FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2018.08.17 (Fri)

塩気はホドホド。


シンプルだけどこんなに効率的な調理法が他にあるだろうかね。

kurosuke ishigaki

おむすびである。

kurosuke ishigaki

シンプル過ぎて少し寂しい気もしますが、これで一個が

茶碗軽く一杯分あるので、都合ご飯三杯分。

kurosuke ishigaki

具の筆頭はやはり鮭。

これは越後村上の塩引鮭である。

kurosuke ishigaki

続いてすじこ。

握り飯の具としては上等な部類。

kurosuke ishigaki

そして三つめはねぎ味噌で。

炊きたての米が冷めるのももどかしく、熱々のところを

手を真っ赤にしながら。

海苔を軽く炙って香ばしい香りがしたところでくるりと巻く。

手にした塩で軽く塩味のついた米に埋もれた、まるでおむすびに入るために

うまれてきたかのような具たちが、かぶりつくと顔を出す。

毎日あれやこれやと食事を考えているけど、実は毎回これでいいのではないかと

思うほどの完成度である。

kurosuke ishigaki

あとは一杯の味噌汁だけで。

今日は宍道湖産のしじみ汁。レトルト。

かいわれと合わせてみましたが、これは失敗。かいわれがしじみの風味を消してしまう。

kurosuke ishigaki

…ちょっと待ったあ!

と、ここまで手放しでおむすび礼賛でしたが、入っている具が塩分のカタマリです。

白米にこれほど合う具材もないのですが、鮭もすじこも保存を効かせるための塩干もの。

味噌もそのままだと塩分過多な食品素材です。

kurosuke ishigaki

よっしゃよっしゃでお馴染みの元の総理大臣さんも、地元新潟のうまい米に

塩の吹き出すような焼き鮭の切り身がまるごと一切れ入っているボールのように

大きなおむすびが大好物で、選挙期間中は毎日食べていたそうですが、

そのせいか塩分過剰摂取によると思しき病気になってしまいましたね。

何事もホドホドにしておきましょう。

kurosuke ishigaki

かいぬしは味濃いのが好きだから気をつけてくででつよ。イカの塩辛とかー。

atu♂:最近はお酒を呑まなくなったのでそれほど塩辛いものは食べていないつもり

だけど、それでも料理をすれば必ず使うものだからな。

たまにくろちゃんにもあげられるかどうかでハムやソーセージを味見してみると

あんなにしょっぱい物だったのかと驚くほどだ。

くろちゃんのおかげで塩分には随分敏感になったよ。

スポンサーサイト




応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:27  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |