FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2017.11.07 (Tue)

無いと困る。


atu♂:カニ缶である。

kurosuke ishigaki

こういうものは自分で買ったりしないので、大抵いただきものか

香典返しである。

早く食べてしまおう。

kurosuke ishigaki

そのまま汁ごと炊飯器へ。だし、生姜、醤油、酒、みりんってとこか。

kurosuke ishigaki

刻み海苔があっという間にシケってくるくる。

カニはどこでつか?

赤い点がそうだろう。これはほぐし身で、脚身ははいっていないから

炊いたらこんなものだ。風味はあるけれどな。

これは炊くときの水に缶詰の汁だけ入れて、身は炊き上がってから混ぜ込んだ方がいいな。

ともあれ、すりごまと小ねぎをかけて。駅弁みたいに冷めてもうまいかもね。

…と、今日のテーマはこれじゃなくて、ここに到るまでの苦労話。

このカニ缶をしばらく放っておいたのは、缶切りが見当たらなかったからだ。

キャンプ道具に入れておいたはずだけど、こないだのキャンプのあと片付けてから

見当たらなかったのだ。

kurosuke ishigaki

まあ、引き出しを開ければ缶切りの一つや二つと思いこれを発見。

さてと、あれ ? なんだか変だぞ。

なんでこんなに開くんだろ。縁のひっかかりも悪いし。

kurosuke ishigaki

手、気をつけてくださいよ。

kurosuke ishigaki

左利きなので逆に使っているのも悪いんだろうけど、それ以前に違う気がする。

外国製のものだと一度突き刺してからとか、引かずに押すとか妙なものがあるが、それか?

kurosuke ishigaki

なんか、このポジションのほうがおさまりが良いのだが。

とにかく無理やりこじ開けて中身を炊飯器に投入できたんだけど、

あまりに無様な開缶で、とてもお見せできません。

最近の人は缶切りの使い方がわからないと言うがわたしはバリバリ世代だからな。

上の写真は、別の缶で検証。

…結論を言うと、実はコレ缶切りじゃない。

kurosuke ishigaki

こういう使い方をするものだと。

リサイクルカッターというもので、このようにペットボトルのフチのプラを

切ったり、ラベルを剥がしたりする道具なんだそうな。

なんでこんなものが家の引き出しにということもあるけど、缶切りは無いと困るな。

kurosuke ishigaki

知らんがな。

スポンサーサイト




応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






21:28  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |