FC2ブログ
2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2019.07.16 (Tue)

日々是。


atu♂:ま、そうは言っても写真というのは

kurosuke ishigaki

文字の書き癖のように、そうそう変わるものじゃないんだな。

kurosuke ishigaki

筆跡って子供の頃から変わらないものだ。

小学生の時から同じ字で年賀状を送ってくるやつがいるが、

悪く言えば小学生並みの文字ということだけれども、

大人が書いたと思うと『みつを』っぽくも見える。

アートである。

kurosuke ishigaki

最上段まで段ができたようでつよ。

ここも登るのがキツそうでつ。

kurosuke ishigaki

カレーどんぶりを作ってみた。

kurosuke ishigaki

いつも通りカレーを作って、そいつをどんぶりに盛っただけだがね。

引きはあまりフォトジェニックではなかったので、寄る。

kurosuke ishigaki

ほうれん草カレーを作ったけれども、なぜだかたまごを落としたくなる。

普段、カレーに生卵なんてありえないなんて思うけれど、

関西では定番なんだよね。あとソースかけも。

ソースは私もかけたくなる時はあるね。食堂なんかのカレーに。カツカレーもかな。

これはどんぶり効果なのか。生卵が落としてないと絵にならない。

kurosuke ishigaki

いつもの公園も、奥の方へ行くとなかなか趣のある場所がある。

kurosuke ishigaki

このあたりはなかなか みっしりといいコケが生えていて

kurosuke ishigaki

うっかり踏み込むと奥の東屋で恋人たちが語らっていたりするので、

それはともかく抜き足差し足で通り過ぎる。

kurosuke ishigaki

かいぬしはコケでズルっとすべってたのを見たでつ。

kurosuke ishigaki

美術館の横あたりにたむろっておるな。

あまり混じりたくないが、くろちゃーんなどと呼ばれてしまうとそのまま

通り過ぎるわけにもゆくまい。

kurosuke ishigaki

別に話すこともないので、いつこの群れから抜け出そうかと考えている。

運良く抜け出しても、この先のカフェのテラスに立っている先生につかまるのだった。

スポンサーサイト

応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:59  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |