2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.01.17 (Sat)

横須賀に三笠を見に行く。


今日は、ちょっと目先を変えてみようと思う。

kurosuke ishigaki

いつも山ばかりの山幸彦だが、珍しく海辺へ。

kurosuke ishigaki

ぼくは入れないじゃないでつか!

atu♂:ありゃー。

kurosuke ishigaki

横須賀・三笠公園。

悪いな、門の外で待ってておくれ。

ちぇっ!。

kurosuke ishigaki

国内はもとより海外でも名高い東郷平八郎元帥。

kurosuke ishigaki

軍艦三笠。今は記念館となっている。

110年前に竣工。英国製の船だ。

kurosuke ishigaki

明治時代の船だからね。

よく見る戦艦大和などと比べるとかなりクラシック。

kurosuke ishigaki

このようにコンクリートで固められて保存されている。

ここに固定保存されたのは、第二次大戦後ではなく、1925年 大正14年のことだ。

当時の軍縮条約により武器として使用出来ないとの条件付きで保存されることになった。

もう90年もここにこうしているのだ。

kurosuke ishigaki

この舳先が波を切ることはもう二度とない。

kurosuke ishigaki

皇居の方角に向けて設置してあるという。

kurosuke ishigaki

艦載の大砲や艦橋などは全てレプリカ。当時のものは艦内の一分部材を除き船体のみ。

大正時代に保存された時点では、主砲などは全て木製に換えられていたが、

まだ、その容姿をとどめていたものの、大戦後連合軍に接収されたあとは

ダンスホールなどに改装されて見る影もなかったようだ。

kurosuke ishigaki

だから本当にこのデッキに東郷元帥が立ったわけではない。

kurosuke ishigaki

が、しかし大日本帝国時代の軍艦がこうして残っているのは日本にこの船一隻のみ。

貴重な遺産なのである。

kurosuke ishigaki

艦尾には今も軍艦旗。

kurosuke ishigaki

何だか既視感のある艦内。いかにも昭和に造られたものだな。

奥に社員食堂でもありそう。

しかし、ずっと戦国の城跡を見て来たから、100年ばかり前のものなど

それほど古いものとは感じないねー。

城跡も最近になって再現されたものも多いから、スタンスとしては同じだな。

kurosuke ishigaki

三浦半島をすこし南下してみるでつ。

似合わない絵だなー。

海をバックになんて、石垣島以来でつ。

kurosuke ishigaki

なんでつかあれは。

kurosuke ishigaki

海辺でどんど焼きでもやるんだろう。

kurosuke ishigaki

どうも所在ないでつ。

kurosuke ishigaki

うみべはざくちゃんにまかせるでつよ。

kurosuke ishigaki

これに興味があったので、早く帰って味見しよう。




スポンサーサイト

応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






23:05  |  くろすけ日記  |  コメント(2)

Comment

おお、海辺のくろちゃん。
新鮮だわん^^

た、確かに社員食堂がありそう…。
ビバ、昭和☆
ゆき |  2015.01.18(日) 21:30 | URL |  【編集】

はは、ゆきさんならわかるよね。
色合いといい、あそこの通路と同じだ。

どうも海辺は勝手が違うね。くろさんも
どうしていいのかわからない感じです。
三浦半島は比較的行きやすい事は解りました。
海軍カレー、欧風です。やや酸味のある辛口で、
奇しくも軽井沢の三笠ホテルカレーのようでつ。
このホテルと軍艦三笠は直接関係ないものの、命名の由来は同じだそうな。
くろすけ・atu♂ |  2015.01.18(日) 21:59 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |