FC2ブログ
2019年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2019.06.19 (Wed)

おもいで。


真っ暗になっちゃったでつ!

kurosuke ishigaki

atu♂:ああ、今日は家で夕方から龍和君と今度の和太鼓公演撮影の打ち合わせをしたのでな。

そのうちかいぬしのギターと龍和君のなぜか持って来ているトラベルカホンで

セッションが始まっちゃったじゃないでつか。

kurosuke ishigaki

龍和君、さすがミュージシャン。YouTubeから流れる曲に合わせて私が弾くギターに

合わせるリズムが心地よい。

kurosuke ishigaki

「こんなこともあろうかと。」と、龍和君がザックから取り出した30センチ角の平たい箱型の楽器。

菓子か石鹸の詰め合わせ箱にしか見えないんだけど、これがトラベルカホン。携帯用の

手のひらで打つ打楽器だ。中に響線が仕込まれているようだな。

kurosuke ishigaki

かいぬしも、龍和君も始まっちゃうと止まらないでつからね。

kurosuke ishigaki

買い物に行くのがめんどくさくなったので、ナポリタンでも腹一杯食べるかな。

kurosuke ishigaki

ベーコンと玉ねぎをじっくり炒めて。

kurosuke ishigaki

グリンピースはナポリタンに入れるものだったか知らないが、色合いとしてはヨシ。

kurosuke ishigaki

ちょっとパスタが多かったかな。1.5ってやつだ。

うめぇよ。

kurosuke ishigaki

今日は暗闇でほとんど撮っていないので、見つけた古い写真を。

これは向ヶ丘遊園の大階段だな。

kurosuke ishigaki

わたしが3歳くらいかな。

このくらいの子供にしたら、向ヶ丘遊園は大冒険である。

kurosuke ishigaki

よく太っておる。

この流れに、この前バラ園で再会した少年スワンの像があるはずなんだけど

無いなー。 ネガを探さなければなるまい。

kurosuke ishigaki

のりもののクルマが時代を感じる。レールの上をぐるぐる回っているだけだが、

本人は自分で運転している気になっている。この頃からクルマが好きだったなあ。

kurosuke ishigaki

一転、助けを求めるようなこの表情。

これにハンドルが付いていれば、アームで繋がってぐるぐる回っているだけでも

自分で操縦している気にもなるのだが、ただ乗せられて回っているのはとても不安。

kurosuke ishigaki

さて、住宅街でストロボを焚きまくるわけにも行かないので帰ろうかね。

こういう写真を見ると、かいぬしの父親も かいぬしがぼくをこうして撮ってるのと

同じ気持ちだったんでしょうねえ。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






スポンサーサイト
23:29  |  くろすけ日記  |  コメント(0)
 | HOME |