2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2017.02.25 (Sat)

プレミアムフライデーか。


atu♂:午前中からクライアントとデザインののやりとりをして

やっとこさ原稿入稿を終えて時計を見るともう1時過ぎだー。

今から出かけられる所と言えば…

kurosuke ishigaki

今日はプレミアムフライデーとやらだからな。

kurosuke ishigaki

深大寺であるでつ。 atu♂:あ、先に言われた。

閑散としてまつ。

もう閉めようとしているお店もあるぞ!

kurosuke ishigaki

3時を過ぎる頃にはもう終わりなんだな。

のんびり散策できて良いけど、こっちもまだひるめしを食べてないぞ!

kurosuke ishigaki

山門の階段上に文政13寅年の文字。調べると1830年。

この階段を普請した碑なんだろうけど、この山門自体はもっと旧くて1590年頃

との記録があるそうだ。

kurosuke ishigaki

正月と並ぶ深大寺大イベント、だるま市の予告。

興味はあるけど、混むんだろうなあ。

kurosuke ishigaki

これは酒屋の軒にある杉玉の蕎麦バージョン、そば玉だそうだ。本場戸隠神社のものだね。

kurosuke ishigaki

さて、門前のお店が仕舞い支度をしているのを尻目に坂を上がって

植物園側へ。こっちはまだやっているのはわかっておる。

kurosuke ishigaki

松葉茶屋。去年の夏にざくちんとはじめて来たところだね。

kurosuke ishigaki

あのときは鶏おろし蕎麦だったな。冷やしぶっかけ蕎麦だったので

蕎麦自体の味をよく覚えていなかった。

kurosuke ishigaki

だけど、それ以前に食べたところと違い、しっかりした歯ごたえだった記憶が。

ここから深大寺蕎麦巡りにハマったかな。

kurosuke ishigaki

今回は辛味大根そば。これはそばの味がよくわかる。

本来、この辛味大根蕎麦も、ぶっかけのようだけど 頼んだら分けてくれたよ。

kurosuke ishigaki

やや緑がかった蕎麦でつ。

辛味大根おろしをちょっとずつ蕎麦にのせていただきます。

わさびとはまた違う辛味が蕎麦によく合います。

kurosuke ishigaki

結構コシは強め。口に入れるとハっとします。

もう暇な時間帯だったので、お店のお兄さんお姉さんがくろちゃんをかまってくれて。

kurosuke ishigaki

ども、くろすけでつ。

もっとかまってくで。

おっと、お兄さんと話をしていてそば湯の写真を撮り忘れた。

うん、うまかった。一巡りしてまた解る味というのもあるね。

ごちそうさま。また来るね。

kurosuke ishigaki

陽が伸びてはきたけど、やっぱりまだ2月。少し寒くなって来た。

蕎麦は究極のファーストフードだけど、消化がいいせいか帰り道にはもう

お腹が空いちゃうんだよ。

kurosuke ishigaki

おや、一本だけ河津桜だ。

kurosuke ishigaki

4時も過ぎると殆どのお店は閉まっている。今日はお店もプレミアムフライデーか。

しかし、静かな冬の深大寺もいいなあ。

スポンサーサイト

応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






00:48  |  くろすけと蕎麦とグルメ  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |