FC2ブログ
2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2019.08.04 (Sun)

まごの絵日記。


昨日の帰り際にあっくんと約束したのは

kurosuke ishigaki

縄文遺跡の住居跡や、土器ハニワは解ったので 今度は縄文復元住居が見たいと。

つきましては次回はそこへ行こうということで。

で、それが今日なわけで。

kurosuke ishigaki

おおー! あっくんも感嘆の声をあげる。

kurosuke ishigaki

町田は割合こういった遺跡に恵まれていて、クルマでちょっと行けば

こんな復元住居のある遺跡公園もあるのである。

『本町田遺跡公園』。

団地の造成中に発見された遺跡で、このように整備されてからずいぶん経つね。

私も子供の頃見学に来た覚えがある。

kurosuke ishigaki

ここは、他の遺跡が発掘された”住居跡”なのに対して

発掘場所に竪穴式住居を再現してあるところがスゴイ。

縄文式住居と弥生式住居という2つの時代の住居跡が同じ場所で発見されていて

各々1棟ずつ再現されており、中に入ることもできる。

kurosuke ishigaki

縄文、弥生、建物の造りにそれほどの違いは見受けられないな。

kurosuke ishigaki

いろいろ質問が出て窮する。

kurosuke ishigaki

私だって一連のあっくん縄文ブームでニワカ勉強しただけだからな。

kurosuke ishigaki

昨日の展覧会で多少の予備知識は得ていたあっくんも、

今まで見て来た土俵のような住居跡ではピンとこなかったものが、

ここに来てついにイメージ結実。

kurosuke ishigaki

この柱は昨日展示してあった石斧で削ったのだと言うと、興味津々。

昨日見ておいてよかったな。

kurosuke ishigaki

喜んでくれたようです。

kurosuke ishigaki

これで縄文見学三部作はひとまず完結だろう。

kurosuke ishigaki

縄文住居のようなコメダのミニシロノワール。

kurosuke ishigaki

こっちが目当てだった感もあるが、まあよかろう。

kurosuke ishigaki

「こんなものをやたら与えないでください!」と子供夫婦に怒られるという

典型的おじいちゃんの孫連れ散歩気分を味わってみる。

「お父さんお母さんにはヒミツだよ。」と口止めするも、孫が撮った写真から発覚するのだ。

そうなると無慈悲に洗いざらい喋ってしまうのがコドモ。

「もう一緒に行っちゃいけません!」などと言われてしまい、がっかりするのだった。

…とここまでシミュレートして、いやいやいやいや

まだ私はそんな歳じゃなかろうて。

息子にカレーをたらふく食わせたり、歳の離れた妹をあちこち連れ回したりと、

いろいろやってみたい事の疑似体験を楽しんではいるが、”孫”はちょっと早いんじゃないか。

kurosuke ishigaki

せっかくだから近くの薬師池公園にも。

kurosuke ishigaki

くろちゃんとよく訪れるこの場所も、子供連れだと違って見える。

kurosuke ishigaki

ここに建つ移築された古民家の茅葺き屋根を見て、先ほどの遺跡住居との共通点を

見出し、文明の進歩を学習するあっくん。

日記に今日のことを全部書くのだぞと言うと、最近の日記は一行なので

全部は書けないという。

それじゃあこれで2日分書けるなと言ったら、前日の事は書けないんだそうだ。

何だそりゃ!

kurosuke ishigaki

薬師茶屋ではシャボン玉を買い与えるなど典型的祖父ぶりを発揮して悦に入っていると、

たまたま同席していた本物のお爺さんと話が合い、挙句かき氷とアイスをおごってもらう。

上には上がいるものだ。

名物『はすの実モナカ』まで土産に持たせてくれました。

kurosuke ishigaki

ま、かいぬしはぼくに持てる全てをそそぎ込むのが分相応ってことでつね。


町田市チャンネル『まちテレ』




応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






スポンサーサイト



23:38  |  くろすけ日記  |  コメント(0)
 | HOME |