FC2ブログ
2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2019.08.21 (Wed)

和風だし。


ごおおおお

kurosuke ishigaki

あれは厚木に向かう737だな。旅客機の機体だから音も静かだね。

旅客機だけど、民間の航空会社のものではなくて、

米軍基地に飛来したものだろう。

くろちゃんもこの737には何度も搭乗しているな。

kurosuke ishigaki

ぼくが乗ったのは、747ジャンボと777と この737でつ。

今は沖縄離島の石垣島も新空港が出来たから直行だろうけれど、

以前は乗り継ぎで、羽田→那覇→石垣と片道で離着陸を2回していたからな。

一回の旅行で往復4機の飛行機に乗ったことになる。

石垣島には2回行ったから、8機も乗ったことになるのか!

そのうちの一機はポケモンジェットでつ。今はもう退役して747はいないでつ。

kurosuke ishigaki

貴重な経験をしたんだね。

kurosuke ishigaki

まだまだ暑い日が続きますが、

kurosuke ishigaki

ふと木陰に立ち止まると、蝉時雨の森から涼しい風が。

季節は着実に次へと巡っているのだね。

kurosuke ishigaki

道の駅で買ったゴーヤ。

石垣島のある八重山ではゴーヤーと伸ばさない。

テレビの料理番組でも沖縄言葉のゴーヤーと言っているけど、

わたしはゴーヤ。

kurosuke ishigaki

これは静岡産だけど、ちょっと苦味が足りない。1本80円は安かったけれども。

kurosuke ishigaki

通常豚ばら肉やスパムなんかを入れるんだけど、

冷凍エビがまだあったので使いましょう。

一気にアジアンな見た目になりますが、味付けは和風だしのめんつゆ。

口に入れた途端、ああ日本の味だとホっとするのです。沖縄そばも和風だし。

kurosuke ishigaki

ぼくは龍和君からもらったあのドイツのカンヅメの味が忘れられないでつ。

atu♂:あれは高級品だからなー。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






スポンサーサイト
23:59  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2019.08.20 (Tue)

なつごはん。


夏バテでつか。

kurosuke ishigaki

夏バテなのか、はたまたトシのせいなのかねえ。

あっくんのような孫ほども歳の離れている子と遊んでいるので、

最近年齢を自覚するようになったからか。なんか玉手箱を開けちゃったような。

kurosuke ishigaki

ま、昔から夏は苦手だ。

kurosuke ishigaki

はやく秋にならないかなあ。

kurosuke ishigaki

というわけで夏バテに良いとされるビタミンB1が多く含まれるという

ポークを甘辛くソテーして、粒胡椒で仕上げてみた。

kurosuke ishigaki

やきとんのように塩胡椒だけで仕上げようと思ったけれども、

kurosuke ishigaki

ツマミならともかく、ごはんには少し物足りないかと醤油、みりんを使ったが

ちょっと焦げてしまったなあ。

粒胡椒はあとがけだけど、たれが染み込んで黒くなってしまった。

見栄えだけの問題で味には関係ないけどね。

kurosuke ishigaki

ポークは脂身がウマイんだが、ヘルシーカットとか言って脂身があまりないものが

売られている。これはそうではないはずなんだけど、それでも少なめ。

kurosuke ishigaki

焦げてややホロ苦い部分もあるが、おいしい。

この器で茶碗二杯分あるけど、タレが染み込んで一粒残らず完食だ。

kurosuke ishigaki

かいぬしは脂分より塩分のほうを気を付けましょう。

kurosuke ishigaki

あと水分でつ。

atu♂:ありがと。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:59  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2019.08.19 (Mon)

おぼん休みあけ。


この散歩が終わってから バイクで買い物に出たら

突然の雷雨。ずぶ濡れで帰って来たというわけさ。

kurosuke ishigaki

ま、かいぬしはだいたい いつもそういうもんでつ。

kurosuke ishigaki

で、帰ってくるとケロっと止むというね。

kurosuke ishigaki

ムシムシするからこのくらいザッと降った方がいいんでつよ。

kurosuke ishigaki

ま、確かにちょっとは涼しくなったかな。

kurosuke ishigaki

こないだ道の駅で買った茄子を使って。

kurosuke ishigaki

茄子に油を吸わせて、もうせん残して凍らせておいた麻辣ソースとからめて

kurosuke ishigaki

冷やし中華麺にトッピングしてみた。

kurosuke ishigaki

少し麺に油をまわしかけてほぐれをよくしていただきます。

kurosuke ishigaki

うひょ、これもうめぇや!

この冷やし中華にはオレンジソースが付いていて、ちょっと変わっていたので

雨の中ずぶ濡れになりながら買って帰って来たけど、突然の気まぐれが功を奏したわい。

kurosuke ishigaki

お盆前に校了しておいた原稿を朝一で印刷工場に入稿して一安心。

kurosuke ishigaki

まだまだ抱えているものがあるけれども、一つづつ片付けていけば

いつかは片付きまつので。

kurosuke ishigaki

月末にあっくんと楽しみな約束もできたし、またがんばるか。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:59  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2019.08.18 (Sun)

留守番。


昨日今日と飲む企画が連なって、買い物に行けなかった。
kurosuke ishigaki

ここで、以前龍和君からいただいた このスペシャル缶を

kurosuke ishigaki

くろちゃんのために開ける時が来たようだ。

kurosuke ishigaki

くろちゃんは、初めて見るものはなかなか口にしない。

kurosuke ishigaki

むしゃああああっ!

すげえ食いつき。

kurosuke ishigaki

次!

kurosuke ishigaki

ううむ、この食いつきようだと他のものを食べなくなりそうだな。

kurosuke ishigaki

お留守番していたご褒美だ。たんと食え。

明日も出かけるんでしょ?

いや、出かけてくで!


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:59  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2019.08.17 (Sat)

夏は何かと。


atu♂:今日はですね、地元の集まりがあるのでな、

kurosuke ishigaki

『だだちゃ豆の会』である。

kurosuke ishigaki

枝付きで送られて来ただだちゃ豆の実を外すところからはじまり、

kurosuke ishigaki

塩もみして産毛と汚れを落とし、

kurosuke ishigaki

決まった時間で茹で上げるという一連の作業を男手だけで、


kurosuke ishigaki

扇風機の風だけの厨房で行う。

kurosuke ishigaki

これだけで汗だくである。

kurosuke ishigaki

茹で上がりの良い香り。

だだちゃ豆は、山形県庄内地方の特産品で、鶴岡のものは最高級とされる。

kurosuke ishigaki

地元のおやじたちが集まって、このだだちゃ豆を楽しもうという

恒例男子会企画である。

kurosuke ishigaki

立って動画撮影しているのは ”あっくんパパ”。

これももちろんプロジェクトの撮影対象。

kurosuke ishigaki

今日は今まで撮りためた編集途中のものをこのプロジェクターで上映して、

ここで反応を見ようという試みも。

kurosuke ishigaki

あれこれコンテンツを上映して、どれが受けているか、どのへんで飽きてくるか

を見る。今後の編集の参考にしようというわけ。

まあ、まだまだ手を入れなければならないところがたくさんある事が判ったね。

『だだちゃ豆の会』は無事終わったが、我々制作班4名はその後ミーティングで

我が家へ集合。深夜まで編集会議。

さすがにあっくんパパも目が真っ赤になって来たのでお開きとなりましたが

やることがまだまだまだまだある事を認識して私も気絶気味。

kurosuke ishigaki

うちにいっぱい人が来たので、留守番してたぼくは楽しかったでつけどね。

明日は朝からリーダーとともに地域会長会。そのあとは地元の旧知の仲間と

友人の墓参りからの暑気払い会。

夏は何かと忙しいのである。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:59  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2019.08.16 (Fri)

我が家の夏の恒例。


今日は恒例の富士のふもと。

kurosuke ishigaki

雨が降ってみたり止んでみたり。

kurosuke ishigaki

富士山は見えませんね。

kurosuke ishigaki

いつもの道の駅 ふじおやま。

kurosuke ishigaki

花が安くて種類もあるので、ここで買っていきます。霊園の花は高すぎるのでね。

親の代までは道すがらの酒屋さんで長いこと買っていたけれども、

この道の駅が出来てからはとんと行かなくなってしまった。申し訳ない事だが

父の代まで。

kurosuke ishigaki

花だけのつもりが、ついついあれこれが道の駅のこわいところ。

kurosuke ishigaki

土産物はともかく、地産の野菜が安く売られているので思わず手が出る。

kurosuke ishigaki

変わった漬物なんかもあって、梅干しなんかも昔ながらのしょっぱいシソの葉入が

あるので、もっぱらここで買います。

kurosuke ishigaki

野菜はどれも新鮮だ。 ここ道の駅ふじおやまは、地元の農家との提携がなかなか良いね。

道の駅は見つけたら入るようにしていますが、中にはスーパーマーケット化している

ところもあって、東京でも唯一八王子のほうにあるけどあそこはだめだな。

安くもない北海道産のじゃがいもをなんで道の駅で買わねばならんのだ。

kurosuke ishigaki

花と地場産の野菜を要るぶんだけ。

kurosuke ishigaki

時折小雨が大粒に変わったりするので、

kurosuke ishigaki

ここ以外ではあまり写真を撮らなかったなあ。

ここは近年リニューアルされてきれいになったけど、改装前は併設のレストランに

オープンテラスがあって、ここへ来た時の昼食の定番だったけど、無くなってしまって

とにもかくにもそれが残念。

kurosuke ishigaki

今日は少し出遅れたので2時過ぎに目的地に着いたけど、

さっきまでの雨が嘘のよう。

kurosuke ishigaki

ともあれ富士山は見えずじまいでした。

帰り道もまた降られたし。

kurosuke ishigaki

というわけで、特に盆明け渋滞にも巻き込まれずに早く戻れたので、

今日はとっておきのこれをいただこう。

龍和君が夏休みを利用して、東北旅行に行って来た。

そこで食べた店の牛タンが絶品だったようで、お土産にと。

kurosuke ishigaki

仙台の牛タン焼き専門店 ”司 ”の『牛タンシチュー』である。

kurosuke ishigaki

うわー、これはウマイに決まってるて。

kurosuke ishigaki

やわらかい角切り牛タンがゴロゴロ。

最初、レトルトカレーのようにこれだけ温めて食べようと思ったけど、

急遽付け合わせにじゃがいもなども。

立派なディナーの一皿になりました。

kurosuke ishigaki

白いのは生クリームではなくて、溶いたヨーグルト。

もっと食べたいが、こういうものはほどほどに。

龍和君、いつもありがとう!

kurosuke ishigaki

さぞやウマかったことでしょうねっ。

これはくろちゃんにはなあ。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:59  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2019.08.15 (Thu)

ホドホドに。


ヒユウウウウウ

kurosuke ishigaki

ザーッと降ったり止んだり。今日は出歩けないね。

kurosuke ishigaki

ミートソースではない。

kurosuke ishigaki

炒めたやきそばに 『丸美屋 麻辣麺の素』をかけうま。

kurosuke ishigaki

丸美屋のかけうまシリーズで、最近そうめんやうどんにかける

こういうレトルトソースをよく見かけるね。

kurosuke ishigaki

三玉やきそばがあったので、それにかけてみたわけだ。

kurosuke ishigaki

これはジャージャー麺というやつじゃないのかね。

見ると他のラインナップにジャージャー麺もあるので、違うのだろう。

なかなか辛口で、今日はカレーにしようと思っていたが、こっちも良かったね。

これはうどんやそうめん用のかけソースだけれど、中華麺でもOKとあります。

kurosuke ishigaki

最近よく見かける花椒入りでしびれる辛さに仕上げてある。

豆腐が入れば麻婆豆腐になっちゃうんじゃない?

甘かったり、辛くしたり、味を微妙に変えていろいろバリエーションを

増やしているんだろうね。 何かのソースベースにも使えそうです。

kurosuke ishigaki

雨は明日まで尾を引きそうだな。

kurosuke ishigaki

週末はいろいろ用事があるので、荒天は避けたいが、

また猛暑というのもな。

kurosuke ishigaki

ホドホドに頼みまつよ。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:29  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2019.08.14 (Wed)

しずかなお盆休み。


台風はもう去ったのか。

kurosuke ishigaki

これからでつよ。

kurosuke ishigaki

この散歩の道すがら 近所のおばちゃんにも同じことを言って

ぼくと同じ事言われてたじゃないでつか。

kurosuke ishigaki

お盆休みだなあ。工事現場もー。

kurosuke ishigaki

水路で遊ぶお子さんたちも帰ったので、入らせてもらうでつよ。

kurosuke ishigaki

あゞ。

kurosuke ishigaki

atu♂:もう流水も止まっちゃっているからヌるいだろ。

雨がたくさん降ったせいか、ちょっとだけ空気が違うような気もするでつ。

kurosuke ishigaki

この前 おyukiちゃんにもらったマレーシアめしの第二弾。

物をもらった時だけ ”おyukiちゃん" なんでつね。

kurosuke ishigaki

本舗のHPにもあったが、色濃いな。

kurosuke ishigaki

色と味の濃さはだいたい比例しているんだけどな。

kurosuke ishigaki

夏場だから多少濃いめでもいいけど。

あれ、なにか忘れているな…。

kurosuke ishigaki

エビを忘れておった! このためにわざわざ買いに行ったのに。

kurosuke ishigaki

どりどり…。

あれ、思ったほど味は濃くないや。ソース焼きそばよりも全然軽い。

この茹でてから具と合わせる米粉麺がそれほどソースの味を吸わないんだな。

kurosuke ishigaki

もっとエス二カンな味かと思ったこのソースも意外とおとなしいので、

素材の味が楽しめるね。わたしとしてはナンプラーでもかけたいくらいだ。

この前のカレー麺もそうだったけど、マレーシアはそれほどエスニックではないのかな。

うまかった。おyukiちゃんごちそうさまでした。

もらったときだけでつか…

kurosuke ishigaki

散歩の終わりに同じく散歩に出てきたプロジェクトのリーダーと、

すっかり暗くなった美術館前で立ち話ミーティングを小一時間。

この週末はまたイベントがあるからね。わたしもそうだが、リーダーはもっと忙しい。

きょうは、せんせいのところもお盆休みのようでつね。

ああ、二人いたら間違いなく呼ばれるところだったがな。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:59  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2019.08.13 (Tue)

早めに。


今日はずっと雨かと思ってたらそうでもなかった。

kurosuke ishigaki

少しでも降ってくれたから いくらか楽でつよ。

昨日も早朝からあっくんとカブトムシ獲りに出かけた後に

ザッと降ってきたでつね。

kurosuke ishigaki

そして夕方くろちゃんと散歩に出る頃は止んだな。

kurosuke ishigaki

いつかざくちんに教えてもらったカラスウリの花でつ。

kurosuke ishigaki

これは昨日の夕方に撮影したものだ。

短い時間の間に どんどん開花していくぞ。

kurosuke ishigaki

ここで一緒に撮影していた人と話している間にこんなに。

kurosuke ishigaki

一夜限りの花だそうで、今日見たら昨日咲いていたものはしおれていた。

まだ新しいつぼみがあるので 入れ替わりに花は咲いて行く。

kurosuke ishigaki

昨夜は朝、早起きしすぎで眠くて夕ご飯を載せなかったな。

kurosuke ishigaki

かつをのちらし寿司である。

kurosuke ishigaki

このくらいの使い切りにちょうど良い小さめのサクが売っていたので。

かつをは土佐酢、にんにく、しょうがおろしでちょっと漬け込んで、

適当に具を混ぜ込んだ酢飯にトッピング。

kurosuke ishigaki

うめぇや!

ぶっかき氷のハイボールをぐっとアオって早めにおやすみなさい。

と、これは昨夜のハナシ。

今夜は簡単に済ませたよ。

いろいろやらなきゃならない事はあるけど、今日も早めに寝よう。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:59  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2019.08.12 (Mon)

はやおき。


子供の朝は早い。

早朝6時。

あっくんがフェンスの外で呼んでいる。

kurosuke ishigaki

何だかんだでだいたい毎日2時3時までは覚醒している私の朝6時である。

しかも今朝はあっくんとカブトムシ獲りの約束をしたので、

寝坊しないようにさらに早い朝5時に起き出したのである。

kurosuke ishigaki

しかし子供同様 齢をとっても早起きになるもんである。さほど辛くはない。

kurosuke ishigaki

問題は、子供の動きについていけないこと。足がもつれる。

あっくんのパパはまだ若い。

私が子供の頃、この森にはクワガタが多く生息していたけれども、

カブトムシはいなかったね。カブトムシはデパートで売っているものだった。

もしも捕まえたら、釣りに行ってタイを釣りあげるくらいの快挙。

しかし、いつからかクワガタは姿を消して、カブトムシを多く見かけるようになった。

kurosuke ishigaki

いた!

朝の森を探し歩いて小一時間、ブタ (その容姿からメスのこと) はたくさん見つけたが、

立派なツノのオスはさすがになかなか見つけられず、少し諦めかけていた頃。

kurosuke ishigaki

あっくんよりも私やパパの方がマジになって樹を蹴ったりゆすったり、ほじくり返したり。

kurosuke ishigaki

最後のスポットで、ついにあっくんパパが発見!

kurosuke ishigaki

よかったな。

しかしあっくん、触れない。私が虫かごに入れてミッション終了である。

オス二匹、メス一匹、コクワガタ一匹というまずまずの戦果。

棒切れを振り回していただけでカブトムシが手に入ると思うなよ。

今度は自分で探して獲るのだ。

kurosuke ishigaki

台風が近づいているようです。

kurosuke ishigaki

ぼくはお家で寝てたでつ。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:59  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2019.08.11 (Sun)

早起きかー。


夏たけなわでつねえ。

kurosuke ishigaki

写真が撮れないからと早め、とは言っても17時半だけど に出たが、

kurosuke ishigaki

クーラーかけた部屋に一日中いた身が 夕方の外界に出されたらキツいて。

もたもたするんじゃないでつ。

kurosuke ishigaki

くろちゃんだってクーラーの風が当たるエリアにずっといたじゃないか。

kurosuke ishigaki

それでもアスファルトの街中より公園の木陰の方がずっとマシでつから。

kurosuke ishigaki

8月前半は少ないと思っていたセミも、あるところから急に定数に達するね。

kurosuke ishigaki

何を持って定数とするかは、私の人生のうちで地元で聞いてきたセミの合唱の記憶から

多い少ないを判断しているに過ぎないのだが。まあ、ここではこんなもんだろうという。

しかしすこし違う土地へ行くと、会話もままならないほどの蝉時雨というか蝉豪雨なんて

ところもあるよな。今はちょうど帰郷シーズンの真っ最中だろうから、全身で浴びまくっている

ことでしょう。そんなふるさとを持つ人にとっては、帰京したらこれでも静かに感じるのだろうね。

kurosuke ishigaki

昨日の今日である。

kurosuke ishigaki

せんせいはカフェの中で、自作のイラストの額装を直していて

わたしとくろちゃんはテラスで勝手に空を見上げている。

kurosuke ishigaki

何にしましょうかなんて一切なくて、マダムの手料理が出てきてワインが注がれて

kurosuke ishigaki

そのうち額装を直したせんせいが表にイラストをかかげると、

さてと、とハナシがはじまる。

フライフィンシングの話から環境問題まで飛躍したり、町内会の話かと思えば

業界の興味深い話だったり。それが誠に興味深いので、ついつい長居をしてしまう。

わたしは足元にも及ばないが、それでもせんせい同様 自分の目や体を通して

『ものづくり』をするシゴトをしている身としては、大先輩の話はたいそう興味深いし

ためになる。

昨夜も日付が変わる頃まで話し込んだのに、今日もそんな感じ。

kurosuke ishigaki

あっくんパパがクルマでぶぶぶと通りかかる。

「あっくんがカブトムシを一緒に採りに行きたいって。」

「明日朝6:00に来るよ!」

これで本日はオヒラキになったのであった。

いいことでつ。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:59  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2019.08.10 (Sat)

たまには。


ここも完成したようだね。

kurosuke ishigaki

最近は家が建つのも早いよな。

じきにまた新しい家族が越してくるのだな。

kurosuke ishigaki

ひだまり荘の裏に新しく出来た駐車場にも料金ゲートがついた。

下の美術館の駐車場も、今はまだ人が入って料金徴収をしているけれども、

自動徴収機を設置する旨の看板が出ていた。

いまやどこへ行っても見かける機械だけれど、うちの近所では

初めてだな。徴収員の勤務時間がある故に18:00までの門限があったが、

今後は24hなんだろうな。どっちがいいのかね。

kurosuke ishigaki

今日は夕方のまだ明るいうちに出た。

kurosuke ishigaki

暑いでつけどね。

kurosuke ishigaki

それでも、暗闇を散歩するよりは健康的なんじゃないでつか。

kurosuke ishigaki

トラップに引っかからなければでつけどね。

kurosuke ishigaki

気がつけばイラストレーター先生のアトリエカフェに着席。

このまま家に帰って過ごすのと、先生のハナシを聞きながらここで過ごすのと、

私なりに瞬時に判断はしておるのだよ。

kurosuke ishigaki

案の定。

kurosuke ishigaki

今日は珍しく一段深いところまで入ってみたでつ。

いつもは足首まででつけど、お腹まで水に浸るのも一層涼しいもんでつね。

かいぬしも有意義だと思うならたまには違うことしてもいいでしょう。

たまにはでつけどね。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:59  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2019.08.09 (Fri)

暦の上。


ちょっとでも日が陰ると気温はそんなに変わっていないんだろうが

kurosuke ishigaki

なんとなく凌ぎやすいな。

梅雨の時も、雲の上には同じ強さのお日様があったのに涼しかったでつからね。

ちょっとでも光を遮る雲があれば、炎天下よりもずいぶんラクでつ。

kurosuke ishigaki

台風も近づいているようだ。来週の始め頃から影響が出そうだね。

kurosuke ishigaki

だいたい5月頃から出回り始めている冷やし中華。

kurosuke ishigaki

私も結構早い時期から食べていますね。

kurosuke ishigaki

こんなにいろいろのせて満艦飾にすることはめったにないけどね。

ひどいときはつゆをかけただけ。

kurosuke ishigaki

中華と言うからには、中国にも同じようなものはあるようだけど、

これも日本で出来た和製中華。

kurosuke ishigaki

外来の麺類、例えばパスタなどは 実は日本に入ってきて今のように

一般的に食べられるようになったのはまだ日が浅い。マカロニなどはサラダの添え物

程度の認識だったんじゃないかな。1970年代あたりから食事として

食べられるようになったかな。ナポリタンとミートソースしかなかったけど。

kurosuke ishigaki

それに対して中華そばの日本における歴史は古い。戦前、いや、明治の終わり頃には

あったようだね。そこまで遡らなくても私の子供の頃から冷やし中華はあったし。

もう日本の夏の風物だろう。しかも昼食のね。夕食にはピンとこないなあ。

だいたいスーパーで売っている3食入りのやつが定番だけど、我が家では自分でスープを

作ってラーメンなどを作ることが多いため、中華麺だけ常備してあるから冷中スープだけ買うよ。

冷やし中華のスープは配合がなかなか難しいからね。

ゴマだれもうまいけど、お酢でむせるような醤油味の方が好きかな。

kurosuke ishigaki

暦の上ではもう秋なんでつね。

夏はまだまだこれからなのに。

kurosuke ishigaki

しかし早くも私は地元で秋に行われる『秋のおまつり』のプランで頭がいっぱいなのだ。

いままでなかったものにしたくてね。

その前に暑さにやられないように気をつけることでつね。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:59  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2019.08.08 (Thu)

まーぼは麻婆。


ちょっと税理士さんのところへ用事で行くので、

そのあとくろちゃんを散歩させようとクルマにくろちゃんとカメラを

積んで出かけたけれども。

kurosuke ishigaki

話し込んでまた真っ暗というわけでつか。

くろちゃんの写真はちょっと前に撮ったものでかんべんな。

kurosuke ishigaki

カレーの気分じゃあないけど、こう、同じくらいグっとくるものが食べたい。

kurosuke ishigaki

担々麺にしようか迷ったが、中村屋の辛い麻婆豆腐の素が売られていたので

ひき肉をちょっと追加でリッチなマーボ。

kurosuke ishigaki

みんなは麻婆豆腐に入れる豆腐は『絹ごし』かね、『木綿』かね。

私は必ずコレ!ということはなくて、気分で都度変わるね。

今回はつるんとした喉越しのほうがいいと思って『絹ごし』だ。

kurosuke ishigaki

今日の麻婆豆腐は山椒のきいた四川風シビれ系辛口だから、

木綿のように熱くて辛いものがいつまでも飲み込めずにいたらつらかろうて。

混ぜる時、絹ごしのほうが崩れやすいから そっとフライパンをゆすって優しく。

空いている方の手が上がってバランスをとるのは本能なのか。

kurosuke ishigaki

巷ではカレー麻婆や、麻辣カレーなんてのがあるけれど 別にどちらかに

寄せなくてもいいんじゃないかと最近思う。

四川風辛口麻婆豆腐は、確かにスパイスがちょっと入ったらカレーと紙一重だが、

だったらカレーを食べればいいわけで。例えれば日本酒をワインに似せなくても

いいんじゃないか。

なんて思うこの頃なのです。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:59  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2019.08.07 (Wed)

思いを込めて。


最近のデジタルカメラは、暗いところでもISO感度を増感すれば

昔ほど画像の荒れも少なく、こういう散歩写真なら十分。

kurosuke ishigaki

ほんとはもうちょっと暗いんでつ。

kurosuke ishigaki

暗いところでも速いシャッターが切れるということは、

kurosuke ishigaki

手ブレなどの心配をしながら遅めのシャッターを切らなくても

kurosuke ishigaki

写るということで、

kurosuke ishigaki

これは感度を上げたあげないに関わらずデジタルカメラの撮影全般に

言えることで、あまり考えないで写真を撮るということになりがちです。

kurosuke ishigaki

失敗したらそれは捨ててまた撮ればいいわけでね。

kurosuke ishigaki

フイルムカメラの時代は、増感フイルムがあったにしろ撮れる枚数には限りがあって、

失敗すればフイルムの一コマを損するわけで、現像代もかかれば、プリント代もかかり

kurosuke ishigaki

だから一枚一枚被写体を吟味して、このように明るさが足りないところでは照明を使うなり

露出、シャッタースピードなどを細かく設定して半ば祈るような気持ちで

シャッターを切ったものです。

やっぱり古い写真には撮り手のそんな思いが込められていて、現代の写真に足りないものは

それだよな、なんて思いながら今日もデジタルで駄作を量産しています。

kurosuke ishigaki

今日、おyukiちゃんがどこで仕入れたのか気前よくこんなものを。

相変わらずのアジアンフードゲッターぶりですが、今回はマレーシアフード。

マレーシアは、近隣のベトナム、タイ、中国などの人々が集まってできた国で、

確固たるマレーシア料理というものはなく、これら近隣国の様々な料理が複合して

出来ているようです。

kurosuke ishigaki

では今日は早速、この中から『ラクサ』というマレーシア風カレー麺を作ってみましょう。

どのように調理するのか、裏の説明書きが読みにくいので検索したら

ドンズバなページがあったので作り方はこちらを見てね。

kurosuke ishigaki

代替品もありますが、それらしきものが出来ました。

kurosuke ishigaki

麺はアジア圏特有の米粉からつくられた平めん。

スープは大きく括ればカレー味なんだけど、ココナツミルクを多く使っている

とてもまろやかな味。最後まで飲み干せるおいしいスープだ。

kurosuke ishigaki

これについては、「スープ用のお湯は350mlと書いてあるが400mlにせよ」と

yuki嬢から厳命を受けていた。わたしはだいたい目分量なので正確には判らない

が、濃くも薄くもなく丁度いい塩梅だったのでいいつけは守れたようである。

日本にもカレーうどんなるものがあるが、やはり繋がりがあるのだろうねえ。

ということで、最近料理も面倒になっている私を見かねてか、「ブログネタ用に」と

材料を投下してくれるyuki嬢には感謝しておるよ。

kurosuke ishigaki

ごはんの写真だけはちゃんと撮っているでつよね、かいぬしはー。

そう、料理はみるみる冷めたり乾いてしまったりと、結構手際よく撮らないとダメなんだ。

失敗したら作り直すしかないからな。こう見えてもあらかじめ撮影台やカメラの準備をしてから

料理を作っているんだぜ。これが結構スリリングで楽しい日課になっている。

しかもこの後おいしく食べるわけだから、撮ったらそれでいいというわけでもないし。

やっぱり何かが無駄になるという危機感を持たないとだめなのかもなー。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:59  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2019.08.06 (Tue)

