2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2016.07.11 (Mon)

甲斐の山々〜。


武田菱。

kurosuke ishigaki

言わずと知れた甲斐武田氏の紋所。

kurosuke ishigaki

ここは甲府武田神社である。

kurosuke ishigaki

あぢー!

所用で甲府までやってきたが、今日は時間がなくて見物は武田神社のみ。

kurosuke ishigaki

ここでは武田信玄あっての甲斐の国だからね。

kurosuke ishigaki

地元の人々に大切にされているのがわかるね。

kurosuke ishigaki

立派ですな。

kurosuke ishigaki

あまり予備知識を持たずに訪れたので、かいぬしもやや口数が少ないでつね。

kurosuke ishigaki

地元の戦国大名っていうと小田原北条だからな。

あんまり武田氏は勉強してない。

kurosuke ishigaki

お詣りもそこそこに、神社の裏手の武田氏居館跡へ。

kurosuke ishigaki

発掘調査中でつね。こっちには誰も来ないでつ。

kurosuke ishigaki

左右の堀を切り残した土橋があるな。

kurosuke ishigaki

こうした遺構が当時の物なのか、後年のものなのか知らないと面白みに欠けるのだ。

kurosuke ishigaki

こういうものは大抵後年のものだ。古そうに見えてもたぶん明治大正あたり。

kurosuke ishigaki

ふと振り返ると富士山が。

見慣れた富士とは形がちがうね。

人にはそれぞれ生まれ育った地域から望む富士山の姿が基準となっていると云う。

kurosuke ishigaki

あぢい、とにかくあぢい!

ここは甲府盆地だからな。暑さにかけちゃ、そりゃもう。

今日はまだマシなほうみたいだぜ。

kurosuke ishigaki

さて、神社に戻ってお参りしたら

お約束のおみくじである。

kurosuke ishigaki

男みくじかー。もちろん女みくじもある。

kurosuke ishigaki

ちゃんと払ってまつ。

kurosuke ishigaki

これだ!

開けたところを写真に撮らなかったけど、大吉でした。

武の字のプラマスコット入り。

kurosuke ishigaki

「♪人は石垣人は城」ペナントでも売ってないかな。

これは武田節の歌詞で、正確には「人は城 人は石垣 人は堀 情けは味方 仇は敵なり」

深大寺ばりの門前茶屋を期待してたんだけど、ここ一件だけかー。

こっちだからうどんか、ほうとうの店があると思ってたんだけど。

kurosuke ishigaki

信玄餅じゃあな〜。

それより暑さで食欲も失せがちなので、とりあえず冷たいものだ。

kurosuke ishigaki

信玄アイス。

アイスにおなじみのきな粉と黒蜜がけ。

暑さの一時しのぎにはなる。信玄餅入りの物もあるようだけど、これでいいや。

kurosukeishigaki

だいぶサンプル写真と差異があるが、暑さのせいでしょう。

で、結局甲府では水物ばかり摂取。また昼飯難民に。

食べ物にありつけたのは、帰りの中央高速談合坂サービスエリア。

kurosuke ishigaki

まあいろいろあるのだが、くろちゃんと表でとなるとこんなものだ。

kurosuke ishigaki

今日はあまり時間がなかったな。

kurosuke ishigaki

今度はもうちょっと時間を取りましょうでつ。

kurosuke ishigaki

そうだね。甲府城も外からながめただけだったし。

kurosuke ishigaki

甲府駅の北口のこんなしゃれたところにもかき氷を食べに行ったけどね。

しかしくろちゃんは甲府市民にモテモテだったな。いっぱいなでてもらったね。

また来たいでつ。できれば涼しいときに。

スポンサーサイト

応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






01:17  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |