FC2ブログ
2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2018.03.03 (Sat)

コトコト煮込み。


ここはどこでつか。

kurosuke ishigaki

atu♂:たまには外でカレー以外のものを食べようと思ってな。

Googleマップを彷徨っているとちょっと気になるお店発見。

kurosuke ishigaki

東京のチベットと呼ばれる町田市小山田を越えると一気にひらけて

広大な多摩ニュータウンである。

里山好きの私としては小山田との落差が激しくて

あまり足を踏み入れないエリアだ。

kurosuke ishigaki

しかし、新しい土地には新しいものがあるよな。

kurosuke ishigaki

ここは南大沢のカフェ アトリエ・バーゼルである。

kurosuke ishigaki

屋根付き壁付きテラス席は、くろちゃんと一緒に入れて快適。

kurosuke ishigaki

いいにおいプンプンなんでつが。

kurosuke ishigaki

洋菓子店が母体なのかな。ケーキや焼き菓子が充実しているようだ。

kurosuke ishigaki

ランチセットの鶏肉のコトコト煮込みをお願いしました。

豚ばら肉も選べるんだな。

熱々の鉄鍋でやってきます。STAUB製

kurosuke ishigaki

パンは温かいものが何種類か紙袋に入って供されます。

kurosuke ishigaki

バター、オリーブオイル、岩塩、胡椒。

kurosuke ishigaki

どれどれ。

kurosuke ishigaki

こりゃすごいな。

kurosuke ishigaki

大きな人参 1/2本! 玉ねぎ大玉 1/2個、皮付きじゃがいも1個、

鍋の底にはまだまだあるようだ。

kurosuke ishigaki

これらと一緒に鉄鍋で一晩コトコト煮込んだという鶏肉は

kurosuke ishigaki

フォークで掬うとホロホロにくずれるほどだ。

kurosuke ishigaki

大根も、まるできのうのおでんのようにトロトロ。

kurosuke ishigaki

左利き泣かせのバターナイフを駆使して甘みのある美味しいパンも。

kurosuke ishigaki

うちでも作ってみたいものだけど、圧力鍋を使わないと短時間では無理。

kurosuke ishigaki

具材のたっぷり溶け込んだ白濁スープは残さずいただきます。

ローレルの香りと粒胡椒、野菜のうまみ、あとは白ワインだろうか、ほのかな酸味。

塩気は無いので、付いて来た岩塩を入れて味を調整して飲み干します。

kurosuke ishigaki

ドリンクセットでコーヒーを。

kurosuke ishigaki

いやあ、なかなかでした。

こういう家では簡単に真似できないものを外ではたべたいね。

kurosuke ishigaki

くれないの?

鶏肉はタマネギ丸ごとと一緒に煮込んであったのでなあ。

くろちゃんのごはんもキャベツや人参とか食べられるものでお肉をコトコト

煮込んだものをつくってみようかねえ。

たのむでつ。

kurosuke ishigaki

良いお店でした。

アトリエ・バーゼル

スポンサーサイト

応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






18:21  |  くろすけとグルメ  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |