FC2ブログ
2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2018.08.06 (Mon)

食べ比べ。


夜になって雨が降ってきました。

やっと涼しくなったでつ。

kurosuke ishigaki

夏になるとカレーが食べたくなるのはいろいろ訳があるようだ。

スパイスによる食欲増進、発汗による清涼作用など、ダテじゃないのだ。

kurosuke ishigaki

今日は二種食べ比べをしてみましょう。

kurosuke ishigaki

中村屋の「インドカリー 辛さ突きぬけるグリルチキン」と

「negombo33 ラムキーマ&チキンカレー」。

kurosuke ishigaki

こちらはおなじみ新宿中村屋の。

いつものチキンカリーの激辛版か。

だいたいこの時期には各社激辛を出してくるね。

kurosuke ishigaki

コロリとまるごとチキンはさすが中村屋。

kurosuke ishigaki

ナンでいただきます。

辛っ!

辛いものは食べつけるとどんどんエスカレートして、普通の辛さじゃ

飽き足らなくなってくるものですが、このところの激辛レトルト物は

半端じゃなくなってきました。

kurosuke ishigaki

熱冷ましのラッシーと

kurosuke ishigaki

箸休めにサラダは傍に欠かせません。

カレーの辛さは、様々なスパイスによって深みがあるものだけれど

これは口に入れた途端、トウガラシの辛さだけが爆発的にくるね。

ヤマモリのタイカレー プリックのような胡椒風味の辛さとは違う。

辛ければいいってもんじゃないと思うけど。

kurosuke ishigaki

こちらはS&Bのカレー名店再現シリーズ、「negombo33」という店の

ラムキーマ&チキンカレー二種セット。今日は中村屋のチキンも開けたので、

ラムキーマ中辛をいただきます。

kurosuke ishigaki

口にした途端広がる薬膳っぽい風味。これはいつかのスリランカカレーに似た味。

確かそれもS&B食品だったな。

kurosuke ishigaki

カレー好きには目先が変わって楽しめるね。

ただ、それほどカレーにこだわらない人には、何だコレになりかねないね。

ラムのくさみ消しに一役買っているクローブ系の香りのスパイスが

欧風カレーなどを食べ慣れていると異質に感じて、家族揃ってお昼におうちで

というものではありません。賞味期限間近でもないのに定価の1/3ほどで売られていたのも

そのせいかな。わたしは楽しめましたけど。

ということで今夜はカレーで満足。

kurosuke ishigaki

ぼくにはごろんとチキン2本。

スポンサーサイト

応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:56  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |