FC2ブログ
2020年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2020.02.27 (Thu)

考古。


atu♂:いやー、寒いなあ。

カメラを下げてくろちゃんと散歩に出たけど

何も撮らずに帰ってきた。

今日は昨日撮っておいたもので。

kurosuke ishigaki

梅も散り始めだ。

kurosuke ishigaki

ここは縄文公園に隣接の梅林。

kurosuke ishigaki

私有地のようだけど、昔はここに石器時代遺跡の

国史跡石柱が建っていたからどうなのかね。今はない。

kurosuke ishigaki

記憶によるとその石柱には大正時代の年号が

刻まれていたから、ずいぶん長いこと ここは

家もたたずに空き地のままだ。

kurosuke ishigaki

もっともそもそもの地主さんはいるのだろうが

何かの拍子にこういう遺跡などが見つかってしまうと

調査が終わるまでは建物などを建設できないのだろう。

kurosuke ishigaki

隣接の遺跡公園のためにここを含め付近を

再発掘調査したようだけど、何も出なかったそうなので

石柱は撤去されて、晴れて一世紀近くぶりに地主さんに

戻ったのかもしれないな。

kurosuke ishigaki

住居跡のある場所からいくらも離れていないから

ここだって縄文人が住んでいたんだろうけど、

土器の一つも埋まっていたら良かったが、残念でした。

kurosue ishigaki

縄文時代の住居跡は、浅い池のように窪んだ丸い

エリアにこの麻婆豆腐のような感じに石が敷き詰め

られている。豆腐のように四角い石ではなくて丸い石。

kurosue ishigaki

今、埋め戻されている場所に同様の敷石をしたレプリカが

見られるようになっているけど、敷いてある石は全て河原の

石のように丸い。縄文人はいったいどこからこんな石を持って

来たのかと思う前に、ここの近くにも石を丸く削る川が

あったと思う方が自然かな。

kurosue ishigaki

縄文海進と言って、あの時代は海がずいぶん内陸まで

入り込んでいたというから、あるいはと思うけれども

考古図を見てもここまでは海が入っていた形跡はない。

ただ、昔、隣駅あたりがまだ造成中だったころ学校で地層見学に

行ったことがあるけど、ずいぶん貝殻が地層にあったような。

海ではないにしろ、大きな湖的なものがあったのかもね。

…などと麻婆豆腐でここまで夢を膨らませる。

kurosuke ishigaki

数千年前でもここはココだったんだなあと思うと

縄文人も見たであろう、今も変わらず昇る朝日が

麻婆豆腐のなかに見えた気がするのであった。

kurosuke ishigaki

…なにをワケのわからないことを言ってるでつかね。

kurosuke ishigaki

ぼくの写真はどうしたでつ!

kurosuke ishigaki

すまん、これしかないや。

スポンサーサイト




応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:59  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |