2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2016.11.03 (Thu)

大山とうふ。


お庭のカエデが色づいて来たでつ!

kurosuke ishigaki

atu♂:出かけるしかないでしょ。

kurosuke ishigaki

♪この道は〜いつか来たみち〜

atu♂:♪あーあー そうだよー(棒読み)

訪れたのは大山の参道である。紅葉はまだまだだった。

大昔にケーブルに乗って上の阿夫利神社まで行ったでつ。

今日はケ−ブルはいいな。一度行ったし。

それより…大山と言ったら、とうふでしょ。

kurosuke ishigaki

はい、わんちゃんと一緒に座れるよ。こっちだよ。

店先のおじさんの言葉に誘われるまま入ったのは

お食事処 もとだき

kurosuke ishigaki

お池があるでつ。

kurosuke ishigaki

うわ、でっかい鯉でつ!

なるほど、元瀧か。

kurosuke ishigaki

なんだね、その屈託の無い笑顔は。

さて、そばもあるけど、ここはとうふ料理でしょう。

定食があるけど、豆腐料理の品数でランクがある。

一番安いのにしたいところだけど、一品で後悔するのもいやだから、ひとつ上に。

kurosuke ishigaki

きましたー。

左上から時計回りに、ごま豆腐、このお店の名物?、揚げ出し豆腐、

みそ汁、香の物、味噌豆腐、ごはん。

kurosuke ishigaki

この味噌豆腐がなかったんだよ、安い方は。

kurosuke ishigaki

うん、あたたかい豆腐にあま味噌がとろりと。

木綿豆腐なのかな、温めてあるせいか柔らかい。絹ごしと中間くらい。

味噌は、ほんのり柚子と何か木の芽の香り。

これは家でも作れそうだ。木の小屋の味噌でも合いそうだな。

温めるのがコツでつ。

kurosuke ishigaki

とろける揚げ出し豆腐。

片栗粉をまぶしてさっと揚げてあるんだろうけど、水きりがポイントだね。

とろみのついた出汁がかかっている。

プリンくらいかな。箸ではつまめないほど柔らかいので、スプーンで。

kurosuke ishigaki

濃厚な胡麻豆腐。

kurosuke ishigaki

こちらはねっとりと濃厚だけど、やっと箸でつまめる程。

つゆは、かつを風味のそばつゆかな。

kurosuke ishigaki

さて、これはお店の名物だそうだが、何だろう。

その名も、いがぐり揚げである。

kurosuke ishigaki

これは山くらげだな。中身はおからかな。

kurosuke ishigaki

山菜が練り込まれていまつ。

うーん、どうもじゃがいもの様だな。コロッケみたいなホクホク感。

揚げそうめんを衣にまとって、たしかにいがぐりだー。

これだけは豆腐料理じゃないのかな。それともどこかに豆腐が

使われているのかな。

ともあれ食べていて楽しいね、こういう食べ物は。

ね、くろちゃん。

kurosuke ishigaki

そいつはおめでとうさんでつ。

kurosuke ishigaki

鯉のごはんは売っているのに、ぼくのごはんはないでつか。

kurosuke ishigaki

大山:茶湯寺

ぼくも、あらえってる(腹減ってる)んでつけどね。

atu♂:悪かったよー。帰ったらくろちゃんには骨付き肉だから。

kurosuke ishigaki

大山:茶湯寺

「ひゃっほうー!」「やったね!」

スポンサーサイト

応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






21:38  |  くろすけと蕎麦とグルメ  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |