FC2ブログ
2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2019.08.30 (Fri)

こうせつ〜。


今日は町田市民ホールで『南こうせつ コンサートツアー2019』

〜いつも歌があった〜 にあっくんと。

私がこうせつのコンサートに初めて行ったのは、19歳の時、1981年の渋谷公会堂。こうせつ32歳。

友人の兄貴が有線放送でアルバイトしていた関係で、チケットをもらって一人で行ったのだ。

ちょうどニューアルバムが出た時のツアーで、覚えたての新譜を声が枯れるまで歌った。

あの興奮は忘れられない。以降私のベストコンサートの一つになった。

kurosuke ishigaki

開演中は写真を撮れないので、開演前の今のうちに。

5月から発売していたので、客席は満席。 私は先週だかに思いついたのでなんと最後列。

kurosuke ishigaki

しかし見たまえ。観客の後頭部を見ただけでも年齢層の高さがうかがえる。

年上もいるのだろうが、同世代も多いのか。ナニ!同世代ってこれなのか!?

こうせつのコンサート史上初の15分のトイレ休憩も。実際休憩時は大行列。

こりゃあっくんが全観客の中で最年少かもしれない。

休憩を挟んでアンコールも3曲、二時間のステージは終わった。

kurosuke ishigaki

帰りにガストであっくんと食事をして帰る。

kurosuke ishigaki

今日はいくらも撮らなかったなあ、と写真を見るとこんなのばかり。

kurosuke ishigaki

お子様ランチのオマケのガチャポンで出てきた変なおもちゃ。

kurosuke ishigaki

正直にいうと、今日のコンサートは期待していたものではなかった。などと書くと

たいそう語弊があるので、私にとってと付け加える。

期待とは40年近く前のあの興奮をもう一度! だったけれど、そうはいかなかった。

こうせつは若い頃と同じキーのまま、私が中学生の頃からずっと聴いてきた

あのうたこのうたを 最後列から見てもあの頃と変わらぬ姿で歌ってくれたけど、

私に元気をくれるどころか、自分の年齢を自覚させる結果になってしまった。

また玉手箱を開けてしまったというか。

kurosuke ishigaki

ホールの外でこうせつの出待ちをしてみたけれど、撮影不可で

カメラもスマホも引っ込めさせられたから

ここでも写真は出てくる前しかないけれど、クルマの窓からこうせつがあっくんに手を

振ってくれたのが救い。

kurosuke ishigaki

あっくんとコブシを振り上げて歌いながら帰ってくると思ってたんでつけどね。

まあ、このコンサートが良くなかったわけではなく、ほとんどの観客は大満足

だったと思うんだけどね。

まあ、今日のことはまたそのうち書くよ。

kurosuke ishigaki

秋祭りはぼくもこうせつみたいにがんばるよとあっくんが言ってくれたのが収穫であった。

こうせつ、70歳になったんだなあ。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






スポンサーサイト



23:23  |  くろすけ日記  |  コメント(0)
 | HOME |