をそのまま煮汁ごと寒天で寄せたようなものだけれども、

それほど甘くなくて、このようにアイスクリームやかき氷などと一緒にしても

さっぱり甘くておいしい。 ま、私は黒蜜をかけましたが。

口福いたしました。

kurosuke ishigaki

ピンク色はアルカリ性土壌によるもの。

kurosuke ishigaki

前半の青紫の株とはいくらも離れていないんだけれどもね。

kurosuke ishigaki

このピンクの株は、同じ敷地でも元邸宅の庭先にあたるので

肥料など土壌改良されていたのかもしれないな。

kurosuke ishigaki

梅雨の間、またしばらく楽しませてもらおう。

kurosuke ishigaki

梅雨入り。そんなこともあろうと昨日仕事から戻って暗がりを散歩したときに

撮っておいたけれども。

kurosuke ishigaki

ISO感度2000でつか。

ぼくみたいにくろい子はキビシイでつ。

kurosuke ishigaki

atu♂:まあ、それでもここまでの画質で撮れるから 進歩したものだよ。

一昔前だったら、チントスクリーンをかけたスクープ写真誌みたいな

写りになっていたからね。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:20  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2019.06.06 (Thu)

ちょっと違った。


今日は私には珍しく電車で都心まで移動だ。

kurosuke ishigaki

鞄に入る程度の印刷物だったので、印刷工場から引き取ってその足で納品に。

kurosuke ishigaki

たまには歩いた方がいいでつ。

kurosuke ishigaki

いわゆるカンカン照りだったなあ。

kurosuke ishigaki

うちの紫陽花も少ししおれぎみ。

kurosuke ishigaki

若い花はまだこれからなのでシャキッとしてもらわねば。

kurosuke ishigaki

紫陽花の花はこの中心部の小さな点。

周りは萼で、ガクが額縁のようなので額紫陽花。

kurosuke ishigaki

とんかつではなくてcutlet。

カツレツを揚げる。カツの語源はcutletだから、まあ同じといえば同じ。

kurosuke ishigaki

毎回申し訳ない気もするけれども、好物なので仕方がない。

昨日のトムヤムが思いの外うまかったので、今日はこの麻辣ビーフカレーなるものを。

kurosuke ishigaki

ポークカツにビーフカレーをかける所からして間違っている。

kurosuke ishigaki

ビーフって言うからにはインドカレーではないね。

kurosuke ishigaki

麻辣・マーラーなんて文字を使うからには、いつぞや中華店で食べた

激辛の本格麻婆豆腐にカレーの風味を司るスパイスを入れたらもはやカレーという

今まで自宅で作ってみたくても躊躇して出来なかったあの味なのかと期待大。

kurosuke ishigaki

うーむ。

山椒の実は、私も自宅カレーによく投入するけれども、

kurosuke ishigaki

ちょっと中華風を意識して、お弁当春巻きも一緒に揚げてみたのだけれど

これは単なる辛口の欧風カレーだな。

ククレカレーレベルのトロ味の強さが、サービスエリアのカレーのようだ。

kurosuke ishigaki

昨日のトムヤムカレーがイイ線いってたのでこれもと思ったけれども

ビーフカレーの時点で気づくべきだった。

カレーとしては辛さは申し分ないけれどもね。これはあくまで私個人の見解。

kurosuke ishigaki

四川風辛口麻婆豆腐にカレー風味をつけたら味のシルクロード! なんて思っていたけれども

その実そんなにうまくはないかもだけどね。

kurosuke ishigaki kurosuke ishigaki

自分で作ってみたらいいじゃないでつか。

うーん、あの麻婆豆腐からして作れないや。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:59  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2019.06.05 (Wed)

叡智。


atu♂:さーて、今日は納品で都心に出ていたけど道路が空いていて

kurosuke ishigaki

行きも帰りもスムースに移動できた。お得意を何軒か回って明るいうちに戻る。

kurosuke ishigaki

酸性の土壌には青い花。

kurosuke ishigaki
紫陽花にもいろいろあるな。これは『万華鏡』というやつかい。

kurosuke ishigaki

確かに満開になったらカレイドスコープを覗いたみたいだろうね。

子供の頃以来万華鏡を覗いたことは記憶にないけれども、思い出すだけで

何かこう不思議な気持ちになるよ。あとはビー玉とか青色ガラスを覗くとそこには

別の世界があるような気がして。

kurosuke ishigaki

公園の大階段のコンクリート打設。

kurosuke ishigaki

ゆくゆくはこの写真も貴重な資料になるだろう。

kurosuke ishigaki

生垣のつつじが鮮やかな季節。

kurosuke ishigaki

色つながりでこう来る。

おまけつきキャラメルで名を馳せたグリコは、菓子メーカーというイメージで、

名だたるカレーメーカーに埋もれがちなこの頃だけれども、

白いコック帽をかぶって必要以上に笑顔のコックさんのイラストと

タータンチェックのパッケージが目印のグリコワンタッチカレーは、

昭和の中頃の家庭カレーの定番で、どこの家にもあったはず。

kurosuke ishigaki

辛さが売りの『LEE』。

「リー」はカリーのリーで、辛いの辛りぃーでLEE。

80年代バブル期の発売で、CMには本物のブルース・リーの大ヒット作

『燃えよドラゴン』の格闘シーンを使って、我々世代を掴んだ。

kurosuke ishigaki

他にレトルトでは『カレー職人』など、激安レトルトカレーが出ているけれども、

真面目なカレー作りをしている割には、この『LEE』しかり キワモノ感があるなあ。

kurosuke ishigaki

今日の『トムヤム風チキンカレー』も今まで他社がやらなかった新発想だけれども、

キワモノ臭がするのはパッケージのせいか。

kurosuke ishigaki

さらりとしたカレーソースは、その名からイメージするタイカレーとも

また違う、欧風とインドとちょっとタイのような感じで、でもそのブレンドは

なかなか絶妙。

kurosuke ishigaki

食べ進むうちに額にじわりと汗が吹き出て来る辛さは、さすがLEE。

いつかの本家タイカレー ヤマモリの『プリック』程ではないにしろ、ベクトルは同じ。

kurosuke ishigaki

ただ単に欧風カレーの辛いものより こちらのほうが私の好みだぞ。

これからの季節、手軽にガっと汗をかきたい向きにはオススメです。

kurosuke ishigaki

なーにをむざむざ暑い思いをするでつかね。

kurosuke ishigaki kurosuke ishigaki

湧き水プールが一番でつ。

kurosuke ishigaki

暑い時にあつくなるものを摂取する。発汗によって体温を下げる。

これぞニンゲンの叡智なのだよ。

ぼくらは汗かかないでつから。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:07  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2019.06.04 (Tue)

目線を変えて。


今月は予定でカレンダーがうまるのが早いでつね。

kurosuke ishigaki

atu♂:うーむ、仕事以外の予定もずいぶん増えたからな。

kurosuke ishigaki

前に何となく転換期が来ているような気がするような事を言ったけど、

去年の今頃と比べると身の回りの動きが全然違う。

kurosuke ishigaki

特に人との関わり合いがごそっと入れ替わった感じだ。

kurosuke ishigaki

いいことばかりあるわけじゃない事も経験上解っているけれども、

それが人生の楽しさでもあるのだろう。

kurosuke ishigaki

昨日に引き続き甘いもんである。

いつか甲府の武田神社の前の店で食べた信玄ソフトをふと思い出して。

kurosuke ishigaki

思い出しちゃったらもう。

kurosuke ishigaki

信玄ソフトは信玄餅の会社がやっているのか、ベースにあの餅が入っているものが

本当なんだろうけれども、ソフトクリームにきな粉、黒蜜のあの味が欲しかったので

わらび餅でも入れようと思ったけれどやめた。

kurosuke ishigaki

カップアイスを盛っても同じだろうけれど、やはりこのソフトクリーム風

ぐるぐるとぐろじゃないと気分が出ないね。

kurosuke ishigaki

コンビニで売っているコーンアイスは見た目ソフトクリームだけれど、

今ひとつ味にコクがないので、もうちょっと高めのカップ入りぐるぐるアイスを買って、

きな粉もこのためだけに一袋買って、黒蜜は一瓶買っても絶対に残るのが目に見えているので

豆腐売り場なんかに置いてある安い昨日と同じみつ豆をまた買って蜜を半分使った。

kurosuke ishigaki

苦労した甲斐あって、こいつはうめぇや!

kurosuke ishigaki

ここへ来て一段と伸びて来た草むらの中に、通行人の訝しげな視線も意に介さず。

kurosuke ishigaki

こうしてぼくと同じ目線で見ないとわからない世界もあるでつからね。

kurosuke ishigaki

いつも同じ目線より、高さを変えてみるのも必要な事だね。

写真もジンセーも。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:44  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2019.06.03 (Mon)

欲するのは甘味。


明らかに

kurosuke ishigaki

スーパーの半額寿司である。

今日は何にも自分で作る気が起きなくてな。

kurosuke ishigaki

皿に盛ろうがどうしようが 精彩さに欠く。

kurosuke ishigaki

だから半額なんだけれども。

kurosuke ishigaki

今の冷蔵技術では、たかだか半日やそこら売り場ににあっても

食べられなくなるようなことはない。

kurosuke ishigaki

食べ物は味半分、見た目半分。

このようにくたびれていては商品価値も半減だ。だから半額。

そうでなければ、正価で買った人に申し訳なかろうて。

kurosuke ishigaki

昨日は大した仕事をしたわけでもないのに、何だか今日に疲れが残っている。

kurosuke ishigaki

構図がなかなか決まらなかったり、

kurosuke ishigaki

全然ピンがこなかったり。

kurosuke ishigaki

いつもはもっと決まってるとでも思ってるんでつかねー。

写真の写りの出来不出来ではなくてだな

kurosuke ishigaki

写真を撮るときは、このブログであれば、ここに載せた時の画をファインダーを

覗いた時に瞬時に決めているんだ。それが今日はイメージできないんだな。

ホタルブクロを見つけたので、かなりこだわっていろいろ撮ったけど、

kurosuke ishigaki

思い描いたように撮れない時の苛立ちと言ったらだな。

kurosuke ishigaki

もっと中を見たかったのに、どうあがいてもこれ以上引きれないという

その苛立った気持ちが写真を雑にしている。

kurosuke ishigaki

そういうときは甘いものを食べよう。

kurosuke ishigaki

思えば今日は朝から甘いものが食べたかったのだ。

kurosuke ishigaki

やはり体が欲するものは摂取しておくべきだな。

kurosuke ishigaki

それはぼくも同じでつから。

さ、それ食べたらシゴトにかかってくででつ。

mayumiさんに明日の朝までって約束したでしょ。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:59  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2019.06.02 (Sun)

中庸(ちゅうよう)。


おでかけでつか。

kurosuke ishigaki

カメラと三脚しょってー。

kurosuke ishigaki

atu♂:ああ、ちょっと近所まで行ってくるよ。

kurosuke ishigaki

春季吟詠大会である。

ご近所のご主人が参加されるのでな。地元プロジェクト用に

インタビューと舞台のビデオ撮影だ。

文化協会の重鎮でもあられるので粗相のないように。

わたしはスチル撮影担当。

kurosuke ishigaki

頑張ってどーぞ。

kurosuke ishigaki

夕飯は親子丼である。

kurosuke ishigaki

とろとろに仕上げるには、たまねぎと酒を振った鶏肉をつゆでよく煮込んだ鍋に

kurosuke ishigaki

2個分の溶き卵を 2/3くらい回し入れて かたまり始めたら

すぐに熱々ご飯に盛って

kurosuke ishigaki

残り1/3の卵液をその上から掛けたら 何かで蓋をしてちょっと蒸らせば完成。

kurosuke ishigaki

鍋の上でたまごに全部火を通そうとすると熱が通り過ぎて失敗する。

あと、つゆは多めにしてたまごを浮かせておかないと鍋にくっつくぞ。

つゆは希釈しためんつゆで、少し甘み足しにみりん。

まあ、親子丼の作り方なぞ皆さんご存知ではあろうけれども。

kurosuke ishigaki

ときに吟詠とは? かいぬし。

atu♂:うん、それは あれだ、この、漢詩とかにフシをつけてだな、

いろは〜にほへとぉ〜みたいなだな。

kurosuke ishigaki

ゆうりょくのだんじは〜 ゆうりょくにたおれ〜

ぶんめいのさいしはぁ〜 ぶんめいにようぅ〜

きみにすすむ〜 すべからく ちゅうようをえらび〜 さるべしー

てんかのばんきはぁぁ〜 いっせいに〜きすーぅぅぅ〜

『中庸』(ちゅうよう)

atu♂:そう、今日聴かせてもらったのはそれそれ。

かいぬしも左右どちらかにあまり偏らず、

中道を選んで進んだ方がいいでつよってコト。

atu♂:また一つ おりこうになりました。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:11  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2019.06.01 (Sat)

こどものケンカ。


atu♂:ちかごろはもう昔のようにコテコテのラーメンは

kurosuke ishigaki

食べられないのだよ。

kurosuke ishigaki

生の中華麺だけ買ってきて、スープは自分でつくる。

kurosuke ishigaki

鶏ガラとか豚骨を煮込んでまではやらないけれどもね。

中華スープの素からあれこれ試行錯誤していると、結構自分好みの味に。

kurosuke ishigaki

今日は透明なチンタンスープに浮かべてみた。

少量のおろし生姜とおろしニンニクで風味を作って、塩で調整。

kurosuke ishigaki

以前どこかの中華料理で、この透明な清湯スープに麺を入れただけの中華そばを

食べたが、何も具のないそれは誤魔化しようのないスープ一本勝負で、

kurosuke ishigaki

たいそう美味しかった。

kurosuke ishigaki

これは札幌系縮れ麺だけど、細めでストレートな中華麺の方が合うな。

チャーシューのかわりに、しっとり目のボンレスハムをのせる。

薄めの塩味は、スープの味をころさない。

うまかった。問題は次に作った時になかなか同じ味にならないことだな。

kurosuke ishigaki

ぼくをさしおいて ラーメンを先にねんいりに載せたでつね。

kurosuke ishigaki

まあたまには順序を入れ替えるのも新鮮かな。

kurosuke ishigaki

昨日と同じ場所だから、続編のように見えるといけないのでな。

kurosuke ishigaki

昨日とはカメラもレンズも違うので 少し落ち着き気味の画。

kurosuke ishigaki

じゅげむ じゅげむ…

kurosuke ishigaki

じゅげむ じゅげむ…

kurosuke ishigaki

じゅげむ じゅげむ。

じゅげむくん登場である。

目の病気をしてバイ アイだが、貫禄が出てきた。

くろすけの数少ない友達である。

kurosuke ishigaki

いたっておとなしく人懐こい子。

kurosuke ishigaki

だが、機嫌の悪い時もある。

kurosuke ishigaki

珍しく くろちゃんも応戦。

kurosuke ishigaki

開始。

kurosuke ishigaki

それを笑ってみている我々オトコ親。

kurosuke ishigaki

犬ドリル。

kurosuke ishigaki

もういいでしょう。

kurosuke ishigaki

仲直り。

子供のケンカは一度気のすむまですればよし。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:39  |  くろすけ日記  |  コメント(0)
 | HOME |