くらやみでギターレッスン。


多少涼しくはなったでつけど、夜散歩というのもねー。

kurosuke ishigaki

atu♂:あんまり人にも会わないし、わたしは好きだがね、夜さんぽ。

kurosuke ishigaki

それでも2、3組には会うけどな。

kurosuke ishigaki

最近は私もくろちゃんもお互いに夜目がきかなくなって来たから、

写真を撮るどころではないけれども。

kurosuke ishigaki

そろそろ公園の連絡トンネルも閉門する時間だけれども、

トンネルの向こうから何やら聴こえてくるな。

kurosuke ishigaki

これはギター? ぼくもかいぬしの子だから、ギターの音くらい分かりまつけど、

でこでこでこでこ… ギターなのかパーカッションなのか、ひどい音でつ。

音のする方へ行ってみると、若者が一人で真新しいギターと格闘していた。

くろちゃんとしばし遠巻きに見ていたが、もうガマンならん。

せめてチューニングくらい合わせてくれよ。

ああ、またかいぬしの悪いクセが始まったでつ。

kurosuke ishigaki

話しかけてみるとまだ若い青年だ。ギターを買って一週間くらい。

今日も明るいうちからここで練習しているそうだ。

チューニングもままならないそうなので、ちょっと貸してみと。

さ、これでもう一度弾いてみな。

買った時、楽器屋で合わせてもらったきりだったようで、目を丸くしている。

しかしコードを弾くと、さっきより少しマシな、でこぼこでこぼこ。

押さえる指を覗き込むように見ているので、ギターが寝てしまい他の弦に指が当たって

6弦すべて音が出ていない。

でも、一生懸命なので、何だか彼に教えてあげたくなった。

公園のベンチで待ってな。とくろちゃんを引っ張って家に戻って、ギターケースを持って

また公園まで。

くろちゃんは家で待っててね。カメラも置いていくわ。どうせ真っ暗だし。

ということで、真っ暗闇の公園のベンチで怪しげな男二人がギターレッスン。

見回りの警備員さんが来たけど、わたしがくろちゃんパパだとわかると「ソコソコにね。」

まず姿勢から教える。コードを押さえたら手元を見ずにギターを立てて、上から弾きおろして。

じゃらでこぼこぴーん。まだ指の腹が他の弦に当たっているようだが、さっきよりコードっぽくなる。

横に座ってフォームを見せながら何度も練習する。

じゃらーん。 やっとEmのコードが鳴る。他のコードもこの姿勢で練習だ。

暗闇でEmだけが響いているのは不気味以外の何モノでもないからな。

というわけで、時計を見るととうに21時をまわっていた。

しかし、たとえEmであってもキレイに音が出た時はうれしいものだろう?

今日はこのへんで。またここで会うこともあるだろう。

いい笑顔だったな。いつか一緒にここでセッションしような!

手を振って別れる。

なんなんだおれは。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:59  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2019.08.05 (Mon)

ヒグラシの啼く頃。


最近は薄暗くなってから散歩に出るでつね。

kurosuke ishigaki

atu♂:夕日でも暑いからな。この位でもまだ気温は高いけど、

kurosuke ishigaki

時折吹く風が少し涼しいな。

kurosuke ishigaki

幼馴染の家の垣根に百合が咲く。

これは道路に座らないと撮れないアングルだぜ。通行人?気にしない。

kurosuke ishigaki

この葡萄棚は、以前見た時よりもずいぶん収穫されて数が減っていたけれど、

つまんで食べてみたくなるね。もちろん写真で我慢。

kurosuke ishigaki

じきにバトンタッチの新旧街灯。

公園の工事もだいぶ進んで来た。昭和からあったこの蛍光灯の街灯も

もうじき引退だ。

わたしの子供の頃はこの街灯すらホーローの傘がついた裸電球だった。

下にスイッチがあって、通行人がつけたり消したりしていたんだよ。

温かい色の光で情緒があったけれどもね。

最近は家のあたりも軒並みLEDの街灯に付け替えているな。弁当箱くらいの

大きさなのに妙に明るい。点光源に近いからふもとしか明るくない。

以前は家の外の街灯の光で家の中も常夜灯いらずだったんだけどな。

kurosuke ishigaki

縄文遺跡公園に何やら建てている。当初ひだまり荘の敷地内に建てる予定だった

ガイダンス施設かな。だとしたらひだまり荘が狭くならなくて良かった。

kurosuke ishigaki

今日は鶏のからあげを揚げよう。

kurosuke ishigaki

暑くて揚げ物は外食でと思っていたが、たいがい量が少ないのでな。

kurosuke ishigaki

まあこれも早く火が通るように一個あたりを小さくしたから、質量的には

変わらないかもしれないけど。

kurosuke ishigaki

暑すぎてカレーどころではないや。

kurosuke ishigaki

さりとてそうめんでは力が出んぞ。

夏こそしっかり食べなくては。

kurosuke ishigaki

甘味に、きのう薬師池でご老人にもらったご当地モナカを。

正確にはあっくんが一個私にくれたのだよ。

4個あったので、パパ、ママ、ぼくの分と、おじさんの分って。

優しい子。

kurosuke ishigaki

19時をまわると日も暮れる。

kurosuke ishigaki

しばらくはこのペースかな。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:59  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2019.08.04 (Sun)

まごの絵日記。


昨日の帰り際にあっくんと約束したのは

kurosuke ishigaki

縄文遺跡の住居跡や、土器ハニワは解ったので 今度は縄文復元住居が見たいと。

つきましては次回はそこへ行こうということで。

で、それが今日なわけで。

kurosuke ishigaki

おおー! あっくんも感嘆の声をあげる。

kurosuke ishigaki

町田は割合こういった遺跡に恵まれていて、クルマでちょっと行けば

こんな復元住居のある遺跡公園もあるのである。

『本町田遺跡公園』。

団地の造成中に発見された遺跡で、このように整備されてからずいぶん経つね。

私も子供の頃見学に来た覚えがある。

kurosuke ishigaki

ここは、他の遺跡が発掘された”住居跡”なのに対して

発掘場所に竪穴式住居を再現してあるところがスゴイ。

縄文式住居と弥生式住居という2つの時代の住居跡が同じ場所で発見されていて

各々1棟ずつ再現されており、中に入ることもできる。

kurosuke ishigaki

縄文、弥生、建物の造りにそれほどの違いは見受けられないな。

kurosuke ishigaki

いろいろ質問が出て窮する。

kurosuke ishigaki

私だって一連のあっくん縄文ブームでニワカ勉強しただけだからな。

kurosuke ishigaki

昨日の展覧会で多少の予備知識は得ていたあっくんも、

今まで見て来た土俵のような住居跡ではピンとこなかったものが、

ここに来てついにイメージ結実。

kurosuke ishigaki

この柱は昨日展示してあった石斧で削ったのだと言うと、興味津々。

昨日見ておいてよかったな。

kurosuke ishigaki

喜んでくれたようです。

kurosuke ishigaki

これで縄文見学三部作はひとまず完結だろう。

kurosuke ishigaki

縄文住居のようなコメダのミニシロノワール。

kurosuke ishigaki

こっちが目当てだった感もあるが、まあよかろう。

kurosuke ishigaki

「こんなものをやたら与えないでください!」と子供夫婦に怒られるという

典型的おじいちゃんの孫連れ散歩気分を味わってみる。

「お父さんお母さんにはヒミツだよ。」と口止めするも、孫が撮った写真から発覚するのだ。

そうなると無慈悲に洗いざらい喋ってしまうのがコドモ。

「もう一緒に行っちゃいけません!」などと言われてしまい、がっかりするのだった。

…とここまでシミュレートして、いやいやいやいや

まだ私はそんな歳じゃなかろうて。

息子にカレーをたらふく食わせたり、歳の離れた妹をあちこち連れ回したりと、

いろいろやってみたい事の疑似体験を楽しんではいるが、”孫”はちょっと早いんじゃないか。

kurosuke ishigaki

せっかくだから近くの薬師池公園にも。

kurosuke ishigaki

くろちゃんとよく訪れるこの場所も、子供連れだと違って見える。

kurosuke ishigaki

ここに建つ移築された古民家の茅葺き屋根を見て、先ほどの遺跡住居との共通点を

見出し、文明の進歩を学習するあっくん。

日記に今日のことを全部書くのだぞと言うと、最近の日記は一行なので

全部は書けないという。

それじゃあこれで2日分書けるなと言ったら、前日の事は書けないんだそうだ。

何だそりゃ!

kurosuke ishigaki

薬師茶屋ではシャボン玉を買い与えるなど典型的祖父ぶりを発揮して悦に入っていると、

たまたま同席していた本物のお爺さんと話が合い、挙句かき氷とアイスをおごってもらう。

上には上がいるものだ。

名物『はすの実モナカ』まで土産に持たせてくれました。

kurosuke ishigaki

ま、かいぬしはぼくに持てる全てをそそぎ込むのが分相応ってことでつね。


町田市チャンネル『まちテレ』




応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:38  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2019.08.03 (Sat)

疑似体験。


これぞ夏休み。

kurosuke ishigaki

私が夏休みというわけではないけどな。

ここは町田市民文学館。昔の町田公民館だ。

高校生の頃とその後ここでコンサートを二度ほどやったな。地下に良い

ホールがあって グランドピアノも設置されていた。もう40年前か。

今、公民館は別の場所に移って ここは町田在住の文学者や作家などの作品や

文学系の面白い催し物をする場所になった。

kurosuke ishigaki

今日はおなじみあっくん、あっくんパパとともに夏休み強化学習の一環として

朝から見学に訪れたというわけである。

近所で建設中だった縄文遺跡公園をあっくんとこっそり見に行ったところから

彼の縄文マイブームが始まる。

kurosuke ishigaki

もう一つの楽しみ、撮影にも余念がない。

kurosuke ishigaki

あっくんの写真はマイブームなどの一過性のものではなく、

天性のものと私は確信する。

kurosuke ishigaki

こちらが今回の展示会の目玉、市内発掘で約3,400年前の縄文時代の土偶。

土の鈴のように中が空洞なので中空土偶。

kurosuke ishigaki

入り口のパネルにもあった、町田市の縄文キャラクターになっている、

その名も『まっくう』。 町田の中空土偶なので『町』『空』から。

kurosuke ishigaki

今回は展示品撮影全面OKなので、私もあっくんに負けじと撮る。

しかしいくらうまく撮っても、これと同じアングルの写真は世の中にゴマンとあるはずだ。

「こっち見て、目があるよ。」 あっくんに呼ばれて後ろへ回る。

ケースの後ろには柱があるので、普通の人は気づかず、ましてや写真など撮らない部分だが…

kurosuke ishigaki

なるほど隙間から覗くと目のような意匠が刻まれている。

この好奇心こそが彼の天性のもの。それを彼が見つけて撮ったことに関しては、

悔しいけれど 私は彼に及ばない。

同様なことは、最近yuki嬢が紫陽花を裏から撮ったが、それもなかなか思いつかないこと。

撮影技術もさることながら、人の普段見たことがないものを伝えたいというこの感性は、

ただ誰でもそう見えるものを撮った写真とは一線を画す。

なんてちょっと褒めたら、以来yuki嬢は裏ばかり撮っているがな。

などと書くとまたわざわざ文句を言いに来るのも最近は楽しみの一つ。

kurosuke ishigaki

年齢を重ねると、正確さが知性の証とばかりに決してこうしたものは

作りません。あっくんにすれば、アレンジすればサルにもなるよという

上をいく発想。

kurosuke ishigaki

正確に作り直させるのは大人の発想。

kurosuke ishigaki

上手く出来たと喜んで写真を撮る我々を尻目に、あっくんの興味は別のものへ。

kurosuke ishigaki

入選すれば賞品がもらえるという吹き出しセリフコンテストに応募。

ここでも大人のエゴが働き、先日地元紙に取材された際に作ったキャッチコピー

をそのまま書かせるという愚挙。あっくんに考えさせたらもっといいものが出て来た

かも知れないと、ちょっと後悔。

kurosuke ishigaki

これはいいアイデアだね。

kurosuke ishigaki

簡単に出来そうだから、いつか地元で縄文まつりを開催した時にはこれを

子供達に被らせて…

kurosuke ishigaki

いかんいかん、オトナはすぐそういうことを。

kurosuke ishigaki

ともあれ、今日の絵日記は充実したものになりそうだね。

kurosuke ishigaki

あっくん的には、見学後に昼食で入ったこっちのほうが面白かったようで。

kurosuke ishigaki

生まれて初めてのお好み焼き体験。

kurosuke ishigaki

この段階で、これが何になるのかも解らないで 混ぜろと言われるから混ぜる。

kurosuke ishigaki

じう。

kurosuke ishigaki

ズームを伸び縮みさせて構図を決めてやがる!

kurosuke ishigaki

初めての裏返し。

kurosuke ishigaki

ソツなくこなして

kurosuke ishigaki

カメラを構えるお父さんたちを喜ばせる。

kurosuke ishigaki

これが親バカというやつか。

kurosuke ishigaki

いつもの公園を抜けて帰る。

kurosuke ishigaki

靴だけ脱いで足だけのはずが…

kurosuke ishigaki

止められるはずもない。

kurosuke ishigaki kurosuke ishigaki kurosuke ishigaki kurosuke ishigaki kurosuke ishigaki

楽しい楽しい夏休みの1日。

kurosuke ishigaki

夕方、くろちゃんと散歩で。昼間の喧騒が嘘のようである。

kurosuke ishigaki

ぼくも小さい頃、かいぬしに背負われてここで水しぶきを浴びたもんでつ。

atu♂:ああ、今日はいままでやってみたかった事が あっくんのお陰で叶ったような

気分だよ。親バカを存分に疑似体験できた。

…かいぬしの場合は孫バカでつけどね。

えっ!?

斯様にも時は流れていたのだよ、ご同輩。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:59  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2019.08.02 (Fri)

年齢差。


プール帰りのあっくんが今日も来てくれたでつ。

私とプロジェクトスタッフのビデオカメラマンであるお父さんとは

よくメールのやりとりをしているけれども、早朝から忙しいようだ。

メディアは違うが、私と同じ業界なので曜日や時間の観念が一般的ではない。

kurosuke ishigaki

あまり出すぎたことは出来ないが、私でよければ相手をするぞ。

私なら自己責任で時間はある程度自由になるからな。

私も若い頃は業界人的不規則生活をしていたが、あるところでふと

思うところがあって独立した。物理的に失うものも大きかったが、

得たものはそれ以上に感じるので、今日までやって来ているね。

おかげさまでもう20年だ。

kurosuke ishigaki

嫌いではないのだけれど、あまり登場しない

ボンゴレビアンコである。

kurosuke ishigaki

トマト系のロッソ(赤)よりビアンコ(白)が好き。

食べる時、殻をよける手が汚れるという理由だけで、ロッソの味も好きだけど。

kurosuke ishigaki

なんであまり作らないかというと、生きたアサリを使うのが嫌だから。

今日はスチーム加熱済み国産殻付きアサリの真空パックが少し安くなっていたので。

kurosuke ishigaki

にんにくみじん切り、刻み唐辛子をオリーブオイルで色づくまで炒めたら

アサリを入れて白ワインをトクトクと。味付けはパスタ茹で汁の塩気で。

アサリの口が全部開いたところへ茹でたパスタを投入して、がしがしとフライパンを

ゆすってソースが絡んだら出来上がりだ。

ガリガリとブラックペッパーをかけていただきます。

殻の割れているものは、投入前から避けておくことだ。破片ほど嫌なものはないからな。

うまい。よく冷やした安い白ワインとともに御馳走様。

kurosuke ishigaki

ということで、明日はあっくんと市内の文学館へ縄文展の見学に行くことになった。

あっくんパパには、「明日休みなら一緒に行く?」とメールしておく。

あっくんパパからすぐに「明日は休みだから行く。どっちが親だ?www」と返信が。

「逆にお前がどうして?」状態である。

kurosuke ishigaki

暗いとこから失礼するでつ。あっくんの勉強のためならぼくはクーラー効いた

お家で留守番してるでつ。

ちなみにあっくんとかいぬしの年齢差より、

サスケのじーちゃんとかいぬしの年齢差のほうが少ないということを

覚えておくといいでつ。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:59  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2019.08.01 (Thu)

ひたりすぎ。


あぢぢ。

kurosuke ishigaki

夕方6時や7時では、まだ日中の火照りが残っていて

散歩もままならぬ。

今日は夕方mayumiさんからずいぶん前に撮った写真の捜索願があって、

膨大なmayumi kondoフォルダから写真を探し出す作業をしていて出遅れた。

古新聞が出て来るとつい読みふけってしまうのと同じで、探し物も忘れて

見入ってしまうね。

kurosuke ishigaki

2012.0801というフォルダを見つけて、お、今日かと開いて見ると

kurosuke ishigaki

ああ、ニューヨークへ着いた日か。 正確には向こうは7月31日だったけどね。

kurosuke ishigaki

弾丸渡米だったけれども、思い出深い旅だったぜ。

kurosuke ishigaki

まさかこの時はここの主人が大統領になるなんて、ここを歩いている人全員が夢にも

思っていなかっただろう。マンハッタントランプタワーの時計は7時45分を指している。

朝5時過ぎにロサンゼルスからNY JFKに着いて、地下鉄でマンハッタンに入ったのが

朝の7時過ぎだったか。

kurosuke ishigaki

朝のセントラルパークを散歩する犬たちを見て、くろちゃんがいたらなあと思いながら

この写真を撮った。

セントラルパークは広大だけど、部分的に見れば深大寺や地元の公園とたいして変わらん。

kurosuke ishigaki

このボートハウスのブロンズ像写真を セントラルパークのHPに投稿しといたら

レストランの案内ページのアイコンに使われておったぞ。

へんなトリミングが気に入らないが、まあいいでしょう。

kurosuke ishigaki

そしてセントラルパークを抜けて一目散に向かったのがここ。

kurosuke ishigaki

ジョン レノンの終の住処、ダコタハウスである。

kurosuke ishigaki

この入り口前でジョンは撃たれて還らぬ人になってしまった。

kurosuke ishigaki

向かいのセントラルパーク内にあるストロベリーフィールズの有名なIMAGINEレリーフ。

kurosuke ishigaki

今もきっとジョンがこの最上階のペントハウスからここを眺めているだろうて。

kurosuke ishigaki

もしもしかいぬし。

思い出に浸り過ぎでしょうて。

kurosuke ishigaki

mayumiさんのお探し写真は見つかったんでつか?

ああ、また明日だ。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:59  |  くろすけ日記  |  コメント(0)
 | HOME |