FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2020.02.28 (Fri)

影響により。


いやはや大変だなあ。

kurosuke ishigaki

ひだまり荘もあおりを受けて

しばらく使えなくなる。ここに機材を持ち込んで

編集会議や作業をしていたから困ったな。

あっくんたち小学生ご一行が学用品を

両手にたくさん持って下校して来た。

遊び盛りの元気な子たちにしてみたら、

外で遊びたいし病気はこわいしだ。

私も来月中学校の卒業式に地元来賓で出席予定

だったが、卒業生とその父兄のみで行われるようだ。

kurosuke ishigaki

去年の今頃の縄文公園。

kurosuke ishigaki

先日。

あずまやが建ったくらいでさほど変わらないが

kurosuke ishigaki

正面入り口になるであろう場所に

遊歩道を造り始めたね。

この辺りの公園工事に伴う変遷は

ずいぶん写真に撮ってあるので、完成したら

振り返ってみよう。

kurosuke ishigaki

ひだまり荘のお庭は通れるので

お散歩に困ることはないでつ。

とは言ってもひだまり荘もトイレと短時間休憩

には使えるから完全閉鎖ではなく

管理人さんがいるけどね。

kurosuke ishigaki

さっきくろちゃんのおやつを買いにスギ薬局まで

行ったら、トイペや箱ティッシュがのきなみ

無くなっていたぞ。群集心理ってのはこわい。

kurosuke ishigaki

ぼくのおやつさえあればそれでいいでつ。

kurosuke ishigaki

最近はかいぬしも出不精になってるから

そんなに支障はないでしょ。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






スポンサーサイト



23:59  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2020.02.27 (Thu)

考古。


atu♂:いやー、寒いなあ。

カメラを下げてくろちゃんと散歩に出たけど

何も撮らずに帰ってきた。

今日は昨日撮っておいたもので。

kurosuke ishigaki

梅も散り始めだ。

kurosuke ishigaki

ここは縄文公園に隣接の梅林。

kurosuke ishigaki

私有地のようだけど、昔はここに石器時代遺跡の

国史跡石柱が建っていたからどうなのかね。今はない。

kurosuke ishigaki

記憶によるとその石柱には大正時代の年号が

刻まれていたから、ずいぶん長いこと ここは

家もたたずに空き地のままだ。

kurosuke ishigaki

もっともそもそもの地主さんはいるのだろうが

何かの拍子にこういう遺跡などが見つかってしまうと

調査が終わるまでは建物などを建設できないのだろう。

kurosuke ishigaki

隣接の遺跡公園のためにここを含め付近を

再発掘調査したようだけど、何も出なかったそうなので

石柱は撤去されて、晴れて一世紀近くぶりに地主さんに

戻ったのかもしれないな。

kurosuke ishigaki

住居跡のある場所からいくらも離れていないから

ここだって縄文人が住んでいたんだろうけど、

土器の一つも埋まっていたら良かったが、残念でした。

kurosue ishigaki

縄文時代の住居跡は、浅い池のように窪んだ丸い

エリアにこの麻婆豆腐のような感じに石が敷き詰め

られている。豆腐のように四角い石ではなくて丸い石。

kurosue ishigaki

今、埋め戻されている場所に同様の敷石をしたレプリカが

見られるようになっているけど、敷いてある石は全て河原の

石のように丸い。縄文人はいったいどこからこんな石を持って

来たのかと思う前に、ここの近くにも石を丸く削る川が

あったと思う方が自然かな。

kurosue ishigaki

縄文海進と言って、あの時代は海がずいぶん内陸まで

入り込んでいたというから、あるいはと思うけれども

考古図を見てもここまでは海が入っていた形跡はない。

ただ、昔、隣駅あたりがまだ造成中だったころ学校で地層見学に

行ったことがあるけど、ずいぶん貝殻が地層にあったような。

海ではないにしろ、大きな湖的なものがあったのかもね。

…などと麻婆豆腐でここまで夢を膨らませる。

kurosuke ishigaki

数千年前でもここはココだったんだなあと思うと

縄文人も見たであろう、今も変わらず昇る朝日が

麻婆豆腐のなかに見えた気がするのであった。

kurosuke ishigaki

…なにをワケのわからないことを言ってるでつかね。

kurosuke ishigaki

ぼくの写真はどうしたでつ!

kurosuke ishigaki

すまん、これしかないや。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:59  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2020.02.26 (Wed)

ミステリーサークル。


ふう、ちょっと根を詰めてレタッチをしたら

目が疲れたのでちょっと緑を見てこよう。

kurosue ishigaki

ちょいと小雨がぱらついてるから

くろちゃんは家で待っててくれ。

なんでつかソレ。

夕方までには連れてってくででつよ、

晴雨にかかわらずー。

kurosue ishigaki

雨が降ると梅が散るんじゃないかと

気になって、くろちゃんに引っ張られずに写真を

撮っておきたかったのだ。

kurosue ishigaki

重たいカメラを片手ではこういう風に揺れる

梅の花は撮れないからな。しっかり両手で構えて。

kurosue ishigaki

ひだまり荘の庭に咲くこれは、馬酔木かね。

kurosue ishigaki

桃の花も可憐である。

kurosue ishigaki

また冬に逆戻りだそうだけど、確実に芽吹いておる。

春はもうそこまで。

kurosue ishigaki

小雨降る中の植物は生き生きとしているな。

kurosue ishigaki

椿も大輪の花をつけて。

kurosue ishigaki

花の重さに耐えかねてぼてっと落ちる。

kurosue ishigaki

おやまたここにも。

kurosue ishigaki

夕方くろちゃんを連れてここでまた撮るとするか。

kurosue ishigaki

ちょいとせりぼうを覗いていこう。

kurosue ishigaki

何だかんだで一時間も話し込んでしまって、

写真もここまでだ。


さあて、雨も止んだことでつし

ぼくの散歩に出かけるでつ。

ああ、もう暗くなったからスマホでな。

あそこの椿サークルで撮ってやんよ。

kurosue ishigaki

増えてる。

kurosue ishigaki

これぞミステリーサークル。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:59  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2020.02.23 (Sun)

お先。


今日は朝から町会の合同会議。

年度末が近いので込み入ったハナシ。

kurosuke ishigaki

正直言って私は苦手どころかキライな部類の

時間の過ごし方だけど、新年度になると

それすら言っていられない立場になるので、

しばらくはこうして身を置こう。

kurosuke ishigaki

隣にはあっくんパパ。

私よりは常識人なので居てくれると安心します。

が、仕事が繁忙期なようで、疲れているようだのう。

kurosuke ishigaki

おや。こんなところにフラワーサークルが。

くろちゃんの写真を撮るのにちょうど良いわい。

kurosuke ishigaki

こういうのを作るのはだいたい…。

kurosuke ishigaki

いいんでつか、先に載せちゃっても。

そうと決まったわけじゃないから。

それに今日はこの後ケンちゃんパパと話し込んで

暗くなっちゃったから これしか写真を撮って

ないんだよ。

kurosuke ishigaki

お先にでつ。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:59  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2020.02.22 (Sat)

あじつけ。


雨が降っちゃったからね。

kurosuke ishigaki

昼間は晴れてたじゃないでつか。

kurosuke ishigaki

ということで、今日は『たこめし』である。

こちらも龍和くんからの頂き物シリーズ。

どうも近頃寒いせいにして食材の買い物も

サボりがちでつからね。

kurosuke ishigaki

自分で変なアレンジはしないで、説明書き通りに作ります。

それが一番おいしい調理法。

kurosuke ishigaki

見てよ、瀬戸内産の蛸。

kurosuke ishigaki

ぎゅっ!とした歯ごたえは、先日の地鶏同様

なかなか味わえないもの。

kurosuke ishigaki

自分で味付けをしたりすると、ついつい濃いめになってしまう。

説明書に「ややあっさり目の味付けで、お好みで醤油を足して

ください」とあるけど、オリジナルのこれでちょうど良いね。

kurosuke ishigaki

なんともほっとする味がすると同時に、見た目もなんだか

懐かしい。やっぱり日本のご飯だよね。

うむ、うまかった。

kurosuke ishigaki

さて、うちの楽器庫にはこんなものもある。

もう30年以上も前に中古で買ったもの。

kurosuke ishigaki

ローランドのシンセサイザー、SH-2である。

1970年代の終わりに発売された、それまで手の届かなかった

シンセサイザーというものをぐっと身近にしてくれた名器である。

kurosuke ishigaki

シンセというと今の人はイコールいろんなサウンドが出る

キーボードでしょと思うでしょうが、この頃のシンセサイザーは、

どちらかというと楽器と言うより発信機みたいなもので、自分で居並ぶツマミを

あれこれいじって音を作っていく機械といった感じ。

kurosuke ishigaki

蚊の泣くような音からアブの羽音くらいの高さの音を出す

二種の発信機から出る音の波長をいろいろ変えていくと、

口笛のような高い音やベースのような太い音を

いろいろ作り出すことができる。

デジタルの権化と思われているシンセサイザーも、

この時代はまだ、アナログで のちにデジタルシンセが登場

しますが、わたしはこのアナログシンセのほうが音も操作性も好き。

しかもこの機種はモノフォニックと言って単音しか出せない。

すなわちドミソでCのような和音を鳴らすことができないのだ。

80年代には和音の出せるポリフォニックが出ましたが、

まだ6音ポリくらいで、同時発音が両手の指の数より4音

足りない6音までしか鳴らないものだったりね。

なんとも昭和な音がします。

写真だけ見せてもそのサウンドは伝わらないので

ちょうどいいのがYouTubeにあったから共有。



奇妙な音が町内にうすく流れていたらそれはうちでつ。

これは自分で味付けしないといけないものだからな。

kurosuke ishigaki

楽器庫には他に2台のデジタルシンセが眠っているけど、

それはまあ、そのうち。

カンベンしてくで。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:59  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2020.02.21 (Fri)

相変わらずのよるさんぽ。


昼間は良い天気のはずだったけど

kurosuke ishigaki

相変わらずの夜散歩でつ。

新しいスマホのカメラが夜に強いので面白くてね。

過去に夜はあまり撮らなかったから。

kurosuke ishigaki

空を見上げたらすぅーっと赤い流れ星。

とっさに写真を撮れるほどの運と技量は持ち合わせて

いないので、変哲も無い景色を撮ってみる。

kurosuke ishigaki

流れ星が赤いのは大気圏で燃える温度が低かったのかな。

役目を終えて燃え尽きる人工衛星もけっこうあると聞く。

kurosuke ishigaki

昨日撮影したクライアントの商品写真をレタッチ。

なかなか質感良く撮れたな。

yuki嬢に手持ちレフを当ててもらって、光を制御する。

kurosuke ishigaki

yuki嬢がこのクライアントさんの仕事を手伝うのは

まだ数回だけど、他の仕事を含めるともう結構な回数になるので

だいぶ解ってきたようです。

kurosuke ishigaki

そういえばざくちんとよく行った深大寺も

最近はとんと行ってないでつ。

まあ、行きすぎたからね。本当は神代植物公園に行きたい

けれども、ペットは入場できないのだ。

ざくちんと写真を撮れないとyuki嬢は行かないからな。

まあ、また暖かくなったら。

kurosuke ishigaki

かいぬしがこっち回りで散歩するのは、

この自販機でアプリのスタンプをためたいからでしょ。

kurosuke ishigaki

たまったスタンプであっくんにジュースを

プレゼントするのさ。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:59  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2020.02.20 (Thu)

ぼくも同じなら。


おでかけでつか。

kurosuke ishigaki

ああ、今日は銀座のクライアントさんのところでDM用の商品撮影だ。

アシストはご存知yuki嬢。

kurosuke ishigaki

今日も撮影後にランチを社長からごちそうになる。

ここは銀座『つばめや』。

『つばめグリル』の和牛を売りにする姉妹店。

銀座の老舗でもあるクライアントの社長さんは、

こうして撮影後などによく食事に連れて行ってくれて、

ここや、通りから一本入ったところにある大衆食堂へ

連れて行ってもらいます。

いつもは遠慮して写真は撮らないけれども、今日は

我慢できずにスマホでパチリとな。

美味しかった。

yuki嬢ともども、いつもごちそうさまです。

kurosuke ishigaki

料理などは抜群にきれいに撮れるiphoneですが、

さすがにズームしての夜景は画が破綻するねえ。

スカイツリーの先端がたいまつのように明るく輝いていたので

撮ってみたけどね。

kurosuke ishigaki

というわけでくろちゃんはお留守番。

べつにいいでつよ。

ぼくにもこれと同じものを食べさせてくれるんでしょ。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:59  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2020.02.18 (Tue)

おかげ。


昨日はあっくんママが急な発熱で、

病院へ行くのに 半ドンのはずのあっくんが

なかなか学校から帰ってこないので見に行くと

kurosuke ishigaki

案の定友達と公園に引っかかっておった。

友達の作品が壊れたから直していたんだよー。

先日校内作品展に出した友達の粘土細工を修理していたんだな。

kurosuke ishigaki

ママが病院で診察をしている間、

うちでぼくと一緒に待ってたでつ。

kurosuke ishigaki

パパママとのLINEの連携で無事あっくんママを

タクシーで病院まで。いやはやこういう時こそ

スマホの便利さを痛感するな。

kurosuke ishigaki

あっくんママは熱が上がったものの

診察の結果インフルエンザではなく

ほどなく病院から戻ってあっくんを迎えにきてくれた。

おだいじにでつ。

kurosuke ishigaki

かいぬしは病気らしい病気をしないでつね。

風邪くらいひいているんだろうけど、

気づいてないのかね。寒気がしたら温まるものを

食べるだけだ。

kurosuke ishigaki

しゃばあっ。

龍和くんからのいただきもの、『有田の煮ごみカレー』。

ありがたや。

kurosuke ishigaki

佐賀は有田の郷土料理『煮ごみ』をイメージした

鶏肉と根菜のカレーである。

kurosuke ishigaki

さらさらのカレーにしゃっきりした根菜と鶏肉が

よく合うね。

kurosuke ishigaki

以前宮ヶ瀬で『煮ごみうどん』というものを食べたけど

同様に野菜のたくさん入った煮込みうどんだった。

『にごみ』とは『煮込み』の方言だろうね。

kurosuke ishigaki

皿はもちろん有田焼き。ここではおなじみの

かわいい”から子”皿。一番大きいものを。

kurosuke ishigaki

野菜の持つ甘みもあいまってこれは甘口。

辛いトマトスープとともに。

kurosuke ishigaki

おでこに汗かいてまつよ。

冬でも汗をかくくらいの食べ物を食べておけば

まあとりあえず風邪くらいは何とかなるな。

kurosuke ishigaki

そうやって元気でいられるのも龍和くんや

皆さんのおかげでつよ。

ああ、ありがたいことです。

今日は幼馴染のお嬢から鎌倉野菜のおすそ分けも。

これで風邪などひいたらバチが当たるでつ。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:59  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2020.02.16 (Sun)

創造力のもと。


今日は朝から地元の会議。

こういうのはまったくもって苦手だけど、

今までにない境遇に身を置くとまた新しい展開が

起きるので、受け入れよう。

kurosuke ishigaki

ベースを弾いてあっくんパパに送る。

すぐにそれに合わせてあっくんが太鼓を

叩く動画が返ってくる。

ぼくらはもう一人じゃない♪

kurosuke ishigaki

今日は雨なので昨日、あの後あっくんたちと

せりぼうへ寄った写真しかないのでつ。

kurosuke ishigaki

子供ってのはいろんな可能性と創造力を持っているね。

kurosuke ishigaki

目の前に木切れがあったって我々大人はもう

こうして積んだりはしないだろう。

kurosuke ishigaki

私もあっくんパパも『創る』仕事をしているけれども

昨日の小学校の作品展といい、その驚くべき発想を目の当たりにして

子供の頃に持っていた創造力を年齢とともにどこかに忘れてきたのでは

ないかとちょっと思います。

がしかし私にも子供時代はあったわけで、あのころ培われたものが

成長して今に繋がっていると思えないこともないですが。

kurosuke ishigaki

昨日はなかなか良い1日でした。

kurosuke ishigaki

ぼくと遊ぶことによって得られる恩恵についても

あらためて再認識していただきたいものでつ。

kurosuke ishigaki

ついてはその見返りとして

帰って大盛りお肉。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






22:08  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2020.02.15 (Sat)

ゆめにみた。


昨日夢に見た。

小学校の校舎。

kurosuke ishigaki

今日、あっくんの小学校で作品展があるということなので

あっくんパパに誘ってもらいあっくん一家とともに

わたしにとっては数十年ぶりに母校へ。

在校生の父兄と一緒でなければ入ることはできなかっただろう。

kurosuke ishigaki

同じ場所に同じものがあるだけで嬉しい。

kurosuke ishigaki

パステルな色の塗装がされているが

同じ遊具がそのままに。

kurosuke ishigaki

耐震補強工事を施され外観は変わったようだけど

中は当時と同じ体育館。私が在校中に建ったものだ。

kurosuke ishigaki

作品展はこの体育館で行われているけれども

作品個々に学年と名前が書かれているので

今のご時世では仕方あるまい。

kurosuke ishigaki

遠景のみ。

在校全学年の美術や家庭科の作品がぎっしり展示されていた。

なかには目をみはる作品も見られ、ご紹介できないのが残念。

kurosuke ishigaki

体育館の壁に卒業生の記念制作の校歌の木彫。

今でも歌えるが、あれ!?

二番の歌詞に「梅をかざして」とあるが

私は在校中の6年間はもちろん、今日の今日まで

「夢をかざして」だと思っていた!

確かに校章のモチーフは梅である。

kurosuke ishigaki

校舎の中も解放されていて懐かしさのあまり感涙。

しかし撮影禁止なので、ここだけ。

ここは校舎の外周にある通路で、珍しい造りである。

休み時間に悪友とこの通称『奥ベランダ』でいろいろ得たものは

今でも私のなかに残っている。

kurosuke ishigaki

今でも頻繁に見る学校の夢はほとんどがこの校舎のもので、

昨日も見た夢と今日の現実がほとんど違わないことに

驚く。まあ、ここの記憶を夢に見ているのだから当然だけれども

卒業してからすでに半世紀近くが経とうとしているのだ。

そう、昨日の夢では職員室をのぞくのだが、夢でもやはりOBとして

訪問していたようで知っている先生が一人もいないなあと思ったが、

全く同じ光景を今日見てしまった。夢と違うのは現実は先生が若い!

職員室がまるで大学生の教室のようだ。

職員室の廊下の壁に昔の写真が何枚か貼り出されていたけれども

その中に私たちの時代のプール授業や運動会の写真があった。

私は写っていないが、名前の言える同級生たちがそこに。

kurosuke ishigaki

興奮してあれこれ書き綴りましたが、

これも全てあっくんのおかげ。

不思議な縁を今更ながら感じるなあ。

kurosuke ishigaki

これは9ヶ月のくろちゃん。

あっくんが生まれる前ってんだからたまげる。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:59  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2020.02.14 (Fri)

春なのか。


春近し。

kurosuke ishigaki

散歩しながらご近所さんと立ち話。

kurosuke ishigaki

くろちゃんと散歩していると近所にかかわらず

どこへ行っても話しかけたり話しかけられたりが

多くなった。

kurosuke ishigaki

私のジンセーの中で一番人とのコミュニケーションが

多い時代であるなあ。


さて、龍和君の『出で来たる』ダイジェストがYouTubeに

上がったのでここに共有しておきましょう。


(C)Ryuwa Takakura

これはスマホ撮影のダイジェストなので、じきに

高画質の本編があがることでしょう。

これだけでも十分伝わるね。

kurosuke ishigaki

今度は熊野神社の桜祭りでつ。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:59  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2020.02.13 (Thu)

ワンコード。


きのう春の予感などと言っていたら

kurosuke ishigaki

今日は急に春だな。

kurosuke ishigaki

歩くと少し暑くて袖まくりだ。

kurosuke ishigaki

昨日と同じところで撮ったけれども

kurosuke ishigaki

日差しがあるだけでこんなに違う。

kurosuke ishigaki

1年の初めは正月だとしても、やはり動き始めるのは

春ということになるねえ。

kurosuke ishigaki

どうせまた寒い日が来るんでつからいまのうちでつ。

行動的シーズンだな。

こないだ、あっくんバンドのゆうかちゃんに新しい課題曲を

投げられて、一曲はセカオワのRPGで、これはベースをあらかた

覚えた。ベースだけではどうにもならんが、あっくんが太鼓をやると

言うし、ゆうかちゃんがキーボードを入れられればらしくなるのでは。

これを聴くと大昔コピーしようと難儀したフリッパーズギターを思い出すよ。

kurosuke ishigaki

あっくんに得意顔で覚えたてのベースを披露した矢先に

またしてもゆうかちゃんから2曲目のリクエスト。

『映像研には手を出すな!」のナントカカントカと

わけのわからないことを言っていたのでうろ覚えで検索。

どうやらまたしてもアニメの主題歌のようだけど

kurosuke ishigaki



もはや生で演奏する音楽ではないだろコレ。

ギターはオープンGのスライドをずっとやっていれば

良さそうだけど、このリズムをまさか龍和君には頼めないぞ。

だいたい歌えるのかよ!

kurosuke ishigaki

あっくんたちと出会わなければかいぬしは

一生聴かなかった音楽でつね。

atu♂:まったく最近の若い音楽はだな!ずっとワンコードでけしからん!

kurosuke ishigaki

そう言いますけど、かいぬしがずっと前からやってる

ビートルズだって50年も前にこういうの作ってたでしょ。

あ、トゥモロー・ネバー・ノウズか!




応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:27  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2020.02.12 (Wed)

季節をかんじる。


今は冬の只中で

kurosuke ishigaki

まだ何となく寒々しいけれども

kurosuke ishigaki

今日はほんの少しだけ春の予感のようなものを感じるな。

kurosuke ishigaki

まだ ”兆し” ほどではなくて、”予感”。

kurosuke ishigaki

梅の開花は春の兆しと言うけれど、

まだまだ寒い日が続くのは判っておる。

kurosuke ishigaki

へたをすると雪が降った時も以前はあったでつからね。

kurosuke ishigaki

でも、まだすっごく薄いでつが春の香りがするでつ。

kurosuke ishigaki

ぼくの嗅覚を信じるでつ。

kurosuke ishigaki

風の匂いというのかな、確かに感じる時があるよね。

もうすぐという予感を今日は感じたよ。

kurosuke ishigaki

来週早々にはここも工事用の柵が取れて

いよいよ明かりも灯るのだろう。

kurosuke ishigaki

今回新設された街灯がすべてともれば、ここもずいぶんと

雰囲気が変わることだろう。

とは言ってもこれから日も伸びてあまり闇夜を

照らす恩恵をこうむることもしばらくは無さそうだね。

kurosuke ishigaki

街灯の種類によっては、写真が変な色になるでつから。

kurosuke ishigaki

そうねえ、スーパーの駐車場の明かりの下ではこうでも

kurosuke ishigaki

歩道に一歩出るとこれだものな。

kurosuke ishigaki

そろそろ昼間にどこか連れてってくででつ。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:59  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2020.02.11 (Tue)

たべすぎる。


きたきた。

kurosuke ishigaki

今日は龍和君と昼飯の約束。

そして先日『出で来たる』の会場で久々に出会った

kurosuke ishigaki

『もえちゃん』も一緒である。

この前話した時は近所にできた焼肉屋にと思ったけど、

ランチは営業してないんだな。

私は蕎麦屋かカレー屋しか知らないよ。と言ったら

カレーがいい!と言うことなので、こちらへ。

kurosuke ishigaki

ここは仕事帰りにyukiちゃんと何度か行った『クシュクシュ』である。

夜しか行ったことはなくて、しかもセット物を頼むと

もう当分カレーはいい! というくらいボリュームがあるので

わたしとしても久々の訪問。

kurosuke ishigaki

上の写真でベジタリアンセットを指しているもえちゃんも

オーダーしたのは、カレーが二種選べるちょっとだけ控えめなセット。

私と龍和君はそれにケバブがついているセット。

kurosuke ishigaki

うわ、ランチでもやっぱりボリュームがあるわい!

kurosuke ishigaki

ナン一枚でも大きいのに、ダメ押しのサフランライスが効くのだ。

kurosuke ishigaki

もえちゃんにはちょっと多すぎか。

kurosuke ishigaki

これでしばらくはカレーはいいでしょう。

キリっとした太鼓装束のもえちゃんをまた見たいから

久しぶりだからとあまり食べさせて太らせないようにな。

kurosuke ishigaki

食後は必ずうまいコーヒーをの龍和君、クシュクシュを出て

数件先に何ともよい感じのカフェを発見。

kurosuke ishigaki

最初は近所のスタバのつもりでいたが

龍和君の機転と直感でこんなに近くに良い店を見つけた。

kurosuke ishigaki

癖で甘いものもと『オペラ』を注文する私。

もえちゃんは、「いやもうお腹いっぱい」。

龍和君もあろうことかもう入らないと。

目が悪いので最近このケーキの巻きフイルムが剥がせない。

もえちゃんに剥がしてもらう。

ほんとにトホホだが、最近はあっくんがこの係だ。

yuki嬢に頼んだこともあるな。一人ではこのフイルムがうまく

剥がせずに巻いたまま食べるという…

kurosuke ishigaki

チョコレートにコーヒー豆が練りこんである。うめぇや!

まあ、そう言わずにとカドをもえちゃんと龍和君にも。

kurosuke ishigaki

よるごはんもあんまりいらない程お腹いっぱいでつか。

そうでつか。

わかってるよう!


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:59  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2020.02.10 (Mon)

いよいよ。


垣根のかきねの曲がり角〜

kurosuke ishigaki

今日もぐいぐい行くでつ。

kurosuke ishigaki

散歩道すがらのお宅の梅も一気に。

kurosuke ishigaki

あっくんと歌った秋祭りのステージが

ここにあったなんて夢物語のよう。

冬のひだまり荘である。

kurosuke ishigaki

さて、龍和君からのいただきもの第二弾。

今日は『近江の黒鶏黒カレー』。

kurosuke ishigaki

滋賀の銘柄鶏、近江黒鶏を使った文字通りの黒カレー。

kurosuke ishigaki

このシリーズの面白いのは、似合いの食器が

書かれていること。この黒カレーには信楽焼のお皿と

合わせてお楽しみくださいとある。

kurosuke ishigaki

信楽といえばたぬきの置物をイメージしますが

焼き物は赤や青、灰色など様々な色のものがあるようです。

今日もいつもの皿ですが、当たらずも遠からずといったところ。

kurosuke ishigaki

スパイスの香り高く、パキスタンか中東系カレーの

見た目ですが、『うま味』が効いているところが

日本のカレーである。

kurosuke ishigaki

見た目とは裏腹にまろやかな中辛。

この辛いトマトとオリーブのスープを作って均衡を取る。

kurosuke ishigaki

しっかりとした歯ごたえの近江黒鶏は炭焼きなのか

良い香り。昔の鶏肉はこういうみしっとした歯ごたえが

あったよなあ。

こいつもうめぇや! ごちそうさま。

kurosuke ishigaki

さて、工事の看板によると、工事期間は来週までとある。

kurosuke ishigaki

あのオレンジ色の柵が取れたら、結構景色になじむでつね。

kurosuke ishigaki

完成したらあのスロープをくろちゃんと一緒に歩こうな。

kurosuke ishigaki

ペット通行禁止とは書いてないよ。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:59  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2020.02.09 (Sun)

追い詰め。


atu♂:今日は一日中プロジェクトチームの

編集会議でひだまり荘に。

kurosuke ishigaki

こないだ終わったんじゃないんでつか。

kurosuke ishigaki

あれは限られた時間内で上映するためのダイジェスト版だ。

kurosuke ishigaki

私としても眠眠打破を摂取しながら徹夜して作った

あのダイジェストでもう終わった感が強いけど

kurosuke ishigaki

これから編集する本編こそが本物。

kurosuke ishigaki

撮影は90%完了したけど、まだもう一本残っているしな。

kurosuke ishigaki

パッケージまで作って3月末には出来上がり。

なまじ時間があるとかいぬしはなかなか手をつけない

でつから、こないだと同じことになりそうでつ。

atu♂:追い詰められないとアイデアが浮かばないのは

業界の常なのだよ。

むしろわざとそこまで自分を追い詰めていってる

ところはあるなあ。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:59  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2020.02.08 (Sat)

あじつけ。


金箔押しの豪華化粧箱に

kurosuke ishigaki

まあ、入ってるわ入ってるわ。

龍和君が先日の撮影の謝礼にと持たせてくれたのは、

奈良の老舗のブランド『中川政七商店』の食品詰め合わせ。

マークに『麻もの』とあるように、創業時からごく最近の

数百年間は麻織物の製造を行なっていたようだが

近年業態の大転換を行いこのような食品も扱うように。

kurosuke ishigaki

今日はその詰め合わせからひとつ。

よく解ってらっしゃる。

『岐阜の牛すじ すったてカレー』。

すったてとは岐阜の大豆をすりつぶした郷土料理のようだ。

kurosuke ishigaki

いつもの大皿。しかしパッケージを見ると、美濃焼の皿と合わせて

産地の雰囲気をお楽しみくださいとある。

美濃焼は薄いグリーンだが、あいにく目につくところに

無いのでこのいつもの皿で。

kurosuke ishigaki

うほっ! ミルキー!

kurosuke ishigaki

パッケージにある内容を読むと、豆乳とおからパウダーで

すったてのイメージをカレーにつくりあげたようだ。

kurosuke ishigaki

この皿でも同系色の濃淡なので悪くはないけど、

美濃焼の淡いグリーンのコンビネーションがむしろ

このミルキー感を引き立てるかな。タイカレーの皿が

そうであるように。

kurosuke ishigaki

かつをや昆布だし、味噌までブレンドされているので

完全な和風カレーと思いきや、カレースパイスが効いていて

たいそう香り高い。

インドや欧風カレーとは別物で、タイカレーと純和風カレーの

また中間という新境地です。

牛すじのくにゅくにゅとした歯ごたえが楽しい逸品でした。

ごちそうさま!

kurosuke ishigaki

かいぬしがカレーで引っ張るから今日も夜散歩でつ。

kurosuke ishigaki

寒いが月夜の晩もよかろうて。

kurosuke ishigaki

しかし、このスマホのカメラは街灯の明かりだけでも

気味が悪いほど明るいな。

kurosuke ishigaki

これは日本の色じゃないね。

kurosuke ishigaki

やはりappleは外国企業。こういった色の味付けも

欧米的だな。

NYの摩天楼の夜景でも撮ったらさぞかし綺麗だろう。

kurosuke ishigaki

しかしここは日本。やはりかつをや昆布だしの

味付けが欲しいところだなあ。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:52  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2020.02.07 (Fri)

後光。


風がないので昨日ほど寒くはないけど

kurosuke ishigaki

冬だねえ。

日陰でひっそりと咲く花も美しい。

kurosuke ishigaki

くろちゃんはパーカーだけでよく寒くないもんだ。

kurosuke ishigaki

オイルサーディンとアンチョビオリーブ、キャベツのパスタ。

kurosuke ishigaki

オイルパスタにちょっとだけトマトジュース。

kurosuke ishigaki

オイルサーディンのスモーク香とアンチョビオリーブの塩気に

kurosuke ishigaki

キャベツの甘みが遠からぬ春を感じる。

kurosuke ishigaki

公園の紅梅も咲き始めたよ。

季節は正確に巡る。

kurosuke ishigaki

神を信じなさいでつ。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:59  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2020.02.06 (Thu)

せんぱい。


うわあ、今日は寒いなあ!

kurosuke ishigaki

このところ散歩写真はスマホばかりだったけど

今日は久しぶりに一眼2号機を持ち出して。

kurosuke ishigaki

キビキビ歩くでつ!

小さめの2号機とは言えども重いので

首にかけていると肩がこる。首の負担を軽減するため

手で持って歩くけど、素手では冷たくてたまらん。

kurosuke ishigaki

せりぼうの入り口もだいぶ出来上がってきた。

今月半ばにはいよいよ第1期工事も完了だ。

kurosuke ishigaki

おやこれはこの前のあっくんバンドせりぼうライブの時のものだね。

わたしがライブでキーボードを弾いている写真は珍しい。

kurosuke ishigaki

さざんか咲く道には焚き火が欲しいものだ。

kurosuke ishigaki

今は工事現場でも火を使わないね。

kurosuke ishigaki

おっと、アオサギだ。

抜き足差し足…

くしゃん!

kurosuke ishigaki

くろちゃんのくしゃみに驚いて飛び立ってしまったぞ。

向こうの池のあたりに降りたようだから、帰りにまた見られるかな。

kurosuke ishigaki

寒さのためかノシランの実もぐっと色濃くなったようだ。

kurosuke ishigaki

あ、いた。

仙人みたいだ。

くろちゃん、今度はくしゃみするなよ。

出ちゃうものはしょうがないでつ。

kurosuke ishigaki

水が冷たくないのかね。

kurosuke ishigaki

これはいつか見た個体と同じものだろうね。

それにしても大きい。

kurosuke ishigaki

翼を拡げると1m以上は軽くある。

kurosuke ishigaki

飛ぶ姿もきれいだ。

kurosuke ishigaki

今日は龍和君の母上からふぐの唐揚げをいただいた!

食べ物はスマホで撮ったほうがそれ用に出来ているのか

綺麗に撮れるのにはまいる。

kurosuke ishigaki

めったに口にできないが、唐揚げもウマイ。

たまに鮮魚売り場で粉付きのものを見かけるけれども

なかなか手が出せないなあ。

kurosuke ishigaki

鶏と野菜の煮物まで!

こちらはけんちんうどんにして戴きます。

龍和くんにはいつも世話になりっぱなしだ。

先日のライブ会場では父上にも今度飲みに行こうと誘われたし。

父上はわたしの学校の2つ上の先輩だから

いまだに怖い存在なんだけどね。

龍和君に先輩風を吹かせているが、実のところは

2つ上の先輩の息子さんという事実にどうもピンとこないのは

私が成長していないからなのかも知れない。

ごちそうさまでした!

kurosuke ishigaki

いつもはさっきの葉牡丹みたいなマゼンタのイメージの

yuki嬢もたまにこういう黒づくめで現れる。

珍しくくろちゃんがざくちんにじゃれつくが、

のちにガウられる。

おれのほうが先輩だからな!

2ヶ月だけでつ!


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:59  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2020.02.04 (Tue)

特筆なし。


今日も納品で都心に出たが特に特筆すべきこともなく。

kurosuke ishigaki

クライアントに昼を奢ってやると言われ、

スキップで付いていくと

kurosuke ishigaki

いつものところでいつものコレ。

まあ、それでも昼飯代が浮いたわいとほくそ笑んでいたら

駐車サービス券が先月のもので期限切れ現金払い。


さっさと地元に戻ってくると今度は

kurosuke ishigaki

怪獣が待ち構えていた。

kurosuke ishigaki

そのあとは恐竜。

kurosuke ishigaki

ノシランの実が蒼く色づいてきた。

kurosuke ishigaki

もう暫くするともっと深い色になって

何とも美しい蒼色に変化する。

kurosuke ishigaki

帰ったらご飯でつからね。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:59  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2020.02.03 (Mon)

新たなる野望。


週末からの興奮がいまだ冷めやらないようでつね。

kurosuke ishigaki

龍和君に渡す写真を見返していたら

また蘇ってきてしまったのでな。

kurosuke ishigaki

演目で使われた高尾信都さんのFender ストラトキャスター。

本当は、同じFender社のAMERICAN ACOUSTASONIC TELECASTER

という全く新しいコンセプトのギターを使用する予定だったが

故障したようだ。Fenderのギターは音の好み的に一本も所有していない

私が、唯一欲しいギターだったからそのサウンドを是非この耳でと

思っていたのでそれはすこし残念。

kurosuke ishigaki

Gibsonと比べるとパキパキした感じのFenderのギターは、

このような太鼓のアンサンブルの中にあってもとても馴染みがよく、

澄んだクリーントーンは主張しすぎず、しかししっかりと存在感がある。

食わず嫌いだった私も、最近少し音の好みが変わってきて

Fenderもいいなと。

kurosuke ishigaki

ボーカルに合わせるにはFenderと聞きますので、

しばらくはGrecoのテレキャスターコピーを使ってみましょう。



さて、うちのバンマスはといいますと

kurosuke ishigaki
photo:あっくんパパ

kurosuke ishigaki
photo:あっくんパパ

今日はおうちで節分豆まき恵方巻き。

kurosuke ishigaki
photo:あっくんパパ

パパから写真が送られてきました。

kurosuke ishigaki
photo:あっくんパパ


これだと鬼が豆まきをしている事になりますが

趣旨が解りやすいのでよしとしましょう。

kurosuke ishigaki
photo:あっくんパパ


さて、龍和君の舞台で『本物』を観てしまったあっくん、

この後のあっくんバンドがどう変わるかがとても楽しみ。

kurosuke ishigaki

かいぬしも少なからず影響をうけたようでつね。

kurosuke ishigaki

ああ、さっきガソリンスタンドでたまたま会った

あっくんパパとも話したけど何だかまた

本格的にやりたくなっちゃったよ。

カラオケで8時間も歌い込んでる姉御

いるようだし。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:59  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2020.02.02 (Sun)

『出で来たる』。


高倉龍和君の和太鼓公演 『出で来たる』2日目。

本来は今日2日の公演が本来予定されていたもので、

瞬く間のチケット完売のため昨日、2/1の公演が追加された。

どちらも満席。

kurosuke ishigaki

2/1の夜公演の興奮が冷めやらぬまま

本日2/2は昼からの公演。

kurosuke ishigaki

午前中のリハーサルから撮影。

kurosuke ishigaki

今日もきっちりと通しで。

kurosuke ishigaki

龍和君を中心とする5人の若者たちの夢の舞台だ。

妥協などするはずもない。

kurosuke ishigaki

思い切り。

kurosuke ishigaki

昼公演にもかかわらず昨日にも況しての盛況ぶり。

kurosuke ishigaki

ダンスユニット、TonToのふたりの舞いが男だけの舞台に

華を添える。

和太鼓公演という題目のイメージを完全に覆す

目から鱗の新しい舞台に驚いた観客も多い事でしょう。

kurosuke ishigaki

しかし奇を衒うものではなく、本道からは決してはずれない

若い彼らの中に流れる『和太鼓』への想い。

kurosuke ishigaki

感服いたしました。

kurosuke ishigaki

一人一人の紹介をしたいところですが、今日のところは

このブログでもおなじみの坂本湧利君を。

kurosuke ishigaki

こんなすごい人たちと一緒にいままで演っていたんだ!と

いちばん驚いたのはあっくんだろう。

素晴らしい演奏をありがとう!

せっかく打ち上げに誘ってもらったのに、

おじさんはあのあとくろちゃんの散歩に出て

力尽きて眠ってしまったよ。

kurosuke ishigaki

若者が『出で来たる』。

おじたんは去るべし。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:59  |  和太鼓  |  コメント(0)

2020.02.01 (Sat)

初日。


今夜は龍和くんの『出で来たる』初日でつ。

おかげさまで2/1、2/2両日とも満員御礼完売。

kurosuke ishigaki_Ryuwa Tkakakura

お楽しみください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

kurosuke ishigaki

素晴らしい舞台でした。

まだ彼らにも撮れた写真を見せていないのと、

明日の公演を控えているので、

今日のところはスマホのリハーサルスナップで。

kurosuke ishigaki kurosuke ishigaki

綿密なリハーサル。

kurosuke ishigaki kurosuke ishigaki kurosuke ishigaki kurosuke ishigaki

あっくんもパパママと最前列で。

kurosuke ishigaki

将来このショットがすごく価値のあるものになりそうな予感。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:59  |  和太鼓  |  コメント(0)
 | HOME |