2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.11.15 (Wed)

ガッつき。


atu♂:さて、怒涛の原稿入稿10本も終わったし。

ニクでもがっつり食いたいなー。

そう思って目星をつけていたステーキハンバーグのお店へ行ってみたけど、

店頭にテラスとテーブルが置いてあるのにこれはカザリだと。今は使ってないそうだ。

もういい。自作する。

お肉モードに入っちゃうともう止められないよね。

kurosuke ishigaki

その足でスーパーに向かってちゃっちゃっと要るものだけ。

ハンバーグ用ひき肉とオージービーフのひとくちモモステーキ肉。

kurosuke ishigaki

今日のひき肉は牛豚合挽きなので、できるだけ赤みの多いものを。

kurosuke ishigaki

そうでないと脂が大量に出てフライになっちゃうからな。

kurosuke ishigaki

塩コショウ、パプリカパウダーにシナモンパウダー、

タマネギのみじんを混ぜてぺたしぺたしと!

あとはガーリックを敷いたフライパンでじーっくり火を通すだけ。

残った脂に中濃ソース、赤ワイン、ケチャップでとろりソースを作ってと。

kurosuke ishigaki

ガッうぅぅーっ!

はふっ! うめぇや!

kurosuke ishigaki

ぼくもー!

kurosuke ishigaki

ぼくのはホネつきポークだー。

kurosuke ishigaki

ガツぅーっっ!

今日はガっつく親子であった。


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






16:21  |  くろすけ日記  |  コメント(0)

2017.11.13 (Mon)

柿の木の下。


atu♂:だいたい仕事の連絡待ちなんてものは

朝から待ってたって来るわけないのだ。

まあ最悪出先にってことはあるけど、だいたい夕方と相場は決まっておる。

さあ、気になってたお店へ出かけよう!

kurosuke ishigaki

どこでつかココは。

kurosuke ishigaki

目印の柿の木。

kurosuke ishigaki

なかなか良さそうな民家改装系。

庭先にお稲荷さんの祠も見える。

kurosuke ishigaki

広いテラス。

kurosuke ishigaki

ここは東京八王子『カキノキテラス』である。

kurosuke ishigaki

いつも高尾方面には行くが、こちらの八王子市街にはあまり立ち入らなかったね。

kurosuke ishigaki

その名の通り柿の木の下に広いテラス席が。

もちろんペットOK!

kurosuke ishigaki

Google Mapでいつも高尾方面を見ていて、ぽつんと右上あたりに出ていたので

気にはなっていたのだ。

kurosuke ishigaki

さて、何をいただこうかな。

いろいろあるぞ。こちらは欧風カレーだ。お店のHP

迷った挙句、「山形米澤豚のカツカレー」。

カレーは本格インドな私だけど、カツカレーは別。

kurosuke ishigaki

お水どぞー。

どもでつ。くろすけでつ。

kurosuke ishigaki

はいきました!

kurosuke ishigaki

揚げたてのトンカツ!

こりゃたまらんねーっ!

kurosuke ishigaki

カレーもたっぷり。

揚げたてのカツにかけちゃうのがもったいなくもあるぜ。

kurosuke ishigaki

掛けてあるソースはバルサミコが使われているかな。

kurosuke ishigaki

ピュアな欧風カレールーだが、色々溶け込んでいそうなのは見てわかる。

kurosuke ishigaki

辛口をオーダーしましたが、足りない場合はコレをと出された魔法の小瓶。

kurosuke ishigaki

心がはやり、ちょいと手ブレ。

kurosuke ishigaki

トッピング用のナッツや大根の漬物細切り、さらに下段には香の物。

kurosuke ishigaki

すばらしい。

kurosuke ishigaki

ライスは古代米ブレンドのようなうっすら色付き。

kurosuke ishigaki

どうぞひとりでタンノーしてくででつ。

kurosuke ishigaki

ランチセットにお惣菜がつきます。

「自家製鶏ハム・柿ソース添え」

kurosuke ishigaki

ほんのりと柿の甘みと香りが美味。

kurosuke ishigaki

ふう、コーヒーで〆。うまかったなあ!

店内もなかなかしゃれた感じでイイ。

現代風に大改装ではなくて、味わいをそのままに残す

いわゆるリノベを施してある。

古民家とは言っても、藁葺きとかではなくて、私が子供の頃は普通にあった

民家のようだがね。

※築100年以上でしたー。

kurosuke ishigaki

ここは再訪してみたいお店の一つになったね。

八王子ってどこか城下町的な風情があって、散策すると面白そうだな。

…カツのコロモはぎとか、鶏ハムとかだったらぼくも食べられたのでは?


応援よろしくでつ。
ぽちっと押して欲しいでつ。



コメントも嬉しいでつ。

ここから送るでつ






17:47  |  くろすけとグルメ  |  コメント(0)
PREV  | HOME |  NEXT