FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2019.09.04 (Wed)

おとうさん係。


龍和君のイベントのフライヤーイメージを夕方つくり

メールを送って一息ついていると、

kurosuke ishigaki

入れ替わりにあっくん登場である。

歌の練習しよ!

いつもは私が練習の催促をするのに、自分から言ってきたので

よい心がけである。そう言われては私も拒むわけにはいくまいて。

kurosuke ishigaki

愛機をギターケースに入れ、宿題が終わった頃を見計らってあっくん家

まで迎えに行く。

kurosuke ishigaki

ひだまり荘の小部屋を借りてひとしきり練習。

小1の音楽力ではひとりで歌い切るのはまだ無理。

結局私と一緒に歌うことになる。

kurosuke ishigaki

あっくんのキーでオクターブユニゾンで合わせて歌い、はげしくせきこむわたし。

一緒に歌うとなると自分は本気を出さないで後ろで合わせていればいいという

気配がみて取れたので、ぱっと歌うのをやめると案の定歌が出てこない。

私の音楽偏向を知っている人が見たら、楽器でも歌でも人の技術に依存するのが

一番嫌いなのを知っているから、おいおいと思うだろうが

何せ小1相手である。 げほげほと咳き込みながらまた続ける。

数曲を2回歌って、私ももう限界である。

kurosuke ishigaki

あっくんはほとんどギターケースと同じ。

歌うとなると、練習も一時間がわたしのリミットであるので、ここらで終了。

kurosuke ishigaki

表に出ると、鬼ごっこである。

どうも練習をすれば遊んでもらえると思っているらしく、

疲れたなどと言おうものなら背中にダンゴムシを入れられるので、

足をもつれさせながら相手をする。

kurosuke ishigaki

その後はあっくんのご指定でくら寿司である。

kurosuke ishigaki

じつは最近のこうしたハイテク回転すしは何か面倒くさそうなので

入ったことがなかった。回っている皿のフタすら開けるのに難儀する。

ざくyuki嬢でも誘って一度は行っておくべきであった。

あっくんもくら寿司は今日で二度目のようだが、かれのご指導により

無事タッチパネルでのオーダーにも成功。やりかたを見せるからとイクラを

ばんばん注文。

kurosuke ishigaki

寿司を食いにきたのになぜゲームがあるのか。

2枚のコインで1勝1敗。光るコマをゲットしてご満悦。

おとうさんと言うものはたいへんだった。

kurosuke ishigaki

はい、帰ったらぼくのお散歩フルコースでつから。

スポンサーサイト




応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:45  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |