FC2ブログ
2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2019.02.20 (Wed)

ひだまり。


なんだかすごく暖かいでつねっ。

kurosuke ishigaki

atu♂:寒い日があるから暖かい日を感じるのだな。

kurosuke ishigaki

どんどん咲き始めたぞ。

kurosuke ishigaki

道々の梅の花も

kurosuke ishigaki

今週中には満開になるな。

kurosuke ishigaki

ひだまり荘ではこの時期恒例の つり雛まつりだ。

kurosuke ishigaki

いつもは外から中を窺うだけだが、ちょっと見せてもらおう。

待っててね。

kurosuke ishigaki

つり雛は全国で見られるようだけれど、このあたりでは伊豆稲取が有名なんだな。

kurosuke ishigaki

もっと西の方の風習かと思っていた。

kurosuke ishigaki

いろいろあるんだけれど、窓辺に吊ってあるので逆光でちょっと撮りにくいや。

kurosuke ishigaki

ひな壇の代わりに吊っているんだね。

kurosuke ishigaki

『さるぼぼ』は飛騨の風物だね。

kurosuke ishigaki

猿の赤ちゃんか。

これは日本の人形文化の原点なのだね。飛騨の山間部で異文化の影響を

受けにくかったために、今日まで生きながらえた いわば人形のシーラカンスだ。

kurosuke ishigaki

このほかにも江戸期や戦前のひな壇飾りの展示もあるけれど、

kurosuke ishigaki

どうもお人形の写真は苦手かも。

kurosuke ishigaki

ご飯に千切りキャベツを盛って

ソースカツ丼である。

kurosuke ishigaki

いつぞやもお話ししたかもしれないけれども、カツ丼は土地土地で

違いが大きい食べ物で、わたしがよく食べる卵とじカツ丼はこっちの方だけ。

kurosuke ishigaki

これは福島会津若松のソースカツ丼をイメージしてみたよ。

kurosuke ishigaki

とんかつに中濃ソースを絡めてみたけれど、ご当地ではこのソースに秘伝があるようだ。

こういうものはぜひその土地で食べてみたいものですね。

kurosuke ishigaki

ひだまり荘は 以前は地元の大きな材木店のお屋敷で、この母屋が建つ前は材木店の

資材置き場として、地域住民も通り抜けができた広場的存在だったね。

kurosuke ishigaki

建物が建ってからはさすがに庭先を通るわけにもいかなかったけれど、材木店の

ご好意で庭の際を歩行者用に通らせてもらっていたから、ずっと馴染みのある場所なのだ。

その後、公園設備の一つとして市が買い上げて 現在は、公園来園者の休憩所や地元の集会所

としてたいへん便利に使っています。

kurosuke ishigaki

かいぬしも子供の頃からここで遊んでいたでつか。

ああ、資材置き場だった頃はここで凧あげなんかもしたな。

まだ下の芹が谷公園ができていない時代のはなし。

kurosuke ishigaki

一時期は材木屋さんのお屋敷だったので庭には入れなかったけれど

またこうして市民の公園になったわけだ。

kurosuke ishigaki

いい公園がたくさんあるからありがたいでつよ。

スポンサーサイト

応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:59  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |