2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2016.10.23 (Sun)

あきのきのこ。


atu♂:うう、デニムのバイクジャンパーではもう寒いな。

kurosuke ishigaki

こないだまで暑い暑い言ってたのに。

kurosuke ishigaki

ここはあきる野 ご存知 木の小屋である。

kurosuke ishigaki

こないだざくちんと一緒に来たのは7月でつよ。

kurosuke ishigaki

すっかり秋めいてきたでつ。

ども、くろすけでつ。

kurosuke ishigaki

今日は木の小屋さんでそばを食べるためだけに出かけて来た。

kurosuke ishigaki

今日の突き出し。里芋の煮転がし、ほうれんそうのゴマ和え、煮しめ昆布。

こういうのが食べたいんだよ、毎日。

kurosuke ishigaki

今回で3度目の訪問でつ。

最初は木の子そば、その次は大根そば、そして今日は

kurosuke ishigaki

濃厚なとろろそば、大盛り150円増しだ。

kurosuke ishigaki

まずはかつおだしの効いたつゆで。

kurosuke ishigaki

うまい。ここの味だ。

うー、この前深大寺で蕎麦を食べたばかりだけど、ここの蕎麦はそれとは

まったくの別物なんだよな。田舎蕎麦というのか、本来の蕎麦というのか。

kurosuke ishigaki

お次はとろろをからめて。

この場所、この景色のなかで食す蕎麦はこれでなくてはいけない。

逆に深大寺でこの蕎麦は、あまりにも野暮なのかもしれない。

kurosuke ishigaki

蕎麦はそばの味のみならず、その土地の景色、空気、水の三位一体となって

その味を醸し出すのかもしれないな。

kurosuke ishigaki

生蕎麦を土産に買って帰って家で食べても、どうも違うのはそこなのか。

kurosuke ishigaki

くろちゃんは何見てるの?

kurosuke ishigaki

お店の中に、おそば屋らしからぬポスターがあるでつ。

kurosuke ishigaki

ああ、清志郎もここに通っていたようだね。

この庭で餅つきをしている写真が飾ってあるよ。

kurosuke ishigaki

この杵のどれかで餅をついたんだろうな。

kurosuke ishigaki

自転車でここまで来たのかも知れないでつね。

kurosuke ishigaki

おやじさんも何となくロックだし、解る気もするねー。

kurosuke ishigaki

木の小屋 今期の営業は11月いっぱいまで。

開くのは 土・日・祝のみ。

スポンサーサイト

応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






18:35  |  くろすけとグルメ  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |